渋谷街道

内容概要

東山区から山科区にかけて東山を越える道。全長5キロ。五条大橋東から馬町を経て清閑寺・阿弥陀ヶ峰の谷あいを、トンネルを抜けて山科に入り、山科区御陵で東海道(三条街道)と合流する。現在は五条通(国道1号)の開通で主要道ではなくなったが、山科への道として従来とほぼ同様に利用されている。

【正式名称】
渋谷街道(しぶたにかいどう)
地図表示

関連情報

清閑寺 802年(延暦21)紹継法師が開創。高倉天皇の寵愛を受けた小督局(こごうのつぼね)がここで尼となったと伝え、山門を入ったところに、その供養塔がある。境内の要(かなめ)石から眺めると、...
五条大橋 下京区と東山区の境の鴨川に架かり五条通(国道1号)を結ぶ。平安京の五条大橋は2筋上流の松原通にあたり、本来の五条橋は、今の松原橋の位置。伝説の牛若丸と弁慶の出会いはこの旧橋という...
五条通 京都市街地中央部の東西幹線路。東は清水寺近辺から西は右京区西京極の葛野西通まで。平安京の六条坊門小路に当たる。豊臣秀吉が五条通(現松原通)の五条橋を六条坊門に移し、五条橋通と呼...
御陵 山科区北西部の地区の名。天智天皇の御陵があるのが地名の起源。地域内を安祥寺川が流れる。旧三条街道に沿って発展した町だが、1912年(大正1)に京津電車(現地下鉄東西線)が開通し急速に...
阿弥陀ヶ峰 東山区東山七条の東方にあり、標高196メートル。山名は天平年間(729-49)に行基が阿弥陀如来を安置したことに由来。古くは葬送の地で京の街を一望できる戦略の要衝。山頂に豊臣秀吉を祀る豊...

周辺情報

真宗大谷派山科別院長福寺 真宗大谷派。東本願寺の山科別院。1732年(享保17)、本山17世真如上人が当時東本願寺の境内にあった長福寺を、現在地に移築し創建した。本尊は阿弥陀如来立像。毎年3月24.25日に蓮如上人御...
本願寺山科別院 浄土真宗本願寺派。本願寺中興の祖と仰がれる蓮如上人ゆかりの聖地が、この本願寺山科別院であります。上人64歳の時、1478(文明10)年、近江・金森道西の願いにより、山科郷野村西中路に坊...
山科商店会 JR・京阪の山科駅前の西側にあり、京都の東玄関口となっている。盆地構造で、京都で唯一あまり俗化されていない歴史の宝庫。近くには山科本願寺跡や連如上人像、天智天皇陵(時計をはじめ...
ホテルブライトンシティ京都山科 ・室数 100室(洋室 100室)・宿泊料金(税・サービス料込) シングル 最低10,000円~最高18,360円 ツイン 最低16,000円~最高30,240円 ダブル 最低14,500円~21,600円*宿泊料金は...