きんせ旅館

内容概要

・一日一組限定(10名以上は要相談)
・20,000円/2名(1名追加ごとに+5,000円)
・食事はオプション
・曜日、シーズンによって価格に変動があります。

【正式名称】
きんせ旅館(きんせりょかん)
【住所】
京都市下京区西新屋敷太夫町80
【電話番号】
075-351-4781
【FAX】
075-343-0058
地図表示
交通案内 JR京都駅から徒歩25分・タクシー5分
市バス七条壬生又は島原口から0.7km
駐車場情報 自家用車2台 無料
車椅子による見学 不可

周辺情報

島原  豊臣秀吉が京都を再興するに当たり、二条柳馬場に柳町の花街を公許したが、これが後に六条坊門(現在の東本願寺の北側)に移され、六条三筋町として栄えた。その後、京の町の発展に伴い、寛...
角屋  島原は、我国最初の廓で、当初は二条柳馬場に開かれ、その後六条三筋町に移転し、さらに寛永18年(1641)にこの地に移された。急な移転騒動が、当時の九州で起こった島原の乱に似てい...
朱雀松尾總神社 松尾大社の神輿が還幸祭の巡幸途中に立ち寄られる社。
角屋もてなしの文化美術館  角屋は島原開設当初の寛永18年(1641)から連綿と建物・家督を維持しつづけ、江戸期の饗宴もてなしの文化の場である揚屋建築の唯一の遺構として、昭和27年(1952)に国の重要文化財に指定...
新撰組記念館 壬生屯所があった新撰組ゆかりの地にある個人博物館。館長が築100年の自宅を改造し開放している。新撰組を愛する館長のコレクションの近藤勇、土方歳三など主な隊士たちを紹介するパネルや、...
平安貴族のくらしと文化展示室   1987年、リサーチパークの建設に先立つ埋蔵文化財の発掘調査で、平安時代(9世紀半ば)の大規模な邸宅跡が発見されたため、その遺構の概要を伝える展示室が設けられた。建物の配置などから「...
京都水族館 ・コンセプト=「水と共につながる、いのち。」2012年3月にオープンした京都市内初の大規模水族館。丹波(たんば)の山々や芦生原生林(あしうげんせいりん)にふった雨がわき水になり、小川...
島原大門 わが国最古の公許遊廊島原の正門で、花屋町通にある。一間幅、本瓦ぶき、切妻の高麗門。門内は通りの左右に格子造りの古い揚屋、置屋が整然と並んでいたという。門前に通称「出口の柳」「さ...
嶋原商店街振興組合 島原の門前町として歩んできた商店街。大正初期にはすでに飲食店をはじめ小間物店・衣料品店などが建ち並んでいた。昭和5年に嶋原京極会が結成され当時としては早くも商店街イベントに着手...
七条センター商店街 この商店街は明治以降、市の西方から南部にかけての交通の要衝地として、また昭和2年にできた市の中央卸売市場への往来地として発展してきた。商圏も大枝方面から伏見方面へと広がっていた...
湯の宿 松栄 ・室数34室(和室34室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付  最低13,000円~最高20,000円 (1人当たり)*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフ...
京・朱雀 すし市場 ◎中央市場仕入ネタの回転すし(にぎり他・セットメニュー・一品お勧めメニュー)○ランチ限定  まぐろ三昧鉄火丼・まるごと海の幸ちらし○セットメニュー 1200円~  コースメニュー 3000円...
平成29年 春季企画展 「角屋の障子と明かり展」 約300年を経ても斬新さを失わない角屋オリジナルの障子と燭台などの照明器具からもてなす、座敷の明るさと雅趣を味わいください。