催し

催し情報
イベント情報すべて 伝統行事 美術展情報 劇場情報

催し詳細情報

催し情報一覧へ

京都dddギャラリー第219回企画展
組版造形 白井敬尚

期間  平成31年1月12日(土)~3月16日(土)

タイポグラフィというデザイン要素の中でも、「紙面に文字組版を配置・構成した空間を含む造形」である「組版造形」。ブックデザインやエディトリアルデザインを中心に活動を続ける白井敬尚による展覧会タイトルでもあります。本展は、美しい装丁の数々をお見せするのと同時に、基本的には墨文字1色の見開きページがずらりと並ぶ、ちょっと異色の展覧会となります。
白井敬尚といえば、世界中で高く評価されているデザイン誌『アイデア』(誠文堂新光社)のアートディレクションが代表的な仕事の一つで、振り幅の大きい多様なテーマを取り扱う同誌のデザインを2005年から10年間にわたり手がけました。隔月刊行というスケジュールにも関わらず、その1号1号が1冊の作品集のような充実ぶりで、非常に魅力的なコレクションとなっています。
他にもこれまでに関わってきた数多くの書籍たち。白井は本に書かれたモノ・コト・ヒトを注意深く読み解き、丁寧に、1ページ1ページ組版を整えていきます。白井の手により形を与えられた様々なテキスト=声が、ときに軽やかに、ときに厳粛に、ときにスタイリッシュに、本の中から鳴り響いてきます。魅惑的な組版との出会いにより、忘れられない読書体験を提供してくれます。
本展では白井による実際の仕事とともに、制作にあたって参照された資料なども併せて紹介します。1冊の本を作るのにどれほど目を見開く必要があるのかがうかがい知れると同時に、過去の知識や造形がいかに引用・参照され、形を変えて継承されていくのか、表層だけではない実に奥深い組版造形の世界を、じっくりと堪能できる時間となるに違いありません。

オープニングパーティ
日時:1月12日(土) 17:00~18:00
会場:京都dddギャラリー

ギャラリートーク
日時:1月12日(土)15:30~17:00
「組版造形とブックフォーマット」(ケーススタディ)
出演:白井敬尚
会場:京都dddギャラリー
入場無料、要予約、定員40名
※定員に達しましたので受付は終了しました。
日時:2月15日(金)16:30~18:00
「制約と自由」
対談:ニコール・シュミット×白井敬尚
会場:京都dddギャラリー
入場無料、要予約、定員40名
※1月21日(土)より受付開始します。

ギャラリーツアー
日時:1月26日(土)14:00~17:00
解説:白井敬尚
会場:京都dddギャラリー
入場無料、要予約、定員30名
※1月8日(火)より受付開始します。
参加ご希望の方はギャラリーHPよりお申し込みください。

白井敬尚 Yoshihisa Shirai
グラフィックデザイナー。1961年愛知県豊橋市生まれ。株式会社グレイス(宮崎利一チーム。1981~86年)、株式会社正方形(清原悦志主宰。1986~98年)を経て、1998年白井敬尚形成事務所を設立。ブックデザイン、エディトリアルデザイン、展覧会周知物など、タイポグラフィを軸としたデザインに従事している。
主な仕事:ヤン・チヒョルト著『書物と活字』朗文堂、1998年。組版工学研究会編『欧文書体百花事典』朗文堂、2003年(共著・編集)。ggg『EXHIBITIONS』大日本印刷ICC本部、2007年。東京タイプディレクターズクラブ『Tokyo TDC Vol. 20』DNPアートコミュニケーションズ、2009年。山口藍著『ほがらほがら』羽鳥書店、2010年。『横尾忠則全装幀集』パイ・インターナショナル、2013年。ggg『ヤン・チヒョルト』展、公益財団法人DNP文化振興財団、2013年。印刷博物館『ヴァチカン教皇庁図書館展』Vol. 1、2002年、Vol. 2、2015年、凸版印刷。1996年から2011年にかけてリョービイマジクスのフォント事業のブランディングに携わる。2005年より10年間にわたりデザイン誌『アイデア』(誠文堂新光社)のアートディレクションとデザインを担当。
主な著作:「日本の活字版印刷を支えたアメリカの活字版印刷」『日本の近代活字 本木昌造とその周辺』近代印刷活字文化保存会、2003年。「タイポグラフィ 言語造形の規格化と定数化の軌跡」『言語社会2』一橋大学大学院言語社会研究科、2008年。「活字とグリッド・システム――ブックフォーマットの形成」『文字講座』誠文堂新光社、2008年ほか。
展覧会・教育:「TYPOJANCHI: Seoul International Typography Biennale」2001年・2011年参加。第673回デザインギャラリー1953企画展「本の知と美の領域VOL. 1白井敬尚の仕事」展、日本デザインコミッティー(企画・構成:平野敬子)2011年。ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)第362回企画展「組版造形 白井敬尚」2017年。タイポグラフィスクール新宿私塾講師、朗文堂、2003年~。ミームデザイン学校講師2011年~。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科教授2012年~。

主催
公益財団法人DNP文化振興財団

→ポスターはこちら

画像:design by Yoshihisa Shirai
料金 入場無料
会場 京都dddギャラリー
交通 地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分
嵐電嵐山本線 嵐電天神川駅 徒歩5分
市バス・京都バス 太秦天神川駅前下車、駐車場無
問い合わせ 075-871-1480
https://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/inquire/inquire.cgi
地図表示

※交通の基本はJR京都駅を起点としています。(一部異なる場合があります)

※日時、内容、料金等は都合によって変更されることがあります。

平成30年7月23日(月)~平成31年3月17日(日) 10:30~16:30 (休館日:平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木))
(但し,平成30年12月28日(金),平成31年1月4日(金),5日(土)は,実演を行っておりません)
京の「匠」ふれあい事業 ~京の職人さんによる実演~ 【西陣織会館 2階】
応募期間:2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)
撮影会:2018年10月6日(土)7日(日)11月8日(木)9日(金)いずれも11:00~14:00
木屋町三条「ライブスポットラグ フォトコンテスト&撮影会」 【京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F ライブスポットラグ(LIVESPOT RAG)】
平成30年11月17日(土)・12月16日(日)・2019年3月17日(日) 【ぷらっと京さんぽ】京都で楽しく ノルディック・ウォーク♪ 【鴨川沿い・京都御苑】
平成30年11月18日(日)・平成31年3月16日(土) 【ぷらっと京さんぽ】朝さんぽ お寺で“朝ヨガ”&阿字観体験と東寺さんぽ 【東寺塔頭宝菩提院など】
平成30年12月10日(月)~平成31年3月9日(土) 12月29日~1月4日運休
※2月7日も安全点検のため運休
保津川下り 冬期お座敷暖房船 【保津川】
平成30年12月17日(月)~平成31年2月28日(木) ※12月29日~31日は休城日のため休館 世界遺産 二条城の早春 【二条城】
平成30年12月26日(水)~28日(金)、平成31年1月1日(火・祝)~3日(木)
時間:8時45分~17時(入城は16時)※期間中、御殿内は非公開
二条城年末年始庭園公開 【二条城】
平成31年1月1日(火)~3日(木) 開館時間:9時~16時30分(受付) お正月三が日も開館!
~下鴨神社の南、木立に包まれて建つ豪商・旧三井家の別邸~ 【旧三井家下鴨別邸】
平成31年1月1日(火)~3日(木) 10:00~16:00(香の庭体感)
開催時間:11:00~、13:00~、14:00~(各回ガイド15分)
新春の庭で楽しむ-お正月特別ガイドと特別茶菓子 【無鄰菴 母屋1階】
平成31年1月1日(火・祝)~3日(木) 10:00~16:00 獅子展 【平岡八幡宮】
平成31年1月1日(火・祝)~15日(火) 伏見五福めぐり 【長建寺・藤森神社・大黒寺・乃木神社・御香宮神社】
平成31年1月1日(火・祝)~31日(木) 都七福神めぐり 【ゑびす神社・松ヶ崎大黒天・東寺・六波羅蜜寺・赤山禅院・革堂・黄檗山萬福寺】
平成31年1月1日(火・祝)~2月3日(日) 9時~17時 町家のお正月 歳徳神・七草粥 【西陣くらしの美術館 冨田屋】
平成31年1月1日(火・祝)~2月15日(金) 9時~17時まで 京都十六社朱印めぐり
平成31年1月2日(水)~20日(日) 午前10時~午後8時 京都市美術館所蔵品展「花鳥風月」 【美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階)(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)】
平成31年1月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土) 京都ぐるり
平成31年1月6日(日) 10:00~12:00、14:00~16:00 水墨画の美に親しむ 第3回 【無鄰菴 母屋2階】
平成31年1月7日(月) 10時~ 白馬奏覧神事 【上賀茂神社】
平成31年1月7日(月) 9時~ 七草(ななくさ)粥の振る舞い 【御香宮神社】
平成31年1月7日(月) 10時~ 若菜節句祭 【西院 春日神社】
平成31年1月8日(火)~2月3日(日) KYOTO まち歩き×御朱印巡り 【東福寺・清水寺・高台寺・圓徳院】
平成31年1月9日(水)~16日(水) 第一回京もの認定工芸会「響」 展示・販売会 【京都伝統産業ふれあい館 イベントルーム (京都市勧業館みやこめっせ 地下1階)】
平成31年1月10日(木)~3月18日(月) 10:00~16:30(16:00受付終了)  第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開
平成31年1月11日(金)~13日(日) 時間:9時30分~16時30分(最終日は16時まで) 小品盆栽フェア 第44回 雅風展 【みやこめっせ】
平成31年1月12日(土) 午後5時~7時 Shall We きものショー?-もうひとつの成人の日- 【西陣織会館 3階ホール】
平成31年1月12日(土)~3月16日(土) 京都dddギャラリー第219回企画展
組版造形 白井敬尚 【京都dddギャラリー】
平成31年1月13日(日) 14:00~16:00 「和菓子の『銘』と歌の世界」
Vol.2 秋から冬へ 【無鄰菴 母屋2階】
平成31年1月14日(月・祝) 8時~16時 泉山七福神めぐり 【泉涌寺】
平成31年1月14日(月・祝) 文化財講座 技術編
第7回「無鄰菴の銘木・木材の世界」その2 【無鄰菴 母屋2階】
平成31年1月15日(火) 10時~ 御粥神事 【下鴨神社】
平成31年1月15日(火) 初六阿弥陀めぐり 【真如堂・永観堂・清水寺阿弥陀堂・安祥院・安養寺・誓願寺】
平成31年1月15日(火)~31日(木) 11時~15時 予約不要 小豆粥で初春を祝う会 【妙心寺塔頭 東林院】
平成31年1月17日(木)9時から 3月17日(日)17時(最終受付12時) 京都謎解きミュージアム巡り「古き学び舎と封印の石」 【市内のミュージアム4館(漢字ミュージアム・京都芸術センター・京都国際マンガミュージアム・京都市学校歴史博物館)】
平成31年1月18日(金)~30日(水) 10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館) 京焼の未来展 【京都陶磁器会館 1階展示場】
平成31年1月18日(金)~3月17日(日) 受付:9~16時 韋駄天立像 特別公開 【御寺 泉涌寺 舎利殿】
平成31年1月19日(土) 13:30~15:00 明治維新150年記念歴史講演会
「『岩倉具視関係史料』の世界」 【岩倉具視幽棲旧宅 対岳文庫】
平成31年1月19日(土) 14:00~16:00 無鄰菴 宇高姉弟のお能講座
第4回 『雑能』 =安宅、放下僧、隅田川、猩々、枕慈童= 【無鄰菴 母屋2階】
第一会 平成31年1月19日(土)~20日(日)
第二会 平成31年1月26日(土)~27日(日)
第三会 平成31年 2月2日(土)~3日(日)
第四会A 平成31年2月9日(土)~10日(日)
第四会B 平成31年2月9日(土)~11日(月・祝)
比叡山延暦寺 寒行の集い 【比叡山延暦寺】
平成31年1月20日(日) 10時30分~14時30分(所要時間30分) 織部流「へうげもの」茶会(初釜) 【京都御苑内 九條家茶室「拾翠亭」】
舞妓舞台 1/20(日)
芸妓舞台 1/27(日)
両舞台とも14時~、14時30分~、15時~(各回約15分)
匠と舞 【京都伝統産業ふれあい館】
平成31年1月22日(火)~3月3日(日) 6~23時
※ただし、毎週月・木曜日はいけ替えのためご覧いただけない場合があります。
第40回記念京都名流いけばな展 【JR京都駅 新幹線コンコース(改札内)】
平成31年1月26日(土)~1月27日(日)2日間
1月29日(火)~2月 3日(日)6日間
2月5日(火)~2月11日(月・祝)7日間
10:00~16:00
京友禅 技の公開と体験 【京都伝統産業ふれあい館 イベントルーム(京都市勧業館「みやこめっせ」地下1階)】