平安貴族のくらしと文化展示室  

内容概要

1987年、リサーチパークの建設に先立つ埋蔵文化財の発掘調査で、平安時代(9世紀半ば)の大規模な邸宅跡が発見されたため、その遺構の概要を伝える展示室が設けられた。建物の配置などから「寝殿造りの原形」ともいわれている。往時の邸宅を40分の1サイズで復元した、縦3.5メートル、横2.2メートルの巨大な模型があり、華やかな貴族の生活を垣間見ることができる。

【正式名称】
平安貴族のくらしと文化展示室  (へいあんきぞくのくらしとぶんかてんじしつ)
【住所】
下京区中堂寺南町134京都リサーチパーク東地区
【電話番号】
075-322-7800
地図表示
交通案内 ○JR嵯峨野線
丹波口駅 徒歩5分
駐車場情報 あり(有料)
拝観・開館時間 10:00~17:00
見学所要時間 約20分
休日・休館 土日祝
料金 無料
予約方法 通常は施錠されています。
見学希望者は京都リサーチパーク TEL:075-322-7800に電話でお申し込み下さい。

周辺情報

島原  豊臣秀吉が京都を再興するに当たり、二条柳馬場に柳町の花街を公許したが、これが後に六条坊門(現在の東本願寺の北側)に移され、六条三筋町として栄えた。その後、京の町の発展に伴い、寛...
角屋  島原は、我国最初の廓で、当初は二条柳馬場に開かれ、その後六条三筋町に移転し、さらに寛永18年(1641)にこの地に移された。急な移転騒動が、当時の九州で起こった島原の乱に似てい...
綱敷行衛天満宮 もともとこのあたりにあった「綱敷天満宮」と西にあった「行衛天満宮」が合併され「綱敷行衛天満宮」と呼ぶようになりました。「綱敷天満宮」は道真が筑紫に左遷され博多仁上陸されたとき船...
七本松通 京都市街地西部の南北路。北は寺之内通から南は十条通までだが、JR線で中断。通りに1株から7本に分かれる松があり、通り名になったという。南部は平安京の皇嘉門大路に当たる。第2次大戦末に...
角屋もてなしの文化美術館  角屋は島原開設当初の寛永18年(1641)から連綿と建物・家督を維持しつづけ、江戸期の饗宴もてなしの文化の場である揚屋建築の唯一の遺構として、昭和27年(1952)に国の重要文化財に指定...
新撰組記念館
島原大門 わが国最古の公許遊廊島原の正門で、花屋町通にある。一間幅、本瓦ぶき、切妻の高麗門。門内は通りの左右に格子造りの古い揚屋、置屋が整然と並んでいたという。門前に通称「出口の柳」「さ...
湯の宿 松栄 ・室数34室(和室34室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付  最低13,000円~最高20,000円 (1人当たり)*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフ...
きんせ旅館 ・一日一組限定(10名以上は要相談)・20,000円/2名(1名追加ごとに+5,000円)・食事はオプション・曜日、シーズンによって価格に変動があります。