旅館播州館

内容概要

・室数11室(和室11室)
・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込)
バスなし個人 最低10,000円~標準12,000円
*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日などにより若干の相違があります。

【正式名称】
旅館播州館(りょかんばんしゅうかん)
【住所】
京都市左京区聖護院川原町2
【電話番号】
075-771-1804
地図表示
交通案内 JR京都駅からタクシー15分   地下鉄丸太町駅から400m
市バス熊野神社前から500m
駐車場情報 自家用車1台 有料 2,000円

周辺情報

熊野神社  社伝によれば、弘仁2年(811)紀州熊野大神を勧請したのに始まるといわれる。

 熊野神迎祭は古くから行なわれており、当社は熊野三山の別当職をかねた聖護院の近くにあり、その守護...
京都 熊野神社 811年(弘仁2)修験道の日円上人がこの地に紀州熊野大神を勧請したのが始まり。京都三熊野(当社・新熊野・若王子社)の最古社。聖護院の守護神でもある。応仁の乱で荒廃したが再建し、江戸...
梁川星巖邸跡碑 梁川星巖は寛政元年(1789)、郷土稲津家の長男として、美濃国安八郎曽根村(現岐阜県大垣市)に生まれ、幼少のころから華渓寺の大随和尚について学問に励んだ。12歳の時、両親が相次...
聖護院門跡 本山修験宗の総本山。1090年(寛治4)白河上皇の熊野参詣の折、増誉僧正が先達を務め、賞として寺を賜わり、聖体護持の意味で聖護院と名づけた。1788年の内裏炎上の際、仮皇居ともなり、光格...
聖護院 円珍(智証大師)を開基とする。初め岩倉にあって常光院といったが、寛治4年(1090)白川上皇が紀州熊野に御参詣の際増誉大僧正がその先達となって護ったので、上皇はその労をねぎらい...
寒中托鉢修行 1月8日~1月14日、聖護院。山修行のない時期に心身鍛錬の場として行われた寒行。京都市内の信者宅約5000の家を回り、1年間の家内安全と息災長久を祈願する。市バス/熊野神社前、徒歩3分。問...
荒神橋 上京区と左京区の境の鴨川に架かる橋。1855年(安政2)皇居炎上後、天皇移動のために架けられたという。別名幸橋・勤王橋。橋名は近くの清荒神護浄院にちなむ。1953年(昭和28)11月、デモ行...
ロームシアター京都 ロームシアター京都(京都会館)は2016年1月10日にリニューアルオープンしました。2005名収容のメインホールをはじめ、716名収容のサウスホール、リハーサルや約200名収容の小劇場としても利...
細見美術館 細見美術館は公益財団法人細見美術財団が収蔵する、日本美術の名品の数々を展示・公開している。細見コレクションは細見家三代にわたって蒐集した、珠玉の日本美術コレクション。コレクショ...
女紅場跡 明治初期に設置された女子教育機関。1872年(明治5)まず新英学校女紅場が上京区土手町通丸太町下ルに開設。のち女学校を経て1901年(明治34)に京都府立第一高等女学校(現鴨沂高校)と発展...
京都ハンディクラフトセンター 京都ハンディクラフトセンター(東館・西館)は京象嵌、真珠製品を始め木版画、京人形等の伝統工芸品、装飾刀、キモノ、洋書、京土産に至るまで豊富な品揃えのショッピングフロアと、四季折...
さわや本店 ・室数15室(和室15室)・宿泊料金(1泊朝食・税込・サービス料込) バス付個人  11,880円~*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日などに...
聖護院御殿荘 ・室数58室(和室55室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人 最低12,500円~最高19,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理・人数、シーズン・オフシーズン、平日・...
旅館丸家 ・室数15室(和室15室)・宿泊料金(素泊り 税込・サービス料込) バス付個人  最低6,000円~最高9,500円バスなし個人 最低5,000円~最高8,500円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理...
六盛 ◎料理種別-京料理・会席料理・その他 手をけ弁当 ●おすすめコース ・手をけ料理コース 5,940円~10,800円(サ別) ・手をけ弁当 お造り付4,104円(サ別) ●サービスメニュー(...
描かれた「わらい」と「こわい」展 - 春画・妖怪画の世界 -
聖護院 特別公開 宸殿を彩る豪華絢爛な狩野派の障壁画をはじめ、本尊の不動明王像(重文)や御水尾天皇が女院のために建てた優美で繊細な書院、本堂などの貴重な文化財が公開されます。