ハレの日のごちそうから普段のごはんまで、四季を大切にする京都のおいしい食べもの。
おなかを満たして旅を楽しみましょう。

  1. トップ
  2. 食文化
  3. 京菓子
  4. 和菓子を食べよう

京菓子

和菓子を食べると四季を感じ、季節が移ろうとふと、和菓子が食べたくなるのが京都人。
そんな彼らが愛してやまない季節の和菓子を四季を通して紹介します。

和菓子を食べよう

著者紹介

坂井輝久

和菓子を愛する元京都新聞記者。
現役時代は、同紙の人気連載「菓子ひなみ」にて、京都・滋賀の和菓子情報を毎日発信。
現在、京都市京都創生アドバイザー。日本文化研究会代表。

京のごちそう
職人の味
京のお野菜
ふだんの京都食
京菓子