ハレの日のごちそうから普段のごはんまで、四季を大切にする京都のおいしい食べもの。
おなかを満たして旅を楽しみましょう。

  1. トップ
  2. 食文化
  3. 京のごちそう
  4. ごちそうを食べよう

京のごちそう

季節や行事を重んじる京都の料理を代表するのが、湯豆腐や懐石料理、鯖ずしなどです。
豪華な料理には細やかな工夫がみられるのが特徴です。
食のぜいたくは旅の醍醐味です。

ごちそうを食べよう

著者紹介

長友麻希子

フリーライター。同志社女子大学非常勤講師、担当は「京の食材論」。
武庫川女子大学大学院でタピオカの研究に励み、現在は食文化を中心に取材・執筆活動を行っている。
好きな食べ物は和菓子と鱧ずし。著書に『にっぽん食探見』(京都新聞出版センター刊)。

京のごちそう
職人の味
京のお野菜
ふだんの京都食
京菓子