観光ルート:荷田春満ゆかりの地をたどる(かだのあずままろゆかりのちをたどる)

内容概要

 伏見稲荷大社(春満遺宅)→東丸神社
 伏見稲荷大社社家荷田信詮の次男として生まれる。妙法院宮に和歌で仕える。「伊勢物語童子問」、「万葉僻案抄」がある。伏見稲荷大社に春満の遺宅がある。また、伏見稲荷大社に隣接して建つ東丸神社は、荷田旧邸の一部の地に社殿を創建し、春満(東丸)の学徳を称えて、「学問守護」の神としてまつっている。
 所要時間約1時間

観光ルート路線リスト