高山寺(駒札)

内容概要

 日照山と号し、浄土宗に属する。本堂に子安地蔵と呼ぶ地蔵尊を安置している。当寺では、この像は足利尊氏が近江の堅田にあったものをこの地に移し、足利義政の妻富子もこの地蔵尊に祈って義尚を生んだという由緒を伝えている。  室町時代、洛内六地蔵の一つとして霊験高く、人々が群参し、とくに江戸時代になると子安地蔵尊としての信仰のほかに、当寺のある「西院」がそのころ「サイ」と呼ばれていたころから「賽(さい)の河原地蔵和讃」中の賽の河原が、音(おん)が通じる関係もあって当寺のある西院と考えられるようになり、多くの人々の信仰を集めた。この和讃のすじは「賽の河原で大勢のみどり兒達が親を偲んで河原の石で塔を積んでいると、地獄の鬼が出て鉄棒で塔をくずし、みどり兒を苦しめる、このとき地蔵が現われ子供達を守る」というものでこの地蔵が当寺の子安地蔵と考えられたのである。右京区西院高台寺町

【正式名称】
高山寺
【住所】
西大路四条北東角西院高山寺町18
地図表示

周辺情報

淳和院跡  この地は、平安前期、淳和天皇の後院(ごいん)淳和院があったところである。後院とは、天皇即位後の御所をいう。広さは東西約230メートル、南北約250メートル、池に面した華麗な御所で、...
西院春日神社 平安初期、淳和天皇が淳和院に奈良春日大社よりご分霊を迎えておまつりされたことが起こり。神前の霊石で皇女の疱瘡が治り、病気平癒の神として崇められたという。江戸期にも歴代天皇が健康...
高山寺<右京区西院> 開基は善西。時期は不詳。本尊は子安地蔵と呼ばれ、安産地蔵として信仰を集めた。足利義政夫人日野富子もここで祈願し、義尚を生んだという。また地名の西院(さい)が賽の河原の賽に通じる...
藤花祭 4月29日夕方、西院春日神社。古式のままに斎行されるこの祭りは、1200年の由緒あるものである。平安時代より宮中で行なわれた「藤花ノ宴」に因み、毎年この日御神前に焚かれたかがり火の中で...
若菜節句祭 1月7日、西院春日神社。若菜を供えた本殿で神事が行われ、1年の無病息災と五穀豊穣を祈願する。宮中の白馬節句(あおうまのせっく)に因み、本殿に白馬(あおうま)人形が飾られる。当日は若...
西院還来神社 西院春日神社の境内摂社。淳和天皇皇后正子内親王、藤原旅子、橘嘉智子を祭神として祀っています。874年(貞観16)4月19日、淳和天皇と正子皇后のお住まいである淳和院が火災にみまわれた折...
公益財団法人 京都労働者総合会館 はたらく人々の福祉増進を目的として建てられた会館。342名収容の大ホールを中心に大小会議室(15室)がある。会議室は府市民みんなが利用できる。ホームページ http://laborkyoto.jp/
西院春日神社 梛石 本殿の西側にある摂社・還来神社前にあり、この石を撫でて旅行安全を祈ったり、病気の際にこの石を撫でたその手で患部を撫で、健康の回復を祈ったことから「撫石」とも称される。
西四条商店会 昭和7年のトロリーバスの開通にちなんで、昭和24年からトロパス商店会として発展した。昭和60年に西四条商店会と改称。カラー舗装とアーケード、統一看板が新装した。
リノホテル京都 ・室数86室(洋室86室)・宿泊料金(税別) シングル 最低 10,463円~最高13,241円ツイン  最低 18,241円~最高33,056円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシ...