春の特別公開

霊源院

洛東

平成29年度  霊鑑寺  春の特別公開

 
期 間 平成29年3月25日(土)~4月9日(日)
受 付 10時~16時
内 容 歴代皇女が住職を務めた尼門跡寺院。別名「谷の御所」と呼ばれた格式と清楚な佇まいを今に伝えています。後西天皇の院御所から移築した書院は狩野派の作と伝わる華麗な障壁画に飾られ、広い庭内には京都市指定天然記念物の日光椿をはじめ、三十種以上の名椿が春を彩ります。
拝観料 600円
交 通 市バス5「真如堂前」、100「宮ノ前町」
問合せ 京都市観光協会 075-213-1717

平成29年度  霊鑑寺  春の特別公開

百萬遍知恩寺 特別公開

 
期 間 平成29年4月1日(土)~3日(月)
受 付 10時~16時30分
内 容 新たに重要文化財指定を受ける釈迦堂、阿弥陀堂の内部を公開。小方丈では仏像・絵画などの寺宝を展示し、雨香亭や大方丈にてランディー・チャネル宗榮裏千家教授によるお呈茶、また桜と白砂の庭園では音楽コンサートも行われます。
拝観料 1,000円
交 通 市バス17・206「百万遍」
問合せ 百萬遍知恩寺 075-781-9171

百萬遍知恩寺

銀閣寺 春の特別公開 東山文化の原点 国宝東求堂

 
期 間 平成29年3月18日(土)~5月7日(日)
受 付 10時~15時30分
内 容 茶、花、香道の原点となった東求堂同仁斎や弄清亭の公開。
拝観料 1,000円(別途通常入山料500円要)
交 通 市バス5・100「銀閣寺道」
問合せ 銀閣寺 075-771-5725

銀閣寺

法然院 春季伽藍内の特別公開

 
期 間 平成29年4月1日(土)~7日(金)
受 付 9時30分~16時
内 容 椿の名所。中庭の三銘椿が見頃を迎えます。
拝観料 500円
交 通 市バス5「浄土寺」
問合せ 法然院 075-771-2420

法然院

安楽寺 春の特別公開

 
期 間 平成29年4月1日(土)~9日(日)(4月3日を除く)、4月22日(土)~5月7日(日)の土・日・祝日、5月27日(土)・28日(日)、6月3日(土)
受 付 9時30分~16時30分
内 容 桜やつつじの花の開花に合わせて公開。
拝観料 500円
交 通 市バス5「真如堂前」
問合せ 安楽寺 075-771-5360

安楽寺

青蓮院門跡「茶室 好文亭」の特別拝観

 
期 間 平成29年3月20日(月・祝)~5月5日(金・祝)の土・日・祝日
受 付 10時~15時30分
内 容 後桜町上皇の御学問所にて正式なお茶のお点前をお楽しみください。
拝観料 1,000円(抹茶または煎茶、菓子付)(別途通常拝観料500円要)

夜間特別拝観

期 間 平成29年3月31日(金)~4月9日(日)、4月28日(金)~5月7日(日)
受 付 18時~21時30分
拝観料 800円
交 通 市バス5「神宮道」
問合せ 青蓮院 075-561-2345

青蓮院門跡

将軍塚青龍殿 夜間特別拝観

 
期 間 平成29年3月31日(金)~4月16日(日)、4月28日(金)~5月7日(日)
受 付 18時~21時
拝観料 500円
交 通 地下鉄「東山」よりタクシー5分
問合せ 将軍塚青龍殿 075-771-0390

将軍塚青龍殿

得浄明院  春の特別公開

 
期 間 平成29年4月22日(土)~5月5日(金・祝)
受 付 9時30分~16時
内 容 東山の花の寺。一初はアヤメ科の中でも最も早く咲く花です。
拝観料 500円
交 通 市バス206「知恩院前」
問合せ 得浄明院 075-561-3767

得浄明院

長楽寺 建礼門院寺宝展

 
期 間 平成29年4月1日(土)~5月10日(水)
受 付 9時~17時
内 容 建礼門院ゆかりの品々や多数の遺宝を公開します。
拝観料 650円
交 通 市バス206「祇園」
問合せ 長楽寺 075-561-0589

長楽寺

正伝永源院  春の庭園特別公開

 
期 間 平成29年4月15日(土)~5月7日(日)
受 付 10時~17時
内 容 大名茶人織田有楽斎ゆかりの寺。つつじの庭園を公開します。期間中抹茶席あり。
拝観料 500円
交 通 市バス206「東山安井」
問合せ 正伝永源院 075-531-0200

正伝永源院

建仁寺塔頭 霊源院 『甘茶の庭「甘露庭」公開』

 
期 間 平成29年5月20日(土)~6月18日(日)
受 付 10時~16時
内 容 誕生から涅槃までお釈迦様の一生を元に作られた庭園の公開。
拝観料 500円

夜間拝観

期 日 5月28日(日)20時~22時(閉門)
内 容 日没後「蛍放生会」を行います(小雨決行)。
拝観料 500円 蛍火を愛でる茶席1,000円
交 通 市バス206「東山安井」
問合せ 霊源院 080-1434-6560

建仁寺塔頭 霊源院

高台寺 春の特別展

 
期 間 平成29年3月3日(金)~5月7日(日)
受 付 9時~21時30分
内 容 名勝庭園のしだれ桜も有名。北書院にて「白浪画伯墨彩画展」を開催。
拝観料 600円
交 通 市バス206「東山安井」
問合せ 高台寺 075-561-9966

高台寺

圓徳院 春の特別展

 
期 間 平成29年3月3日(金)~5月7日(日)
受 付 10時~21時30分
内 容 「禅寺体験ことはじめ」と題して開催。
拝観料 500円
交 通 市バス206「東山安井」
問合せ 圓徳院 075-525-0101

圓徳院

智慧・美貌・福徳  京都春の東山 三ヶ寺巡り 智積院・泉涌寺・東福寺

 
期 間 平成29年3月14日(火)~5月7日(日)
内 容 智慧を積む寺智積院、美をみがく寺泉涌寺、福を招く寺東福寺。「東山三ヶ寺巡りオリジナルご朱印帳」で春の東山を散策ください。
拝観料 東山三ヶ寺巡りオリジナルご朱印帳1,200円(泉涌寺は御座所庭園拝観を除く・東福寺は方丈または通天橋のみ)
問合せ 智積院 075-541-5361
  ◆市バス208「東山七条」
泉涌寺 075-561-1551
  ◆市バス208「泉涌寺道」
東福寺 075-561-0087
  ◆市バス208、JR奈良線「東福寺」

東福寺
 
東福寺
 

天得院 桔梗を愛でる特別拝観

 
期 間 6月25日(日)~7月10日(月)
10時~16時30分(16時受付終了)
内 容 桃山時代に作られた枯山水庭園は東西にのびた長方形の地割に石組みを配し、美しい杉苔によって一面を覆われています。そこに咲きほこる約300本の桔梗は、作庭された時代より今日まで、丹精込めて育てられて来たものです。歴史を刻んだ庭園に青と白の桔梗が凛と咲くお庭で初夏の風を感じながら、古の一時をお過ごし下さい。
お庭を眺めながら昼食(精進料理・要予約)もお楽しみいただけます。
拝観料 大人(大学生以上)500円 小人(中学・高校生)300円 ※小学生以下無料(保護者同伴に限る)
精進料理 「花精進」3,780円(税込)(11時~14時 要予約)
ご予約先:ハトヤ瑞鳳閣
TEL:075-361-1231(9時~18時)
FAX:075-343-3193
交 通 JR奈良線「東福寺」、市バス208「東福寺」
問合せ 075-561-5239

東福寺
 
東福寺
 

洛中

京都御所 通年公開

 
内 容 従来の京都御所参観には、春秋の一般公開期間を除いて、事前申込手続が必要でしたが、土日曜・祝日を含め、一年を通して申込不要で自由に入場できます。
拝観料 参観無料
公 開
時 間
●4月~8月:9時~17時(入場は16時20分まで)
●10月~2月:9時~16時(入場は15時20分まで)
●3月及び9月:9時~16時30分(入場は15時50分まで)
休止日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)、行事等の都合により休止日あり
交 通 京都御所・仙洞御所:地下鉄烏丸線「今出川」

夜間特別拝観

内 容 土日曜・祝日の参観も含め、当日受付(現地)も行っています。
参観は1日2回(桂離宮は3回)のガイドツアー形式で当日受付枠を確保しています。
拝観料 参観無料
※参観の際、本人を確認できるものを呈示
交 通 桂離宮:市バス33「桂離宮前」
修学院離宮:市バス5「修学院離宮道」
詳しくは → http://www.kunaicho.go.jp/event/sankan/sankaninfo.html

京都御所
京都御所
 

桂離宮
桂離宮
 

修学院離宮
修学院離宮
 

本法寺 春季特別寺宝展

 
期 間 平成29年3月14日(火)~4月15日(土)
受 付 10時~16時
内 容 長谷川等伯筆の涅槃図と日蓮上人や本阿弥光悦の寺宝を多数公開。
拝観料 1,000円
交 通 市バス9「堀川寺ノ内」
問合せ 本法寺 075-441-7997

本法寺

宝鏡寺  春の人形展

 
期 間 平成29年3月1日(水)~4月3日(月)
受 付 10時~15時30分
内 容 光格天皇より拝領の有職雛をはじめ、御所人形や内裏雛が公開されます。
拝観料 600円
交 通 市バス9「堀川寺ノ内」
問合せ 宝鏡寺 075-451-1550

宝鏡寺

妙顕寺 春の花見と特別拝観

 
期 間 平成29年3月26日(日)~4月9日(日) ※4月2日は拝観休止
受 付 10時~16時
内 容 しだれ桜と宝物館の特別拝観。「光琳曲水の庭」他3庭園も見どころ。
拝観料 500円 期間中抹茶席あり500円
交 通 市バス9「堀川寺ノ内」
問合せ 妙顕寺 075-414-0808

妙顕寺

相国寺  春の特別拝観

 
期 間 平成29年3月24日(金)~6月4日(日)
受 付 10時~16時
内 容 鳴き龍と呼ばれる蟠龍図の描かれた法堂、平成25年に大修復された方丈、禅宗寺院の浴室である宣明を公開。
拝観料 800円
交 通 地下鉄烏丸線「今出川」
問合せ 相国寺 075-231-0301

相国寺

洛北

春の特別公開 大徳寺塔頭

 
興臨院
期 間 平成29年3月18日(土)~6月11日(日)
受 付 10時~16時30分
内 容 本堂・表門・唐門は室町期創建の禅宗建築の代表作。
黄梅院
期 間 平成29年3月25日(土)~5月27日(土)
受 付 10時~16時
内 容 庫裡は日本の禅宗寺院において現存する最古のもの。
総見院
期 間 平成29年3月25日(土)~5月27日(土)の土・日・祝日
※4月29日は拝観休止、4月30日~5月7日は毎日公開
受 付 10時~16時(4月1日は休止時間あり、9日は11時~)
内 容 織田信長公木像の公開。
拝観料 各600円
交 通 市バス206「大徳寺前」
問合せ 京都春秋事務局 075-231-7015

興臨院
興臨院
 
総見院
黄梅院
 
総見院
総見院
 

宝泉院  春の夜灯り

 
期 間 平成29年4月22日(土)~5月7日(日)
受 付 18時~20時40分
内 容 「額縁の庭園」を愛で、水琴窟の音に耳を傾けます。
拝観料 800円
交 通 京都バス17・18 「大原」
問合せ 宝泉院 075-744-2409

宝泉院

狸谷山不動院 春の特別洞窟内陣参拝

 
期 間 平成29年4月29日(土・祝)~5月7日(日)
受 付 9時~16時
内 容 「春の特別洞窟内陣参拝~間近で祈る不動明王の眼力と洞の神秘~」と題して、本堂奥の石窟へ案内します。
拝観料 500円
交 通 市バス5「一乗寺下り松町」
問合せ 狸谷山不動院 075-722-0025

狸谷山不動院

詩仙堂 丈山翁遺宝展

 
期 間 平成29年5月25日(木)~27日(土)
受 付 10時~16時
内 容 書を中心とした石川丈山作の遺品を公開。
拝観料 500円
交 通 市バス5「一乗寺下り松町」
問合せ 詩仙堂 075-781-2954

詩仙堂

洛西

妙心寺塔頭 退蔵院 春の特別拝観

 
期 間 平成29年4月1日(土)~16日(日)
受 付 9時~17時(閉門)
内 容 通常非公開の本堂と、枯山水庭園「元信の庭」を公開します。
拝観料 500円
交 通 JR嵯峨野線「花園」
問合せ 退蔵院 075-463-2855

退蔵院

仁和寺 「霊宝館」春季名宝展

 
期 間 平成29年4月1日(土)~5月28日(日)
受 付 9時~16時30分
内 容 国宝の阿弥陀三尊像をはじめとする名宝の数々を展観します。
拝観料 500円
交 通 市バス26「御室仁和寺」
問合せ 仁和寺 075-461-1155

仁和寺

平岡八幡宮 花の天井  春の特別公開

 
期 間 平成29年3月3日(金)~5月15日(月)
受 付 10時~16時
内 容 神殿天井の44枚の極彩色の花絵が公開されます。
拝観料 800円(宮司のお話、縁起書、大福茶付)
交 通 JRバス「平岡八幡」
問合せ 平岡八幡宮 075-871-2084

平岡八幡宮

神護寺  寺宝の特別公開

 
期 間 平成29年5月1日(月)~5日(金・祝)
受 付 9時~16時
内 容 所蔵の書画の公開とともに国宝の伝平重盛像、伝源頼朝像などが拝観できます。
拝観料 800円

多宝塔特別公開

期 間 5月13日(土)~15日(月)
受 付 10時~15時
内 容 通常非公開の塔内部と、平安時代作の本尊・五大虚空蔵菩薩像(国宝)の特別公開です。
拝観料 500円(通常拝観料600円必要)
交 通 JRバス「山城高雄」
問合せ 神護寺 075-861-1769

神護寺

旧嵯峨御所 大覚寺 特別名宝展「慈性入道親王と大覚寺」

 
期 間 平成29年3月17日(金)~4月17日(月)
内 容 「五大明王像」はじめ、重要文化財を含む旧嵯峨御所大覚寺所蔵の寺宝を展観。
拝観料 800円(寺内拝観料含む)
交 通 市バス28「大覚寺」
問合せ 大覚寺 075-871-0071

旧嵯峨御所 大覚寺

清凉寺  霊宝館の特別公開

 
期 間 平成29年4月1日(土)~5月31日(水)
受 付 9時~17時
内 容 国宝の阿弥陀三尊像、重文の釈迦十大弟子像など多数の宝物が拝観できます。
拝観料 400円 (本堂と合わせて拝観の場合700円)
交 通 市バス28「嵯峨釈迦堂前」
問合せ 清凉寺 075-861-0343

清凉寺

弘源寺 春の特別公開

 
期 間 平成29年3月18日(土)~5月16日(火)
受 付 9時~17時
内 容 竹内栖鳳の日本画や毘沙門天立像など。
拝観料 500円
交 通 市バス28「嵐山天龍寺前」
問合せ 弘源寺 075-881-1232

弘源寺

宝厳院 春の特別公開

 
期 間 平成29年3月18日(土)~6月30日(金)
受 付 9時~17時
内 容 嵐山を借景とする「獅子吼(ししく)の庭」の公開。
拝観料 500円
交 通 市バス28「嵐山天龍寺前」
問合せ 宝厳院 075-861-0091

宝厳院

善峯寺  文殊寺宝館企画展 

 
期 間 平成29年4月~6月の土・日・祝日 ※4月1日~16日は毎日
受 付 9時~16時30分
内 容 仏像・絵画・書跡・染織・陶器など、同寺が所蔵する文化財の一部を公開。
拝観料 500円
交 通 JR京都線「向日町」→阪急バス66「善峯寺」
問合せ 善峯寺 075-331-0020

善峯寺

洛南

醍醐寺 霊宝館 春期特別展

 
期 間 平成29年3月20日(月・祝)~5月15日(月)
受 付 9時~16時30分
内 容 桜の時期に合わせ、公開されます。
拝観料 1,500円
交 通 地下鉄東西線 「醍醐」
問合せ 醍醐寺 075-571-0002

醍醐寺

東寺 春期特別公開

 
 

宝物館・観智院

期 間 平成29年3月20日(月・祝)~5月25日(木)
受 付 9時~17時
内 容 密教美術の宝庫である宝物館では、「東寺と後七日御修法−弘法大師空海の宝物−」をテーマに展示。
拝観料 各500円

五重塔初層内部

期 間 平成29年4月28日(金)~5月25日(木)
受 付 8時~17時
内 容 国宝「五重塔」は木造の建造物としては日本一の高さ。
拝観料 800円(金堂・講堂含む)

東寺

交 通 近鉄京都線「東寺」
問合せ 東寺 075-691-3325

平成29年度 春期京都非公開文化財特別公開

平成29年度 春期京都非公開文化財特別公開

 
期 間 平成29年4月28日(金)~5月7日(日)
受 付 9時~16時
内 容 普段は公開されていない貴重な文化財が公開されます。
今春は京都市の寺社18ヵ所です。
※15名以上の団体の場合は事前連絡が必要
拝観料 1箇所800円
◇三千院(特別協力) 通常拝観料(700 円)で拝観できます
※古知谷 阿弥陀寺/通常拝観も可
※寂光院・宝泉院/通常拝観については別途拝観料が必要
※ 東寺五重塔/一部拝観料が異なる場合あり
問合せ 公益財団法人 京都古文化保存協会 075-754-0120
http://www.kobunka.com

東寺の桜
 
東寺 五重塔
 

公開箇所と主な見どころ
 
= 初公開(非公開文化財特別公開における)

 
北区
上賀茂神社 本殿、権殿、高倉殿
大徳寺 本坊 狩野探幽筆襖絵
北区
★古知谷 阿弥陀寺※ 感得阿弥陀如来立像
◇三千院 円融蔵にて文化財を特別公開
寂光院※ 旧本尊地蔵菩薩立像
★宝泉院※ 茶室「日新庵」
下鴨神社 本殿、三井神社
上京区
北野天満宮 ★北野・東山遊楽図屏風
右京区
仁和寺 金堂・経蔵 本尊阿弥陀三尊像
★妙光寺 開山法燈国師木造、方丈
遍照寺 狩野探雪筆「竹虎図」
鹿王院 夢窓国師筆「屋道号 及 偈頌」
厭離庵 本尊如意輪観音菩薩像
東山区
知恩院 大方丈・方丈庭園 狩野派筆方丈襖絵
東福寺 三門二層内陣
南区
東寺 五重塔※  五重塔初層内陣
伏見区
伏見稲荷大社 荷田春満旧宅
城南宮 御神宝を斎館にて公開

※都合により拝観できない場合があります。詳細は事前にお問い合わせください。