無鄰菴

内容概要

明治・大正の元老山県有朋の京の別荘で1896年(明治29)に完成。庭園(名勝)は小川治兵衛の作。東山を借景とした明治の代表的庭園。平成4年から無鄰菴会議で知られる洋館も公開。現在市所有。庭園は疏水の水をとり入れ、三段の滝、池、芝生を配した池泉廻遊式庭園である。
建設:母屋完成1896(明治29)年、洋館完成1898(明治31)年

ホームページ
日本語:http://murin-an.jp/
英語:http://murin-an.jp/en/

【正式名称】
無鄰菴(むりんあん)
【住所】
左京区南禅寺草川町31番地
【電話番号】
075-771-3909
【FAX】
075-771-3909
地図表示
交通案内 地下鉄東西線 蹴上下車 徒歩北西約7分 市バス 神宮道下車 北東徒歩約10分
駐車場情報 無し
車椅子による見学 不可
見学所要時間 約30分
休日・休館 年末(12/29~12/31)
料金 大人  410円 
大学生 410円 
高校生 410円 
中学生 410円 
小学生 410円  
お抹茶400円 母屋の2階・茶室使用可(時間帯により3080円~5140円)
小学生未満無料 ※H26.4.1改正
予約方法 入園は予約不要。母屋の2階・茶室の使用申込みは無鄰菴(771-3909)へ。(受付は10日~6ヶ月前から)
備考 拝観・開館時間
 4月-6月   8:30~18:00
 7月-8月   7:30~19:00
 9月-10月  8:30~18:00
 11月    7:30~18:00
 12月-3月  8:30~17:00
最終入場は、閉場時間の30分前
市営地下鉄1dayフリーチケット提示した人は100円引き

観光ルート情報

幕末の京都をたどるA 維新の志士らを祀る霊山護国神社には龍馬と中岡慎太郎の像が立ち、向かいの霊山歴史館は志士らの遺品を展示。館の前の維新の道を下り円山公園にある長楽館は伊藤博文が命名。最後は山形有朋...
幕末の京都をたどるB 維新の志士らを祀る霊山護国神社には龍馬と中岡慎太郎の像が立ち、向かいの霊山歴史館は志士らの遺品を展示。館の前の維新の道を下り円山公園にある長楽館は伊藤博文が命名。最後は山形有朋...
幕末の京都をたどるC 維新の志士らを祀る霊山護国神社には龍馬と中岡慎太郎の像が立ち、向かいの霊山歴史館は志士らの遺品を展示。館の前の維新の道を下り円山公園にある長楽館は伊藤博文が命名。最後は山形有朋...
京都の近代建築を訪ねて2A 長楽館はたばこ王・村井氏の別荘。ルネッサンス風で内部はルイ15・16世時代の趣味。山県有朋の別荘だった無鄰庵の洋館には狩野派の障壁画が描かれ有鄰館は武田五一の設計で東洋的な雰囲...
京都の近代建築を訪ねて2B 長楽館はたばこ王・村井氏の別荘。ルネッサンス風で内部はルイ15・16世時代の趣味。山県有朋の別荘だった無鄰庵の洋館には狩野派の障壁画が描かれ有鄰館は武田五一の設計で東洋的な雰囲...
京都の近代建築を訪ねて2C 長楽館はたばこ王・村井氏の別荘。ルネッサンス風で内部はルイ15・16世時代の趣味。山県有朋の別荘だった無鄰庵の洋館には狩野派の障壁画が描かれ有鄰館は武田五一の設計で東洋的な雰囲...
お寺の名茶室を訪ねてA 秀吉の北野大茶会で使われたという建仁寺の茶室・東陽坊、高台寺の有名な茶室傘亭、時雨亭、青蓮院の好文亭を訪ねたら植治が作庭した庭を散策しながら無鄰庵の茶室を見学。
お寺の名茶室を訪ねてB 秀吉の北野大茶会で使われたという建仁寺の茶室・東陽坊、高台寺の有名な茶室傘亭、時雨亭、青蓮院の好文亭を訪ねたら植治が作庭した庭を散策しながら無鄰庵の茶室を見学。
お寺の名茶室を訪ねてC 秀吉の北野大茶会で使われたという建仁寺の茶室・東陽坊、高台寺の有名な茶室傘亭、時雨亭、青蓮院の好文亭を訪ねたら植治が作庭した庭を散策しながら無鄰庵の茶室を見学。
平安神宮から哲学の道へ 哲学の道、このアカデミックな名前に魅せられてここを訪れた人も多いことであろう。この道は若王子橋より銀閣寺橋に至る疏水沿いの小径をいい、西田幾多郎や河上肇などの哲学者がしばしばこ...
岡崎公園界隈 疏水がゆるやかに流れ、大文字山が真近に臨まれる岡崎公園には、数多くの文化施設があり、都心から手近な憩いの場として市民に親しまれている。木々の中に国立近代美術館、市立美術館、京都...
歴史と歩くコースA 金戒光明寺の境内にある墓地は京都三大墓地の一つで春日局や平清盛など多くの偉人が眠っており、平安神宮は桓武天皇と孝明天皇をまつり、無鄰庵の母屋横の洋館は日露戦争を決定した「無鄰庵...
歴史と歩くコースB 金戒光明寺の境内にある墓地は京都三大墓地の一つで春日局や平清盛など多くの偉人が眠っており、平安神宮は桓武天皇と孝明天皇をまつり、無鄰庵の母屋横の洋館は日露戦争を決定した「無鄰庵...
歴史と歩くコースC 金戒光明寺の境内にある墓地は京都三大墓地の一つで春日局や平清盛など多くの偉人が眠っており、平安神宮は桓武天皇と孝明天皇をまつり、無鄰庵の母屋横の洋館は日露戦争を決定した「無鄰庵...
歴史に関する社寺を巡るコースA 無鄰庵の母屋横の洋館は日露戦争を決定した「無鄰庵会議」が開かれた場所、平安神宮は桓武天皇と孝明天皇をまつり、金戒光明寺の境内にある墓地は京都三大墓地の一つで春日局や平清盛など多...
歴史に関する社寺を巡るコースB 無鄰庵の母屋横の洋館は日露戦争を決定した「無鄰庵会議」が開かれた場所、平安神宮は桓武天皇と孝明天皇をまつり、金戒光明寺の境内にある墓地は京都三大墓地の一つで春日局や平清盛など多...
歴史に関する寺社を巡るコース 無鄰庵の母屋横の洋館は日露戦争を決定した「無鄰庵会議」が開かれた場所、平安神宮は桓武天皇と孝明天皇をまつり、金戒光明寺の境内にある墓地は京都三大墓地の一つで春日局や平清盛など多...
岡崎・気ままにお散歩コースA 平安神宮の見ごたえある広大な栖鳳池を配した東苑や無鄰庵の山県有朋が設計、小川治兵衛が造営した疏水を引き入れた風雅な庭園など心和む景色はまさに休日の散歩にぴったり。
岡崎・気ままにお散歩コースB 平安神宮の見ごたえある広大な栖鳳池を配した東苑や無鄰庵の山県有朋が設計、小川治兵衛が造営した疏水を引き入れた風雅な庭園など心和む景色はまさに休日の散歩にぴったり。
岡崎・気ままにお散歩コースC 平安神宮の見ごたえある広大な栖鳳池を配した東苑や無鄰庵の山県有朋が設計、小川治兵衛が造営した疏水を引き入れた風雅な庭園など心和む景色はまさに休日の散歩にぴったり。

今月のイベント情報

「庭行灯」庭師とながめる秋の庭園 平成29年11月18日(土)~23日(木・祝)
紅葉の時期に合わせて無鄰菴の庭園の重要な要素をスポットライト的に浮かび上がらせます。そして、庭師が⽇本庭園を解説します。庭師ガイドは18:00~、19:00~、20:00~(1回15分程度)の...
(無鄰菴)文化財講座 技術編
第4回「数寄屋の屋根と桧皮葺の世界」講座のご案内
平成29年11月18日(土) 13:00~15:00
無鄰菴の建築を例として、近代和風建築の保存・修繕に関する基礎知識を学ぶ連続講座です。
第4回目は、無鄰菴建築に見る京都の職人技として「屋根大工」を紹介します。
正徳二年(一七一...

関連情報

無鄰菴庭園 無鄰菴の庭園は、東山を借景とし、疏水から引き入れた水の流れがゆったりとした曲線を描いている。東端には醍醐寺三宝院の滝を模した三段の滝。池、芝生を配した池泉廻遊式庭園。明治の代表...

周辺情報

上田秋成墓(西福寺)  上田秋成は江戸時代後期の浮世草子・読本の作者。「雨月物語」の作者として有名。また、歌人・国学者としても、世に知られている。通称、東作。無腸(むちょう)・和訳太郎・剪枝畸人(せ...
南禅寺  臨済宗南禅寺派の大本山で、正応4年(1291)亀山法皇の離宮の地を賜わり、無関普門(むかんふもん)(大明国師)規庵祖円(きあんそえん)(南院国師)によって創建された。以来歴朝...
三条小鍛治の古跡  宗近は平安中期の刀匠で姓は橘。信濃守粟田藤四郎と号し、東山粟田口三条坊に住したので三条小鍛冶とも称した。

 名刀子狐丸をはじめ幾多の刀剣を造ったが、現存するものとして三日月宗...
白河院並びに法勝寺跡  白河院は、もと藤原良房(よしふさ)の別荘で、北家藤原氏によって代々受け継がれてきたが、藤原師実(もろざね)の時、白河天皇に献上され、承保2年(1075)天皇によってこの地に法...
無鄰庵  この菴は、明治・大正時代の元老山県有朋(やまがたありとも)公の京都に於ける別荘として、明治27年から29年(1894~96)の間に建てられたものである。  庭園(名勝)は、有...
金地院  臨済宗南禅寺派に属する。応永年中(1400年頃)南禅寺六十八世大業徳基が北区鷹峰に開いたのが当寺の起りであるが、江戸時代のはじめ、以心崇伝(いしんすうでん)がこの地に移して再...
青蓮院  天台宗に属し、三門跡(もんぜき)のひとつで、粟田御所とも呼ばれる。比叡山東塔南谷に伝教大師最澄が僧侶の住居として建てた青蓮坊が起りで、その12代行玄(ぎょうげん)(天台座主)...
粟田神社 大己貴命の疫病除け御神託による創建で、‘牛頭天王’を祭った粟田口の総社だった。のち天台宗青蓮院門跡の鎮守社に。社殿は平安初期にできたが江戸中期から末期に本殿、拝殿とも再建。スサノ...
京都薪能 6月1日(木)2日(金)、平安神宮。京都市・京都能楽会主催。平安神宮の大極殿前に特設された舞台で、観世・金剛・大蔵各流儀による能・狂言が上演される。篝火の揺らめく光に照らされて、雰...
時代祭 10月22日、平安神宮の例祭。桓武天皇が平安京に入った794年(延暦13)10月22日を記念する行事で、1895年(明治28)の平安遷都1100年祭から行われるようになった。この祭の特色は、平安時代か...
平安神宮  平安京奠都(てんと)の延暦(えんりゃく)十三年(七九四)より千百年にあたる明治二十八年(一八九五)、桓(かん)武(む)天皇を祭神として創建された。紀元二千六百年にあたる昭和十五年(一...
金地院 南禅寺塔頭。応永年間(1394-1428)足利義持が北山に創建、1605年(慶長10)崇伝により現在地に移築された。方丈は重文で、狩野派による襖絵は有名。茶室八窓席(重文)は、鶴亀の庭(特別名...
広沢池灯籠流し  毎年8月16日7時より催されるお盆の精霊送りの行事。広沢池の西南にある児神社(ちごじんじゃ)で受付。回向(塔婆施餓鬼供養)をした後,広沢池一面に五色の流し灯籠を水に浮かべる....
青蓮院 天台宗の京都五ヶ室門跡の一つ。宗祖伝教大師以来の比叡山上の住坊「青蓮坊」が発祥。その京都での里坊として天台座主行玄が平安後期に院の御所に準じて建立。「青蓮院」と称した。殿舎の中...
粟田神社大祭 10月体育の日前々日・前日・体育の日・10月15日、粟田神社。夜渡り神事では剣鉾の台車2基と大きな灯篭の山車である「大燈呂」などが、太鼓の音とともに氏子町内を巡る。神幸祭では、18基ある...
平安神宮 平安遷都1100年祭(1895年・明治28)に市民の総社として鎮座。桓武、孝明両天皇を祀る。平安京大内裏の正庁を模した応天門、大極殿など朱塗りの建築が美しい。神苑(名勝)は約3万平方メート...
観桜茶会 4月1日~4月15日、平安神宮。神苑の茶室「澄心亭」にて観桜茶会が催される。市バス/岡崎公園 美術館・平安神宮前、徒歩5分。問合先:平安神宮075-761-0221。
献菓祭 11月23日~25日、平安神宮。業界の発展隆昌を願って、北は北海道から南は九州までに至る全国の銘菓を三方に盛り、本殿神前に供える祭典(関係者以外は参列不可)。連日、境内額殿にて、献菓...
神苑無料公開 平成29年6月2日、9月19日の年2日 平安神宮。神苑は平安朝の様式を模して作られた広さ3万3000㎡の回遊式庭園。その中の白虎池の水辺には、江戸系、伊勢系、肥後系などに分けられる花しょうぶ...
煎茶献茶祭 9月最終日曜、平安神宮。煎茶道六流派家元が、毎年輪番で御神前にて厳かにお点前を披露し献茶奉仕する。関係者以外は参列不可だが、終了後は苑内各所に協賛茶席が設けられ参加できる。市バス...
夏越の大祓式 6月30日、平安神宮。1月~6月の半年間の罪・穢れを祓い、残り半年を無事に過ごせるようにと祈る行事。応天門には大きな「茅の輪」を飾り、その茅の輪をくぐると無病息災・悪厄退散になると伝...
平安神宮・紅しだれコンサート 4月6日~9日、平安神宮、東神苑などの紅枝垂れ桜がライトアップされ、東神苑の貴賓館では幻想的なコンサートが開かれる。演奏曲目は日毎に変わる。市バス/岡崎公園 美術館・平安神宮前、徒歩...
例祭<平安神宮> 4月15日~、平安神宮。本殿にて例祭が斎行され、神楽「平安の舞」を見ることができる。16日翌日祭の神賑行事は、大極殿前の特設舞台で、神楽舞、舞楽、花街の舞踊などが華やかに上演される。...
六勝寺のこみち 左京区岡崎、琵琶湖疏水沿いの散策路。南禅寺橋から川端通まで約2キロ、柳や桜の下陰を縫って小道が通じている。平安末期、白河天皇らが建立した法勝寺、尊勝寺、最勝寺、円勝寺、成勝寺、延...
kokoka京都市国際交流会館 1978年に京都市が発表した「世界文化自由都市宣言」に基づき、市民の国際交流の拠点として1989(平成元)年にオープン。鉄骨鉄筋コンクリート造3階建の本館と和風別館から成り、交流ロビーや...
琵琶湖疏水 大津市三保ヶ崎の琵琶湖取水口から山科・蹴上を経て京都に入る運河。幹線は蹴上から鴨東運河・鴨川運河(インクライン2ヵ所)を通り伏見で宇治川に直結する約20キロ。第2疏水、分線含め総延...
インクライン 琵琶湖疏水の大津から宇治川に至る20.2キロの舟運ルートの途中、水路落差のある2カ所に敷設した傾斜鉄道。蹴上インクラインは延長581.8メートルで世界最長。伏見インクラインは延長290.8メー...
京都市美術館 昭和8年11月、本館は昭和天皇の大礼を記念して開設された。明治以降の京都を中心とした日本画、洋画、彫刻、工芸、書、版画など約3,200点を収蔵。海外展や公募展、コレクション展といった市...
琵琶湖疏水記念館 1989(平成元)年8月蹴上インクラインのほとりの地に開館。館には全長5メートルの克明な墨書である京都-大津間の通水路目論見実測図や難工事を描いた絵画、建設関係文書などを展示。蹴上イン...
上田秋成墓 上田秋成は江戸時代後期の浮世草紙(うきよぞうし)・読本(よみほん)系の作家として、また、歌人、国学者として世に知られている。浪花(なにわ)の人で「雨月物語」「春雨物語」は古典と...
白河院並びに法勝寺跡 白河院はもと、藤原良房(よしふさ)の別荘で、北家(ほっけ)藤原氏によって代々受け継がれてきたが、藤原師実(もろざね)の時、白河天皇に献上され、承保2年(1075)この地に法勝寺が建立...
南禅寺水路閣 琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。全長93.2メートル(幅4メートル、高9メ...
金地院庭園 金地院の方丈前庭は「鶴亀の庭」として有名で小堀遠州の作。禅寺としては珍しく豪快で華やか。庭いっぱいに鶴亀が向かい合う姿を表現。前面の白砂は宝船を象徴すると同時に海洋を表し、鶴島...
青蓮院庭園 青蓮院の庭園は四つの庭で構成されており、順路の最初は室町時代の相阿弥作と伝わる庭です。この庭は龍心池を中心とした廻遊式庭園で洗心滝や跨龍橋がある。築山や大きな池が室町時代の名残...
平安神宮神苑 平安神宮の神苑は、明治28年七代目小川治兵衛作庭。南・西・中・東と4つの神苑から成り、それぞれ異なる趣を持つ。八重紅枝垂桜、花菖蒲など四季折々の花も見事。平安神宮ホームページhttp:...
無鄰菴庭園 無鄰菴の庭園は、東山を借景とし、疏水から引き入れた水の流れがゆったりとした曲線を描いている。東端には醍醐寺三宝院の滝を模した三段の滝。池、芝生を配した池泉廻遊式庭園。明治の代表...
大安 国内産の素材だけを使用し、化学調味料・保存料・合成着色料を使わない、こだわりの京つけものを取り揃えている。動物園・美術館などが立ち並ぶ京の文化ゾーン、岡崎の一角にある。つけもの...
京都市動物園 1903年に開園した日本で2番目に歴史のある動物園。「近くて楽しい動物園」の実現を目指し進めてきた再整備工事が平成27年10月に完了し,11月8日にグランドオープンした。動物と...
岡崎公園 1895年(明治28年)の内国勧業博覧会跡地に、市の公園として開設された。美術館、図書館、ロームシアター京都、動物園などがある文化ゾーンとなっている。また運動場でテニス、野球を楽しむ...
菊水 ・室数13室(和室13室)・宿泊料金(1泊2食・税・サービス料込、総額) バス付個人 23,760円より*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日な...
京都トラベラーズ・イン ・室数78室(和室38室・洋室40室)・宿泊料金  シングル     5,940円~ツイン   最低9,720円~最高21,600円*宿泊料金は、客室の設備・広さ、人数、シーズン・オフシーズン、平日・...
ウェスティン都ホテル京都 ・室数499室(和室21室・洋室474室・和洋室4室)・宿泊料金(税・サ込)  ・スーペリア本館  45,360円;デラックス    56,160円※上記以外のお部屋タイプも多数ご用意しております。...
八千代 ・室数20室(和室19室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低20,000円~最高80,000円バスなし個人 最低15,000円~最高25,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ...
菊水 ◎料理種別-京料理・懐石料理●お昼のサービスメニュー(AM11:00~PM3:30) ・ゆどうふ膳4,320円より、きょうの味 6,480円より(税、サービス料込)●おすすめコース ・会席料理 昼 10,8...
南禅寺順正 ◎料理種別-ゆどうふ・引上げゆば ●おすすめコース ・ゆどうふコース 3,090円~4,110円 ・雲水料理   8,230円~15,430円 ・湯葉会席   6,170円(11:00~15:50 5,140円)...
瓢亭 ◎料理種別-京料理・懐石料理 ●懐石料理(AM11:00~PM7:30) ・昼食  23,000円~(税・サ込)(AM11:00~PM2:00) ・夕食  27,000円~(税・サ込) ●AM11:00~PM2:00 ・うずらがゆ...
美濃吉 本店竹茂楼 ◎料理種別-京料理・懐石料理 ●おすすめコース ・懐石料理 15,000円~ ●サービスメニュー(AM11:30~PM2:00までにご入店) ・懐石料理 7,000円~ *また税・サービス料などが別に...
「庭行灯」庭師とながめる秋の庭園 紅葉の時期に合わせて無鄰菴の庭園の重要な要素をスポットライト的に浮かび上がらせます。そして、庭師が⽇本庭園を解説します。庭師ガイドは18:00~、19:00~、20:00~(1回15分程度)の...
(無鄰菴)文化財講座 技術編
第4回「数寄屋の屋根と桧皮葺の世界」講座のご案内
無鄰菴の建築を例として、近代和風建築の保存・修繕に関する基礎知識を学ぶ連続講座です。
第4回目は、無鄰菴建築に見る京都の職人技として「屋根大工」を紹介します。
正徳二年(一七一...