観光ルート:水上勉ゆかりの地をたどる(みながみつとむゆかりのちをたどる)

内容概要

瑞春院(相国寺塔頭)-五番町(仁和寺街道千本西入)-紫野高校(元紫野中学)-金閣寺-等持院
水上勉は9歳のとき瑞春院の小僧となり、ついで等持院に移ったが、17歳のとき脱走して還俗した。熟知していた千本界わいを舞台にし、金閣寺放火事件を描いた『五番町夕霧楼』だが、後年、放火した青年僧は彼の友人だったことを示唆する文を書いている。足掛け10年を過ごした京都時代の足跡をたどるコース。
所要時間約5時間。

観光ルート路線リスト

瑞春院

  

  

  

金閣寺(鹿苑寺)

  

等持院