嵐山

内容概要

右京区と西京区にまたがり、渡月橋の西にそびえる山。標高381.5メートル。国の史跡名勝。古くから嵐山は歌枕として多くの歌に詠まれているように、春は桜、秋は紅葉の名所として有名。山腹に岩田山自然遊園地や虚空蔵法輪寺がある。また桂川両岸一帯を含めて嵐山と呼ばれており、早くから公園整備がおこなわれてきた。京福電車、阪急電車嵐山一帯。

【正式名称】
嵐山(あらしやま)

関連情報

祇王寺 「平家物語」の遺跡。平清盛が愛した祇王、仏御前がのちに妹の祇女、母刀自とともに尼僧として余生を過ごした、と伝える。真言宗。本尊大日如来のほか、鎌倉時代の作とされる清盛、祇王・祇...
直指庵 1646年(正保3)隠元禅師の高弟独照性円禅師が草庵を結んだのが起こり。直指人心の黄檗の正統を守り寺号をつけず直指庵とした。その後、法嗣が衰え独照の墓堂を存するだけとなったが、幕末の...
常寂光寺 慶長年間に本圀寺の日しん上人の穏退所を寺にした。紅葉の美しい小倉山の中腹にあり、常寂光土に遊ぶような風情があるとこの名がつけられた。高さ12メートル余の多宝塔(重文)が美しい。小...
清凉寺 ‘嵯峨の釈迦堂’で知られる浄土宗の古刹。987年(寛和3)然(ちょうねん)が中国から帰国し、大清凉寺の建立を計画。没後、弟子の盛算が棲霞寺に、師が宋より請来の釈迦如来立像を安置した。...
旧嵯峨御所 大本山 大覚寺 真言宗大覚寺派の本山。876年(貞観18年)、嵯峨天皇の離宮嵯峨院を寺院に改め、歴代の天皇や皇族が住持された門跡寺院であり、嵯峨御所として知られる。境内に書院造の正寝殿(重文)には、...
滝口寺 法然の弟子念仏房良鎮が開創した往生院の子院三宝寺の旧跡。「平家物語」の平重盛の家来斎藤時頼と建礼門院の侍女横笛との悲恋の物語ゆかりの地として近年再興された。出家して滝口入道と称...
天龍寺 臨済宗天龍寺派の大本山。足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるため、1339年(暦応2)夢窓国師を開山として創建。室町時代には京都五山の第一位を占めた。創建以来八度にわたる大火で創建当時の...
二尊院 本尊に釈迦・阿弥陀の二如来(重文)をまつり、正しくは二尊教院華台寺。天台宗。承和年間(834-48)慈覚大師円仁が開基。応仁・文明の乱のあと法然の弟子湛空が再興。総門は伏見城の遺構と...
宝筐院 室町幕府の二代将軍足利義詮の塔所で、院号により宝筐院という。南北朝時代敵味方に分かれた楠木正行と足利義詮の墓が仲良く並んでいる。これは義詮が正行の人柄を慕い、そばに葬るように遺...
法輪寺<西京区> 713年(和銅6)行基が開創。829年(天長6)空海の弟子道昌が虚空蔵菩薩像を安置し、法輪寺と称した。‘十三まいり’の寺として有名で、数え年13の男子、女子が智恵と福徳を授かるために参詣す...
野宮神社 平安遷都後、嵯峨野に野宮という社ができ、伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が1年間ここに籠って精進潔斎をする習わしがあった。黒木の鳥居、小柴垣が往時をしのばせる。付近に産する竹を「野宮...
厭離庵 臨済宗天龍寺派の寺院。藤原定家の小倉山荘跡で、定家が百人一首を撰したところという。のち荒廃し、江戸中期に令泉家が修復。霊元法皇から厭離庵の号を賜わる。その後再び衰え、明治に入り...
大悲閣 千光寺 ○嵐山中腹、100m地点。市内一望○豪商 角倉了以創建  了以翁等身坐像安置○芭蕉はじめ時代時代の文人遊行地
弘源寺 臨済宗・天龍寺塔頭。永享元年(1429)室町幕府の管領であった細川持之が、天龍寺開山である夢窓国師の法孫にあたる玉岫禅師を開山に迎え創建。当時は広大な寺領を有したが、幾度かの火災に...
宝厳院 臨済宗・天龍寺塔頭。寛正2年(1461年)聖仲永光禅師を開山に迎え創建。もとは上京区禅昌院町にあり、細川頼之の昭堂を寺としたという。応仁の乱の兵火に会うなどしたが、豊臣秀吉の恩顧に...
京都嵯峨 御髪神社 小倉池のふもと(小倉池の前)に鎮座。日本唯一理容・美容(化粧品・洗髪剤・育毛剤・カツラ等)にたずさわる業の始祖を祭神とする神社で、藤原鎌足の末孫、藤原采女亮政之(うねめのすけま...
北嵯峨王朝の道 右京区嵐山・渡月橋から広沢池に至る約3キロの道。源氏物語に登場する野宮神社、光源氏のモデル・左大臣源融山荘跡の清凉寺、嵯峨天皇離宮跡の大覚寺、嵯峨天皇陵、大沢池などが連なり、平安...
渡月橋 右京区の史跡名勝嵐山にあり大堰川(桂川)に架かる橋。承和年間(834-48)僧道昌が架橋したのが最初。京福電車嵐山200メートル。
大河内山荘庭園 この庭園は昭和初期の映画俳優大河内伝次郎(1898~1962)が百人一首で有名なここ小倉山からの雄大な風光に魅せられ、30年に渡り丹精こめて、こつこつと造りあげた優美な庭園です。桜や楓が...
落柿舎 落柿舎は嵯峨野の臍というべき地にひっそりと佇み、茅葺屋根の閑雅でどこか懐かしい佇まいを慕って、今も昔も訪れる人の絶えない、日本文学の大切な史跡である。芭蕉がその門人の中でも最も...
想い出博物館 嵯峨野の散策路に相撲取りのような大きなキューピーが突然現れる。それが想い出博物館の入口。懐かしい音楽が流れる館内の1階には、江戸から現代にかけてのオモチャ約5000点が展示されている...
博物館 さがの人形の家 古都京都を代表する美しく、みやびな御所人形。緻密に描かれた衣裳は、他に類をみることが出来ない重厚な嵯峨人形。やはり、人形の王様と呼ぶにふさわしい人形です。その他、とても小さくて...
小倉百人一首殿堂 時雨殿 日本で唯一の百人一首ミュージアムとして2012年にリニューアルオープンし、かるたなどの資料や歌合せの場面を再現したジオラマなどを展示していたが2017年3月末から改装のため休館中。人気の...
桂川 左京区広河原を源とし、亀岡盆地、京都盆地の西南部を貫流し淀川に注ぐ京都最大の河川の一つで、全長114キロ。986年(寛和2)一条天皇がこの川で舟遊びするなど平安時代の歴代天皇の遊覧地。...
嵐山モンキーパークいわたやま 嵐山の支峰・岩田山にある6000平方メートルの野猿公園。野生ニホンザルが130頭余り自然の状態でおり、野鳥や昆虫、植物などとともに自然を身近に観察し、体験できる絶好の場。京都市内が一望...
京都府立嵐山公園 渡月橋を挟んで桂川上下流に広がる府立都市公園で、面積は10.6ヘクタール。明治末期に開かれた上流左岸の亀山地区と、清流の中州にある中之島地区、昭和になって開かれた下流左岸の臨川寺地...