洛中洛外 京の神社 北から南へ 初詣

上賀茂神社

上賀茂神社

交 通 市バス「上賀茂神社前」
地下鉄北大路駅より市バス「上賀茂御薗橋」
案 内 世界文化遺産に登録された社は古来皇城鎮護の神社として崇められ、平安の雅を今に伝える京都最古の社のひとつです。
◆5日まで本殿前特別参拝できます。
◆7日は白馬奏覧神事
◆16日は武射神事
住 所 北区上賀茂本山
問合せ 075-781-0011
上賀茂神社

下鴨神社

下鴨神社

導き・事始めの神社として知られる京都でも最古社のひとつ。重文の社殿・55棟に、「源氏物語」等に謳われている史跡「糺の森」を有し、世界文化遺産に登録されています。
◆三が日はお神楽
◆4日は蹴鞠はじめ
交 通 市バス「下鴨神社前」
京阪電車「出町柳」より徒歩10分
案 内
住 所 左京区下鴨泉川町
問合せ 075-781-0010
北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

交 通 市バス「北野天満宮前」
京福電車「白梅町」より徒歩5分
案 内 学問の神様・菅原道真公を祀る全国におよそ1万2千社ある天満宮・天神社の宗祀(総本社)。「北野の天神さま」と親しまれ、入試合格・学業成就の神様として信仰されています。合格祈願祈祷は随時受付中。2月から3月にかけては境内一円に梅が咲き誇ります。
◆神前書初「天満書」2日~4日
◆奉納狂言3日午後1時
住 所 上京区馬喰町
問合せ 075-461-0005
北野天満宮

吉田神社

吉田神社

交 通 市バス「京大正門前」より徒歩
京阪電車「出町柳」より徒歩20分
案 内 平安京遷都以来、都の守護神として創建されてより、導き・厄除け開運の神様として崇敬篤き神社です。境内には、全国の神々を祀る大元宮(重要文化財)や料理の神様・お菓子の神様などなど、様々な信仰のお社があります。
1日~3日は大元宮内院を開門。
住 所 左京区吉田神楽岡町
問合せ 075-771-3788
吉田神社

平安神宮

平安神宮

交 通 市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
地下鉄東西線「東山」より徒歩10分
案 内 祭神は平安京造営の桓武天皇。広大な社殿は日本文化のふるさと京都を象徴しています。京都三大祭のひとつ、時代祭は平安神宮のお祭りでもあります。
1日~8日は、境内では特別祈願神楽が奉納され、神矢御幣・干支縁起物が授与されます。
住 所 左京区岡崎西天王町
問合せ 075-761-0221
平安神宮

松尾大社

松尾大社

交 通 市バス・京都バス「松尾大社前」
阪急電車嵐山線「松尾大社」
案 内 太古より松尾山の山霊を磐座(いわくら)に祀ったのが始まりと伝わる洛西の古社は、秦氏の優秀な醸造技術から室町末期以降には「日本第一酒造神」として仰がれました。厄除け開運特別祈祷に鏑矢・新年の祓串・招福のえと守の授与。開運招福新春タル占いやえと桝の授与といった酒の神様ならではの初詣も。
住 所 西京区嵐山宮町
問合せ 075-871-5016
松尾大社

>八坂神社

八坂神社

交 通 市バス「祇園」
京阪電車「祇園四条」より徒歩5分
阪急電車京都線「河原町」より徒歩8分
案 内 京の夏を代表する祇園祭は八坂神社の祭礼です。京の人々に「祇園さん」と親しまれ、年の瀬の風物詩・をけら詣り、火縄授与は31日午後8時より始まり、元日の午前5時まで賑わいます。
◆初能奉納 3日午前9時
◆かるた始め式 3日午後1時
住 所 東山区祇園町北側
問合せ 075-561-6155
八坂神社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

交 通 JR奈良線「稲荷」
京阪電車「伏見稲荷」
案 内 全国に三万社あるといわれる「お稲荷さん」の総本宮。稲荷信仰の原点である稲荷山を仰ぎ、五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、所願成就の神として広く信仰されています。
◆1月1日 歳旦祭
◆1月5日 大山祭
◆1月12日 奉射祭
◆2月7日 初午大祭
住 所 伏見区深草藪ノ内町
問合せ 075-641-7331
伏見稲荷大社

城南宮

城南宮

交 通 地下鉄烏丸線、近鉄京都線「竹田」より徒歩15分
市バス「城南宮東口」より徒歩3分
案 内 都の守護と国の安泰を願って平安遷都の際に創建されたお宮です。引越・工事・家相の心配を除く方除(ほうよけ)の信仰が厚く、家庭円満を願う人々で賑わいます。住まいを清める御砂や災難除の方除御札を城南宮で授かる習慣があります。
5日正午 釿始式
◆20日午後2時 湯立神楽
・曲水の宴で名高い神苑では、椿が咲き始めます。
住 所 伏見区中島鳥羽離宮町7
問合せ 075-623-0846
城南宮

石清水八幡宮

石清水八幡宮

交 通 京阪電車「八幡市」より男山ケーブル「男山山上」徒歩5分
案 内 伊勢神宮に次ぐ国家第2の宗廟とも称されます。徒歩またはケーブルカーで登る霊峰・男山の霊気の中で清々しい初詣を迎えることができます。
国宝にも指定されている全国屈指の厄除けの神社。1月19日の「厄除け大祭焼納神事」では、先着1,500名の参拝者に「厄除け餅」が振る舞われます。
住 所 八幡市八幡高坊30
問合せ 075-981-3001
石清水八幡宮