七条センター商店街

内容概要

この商店街は明治以降、市の西方から南部にかけての交通の要衝地として、また昭和2年にできた市の中央卸売市場への往来地として発展してきた。商圏も大枝方面から伏見方面へと広がっていたが、市電の廃止等の交通体系の変化に伴い影響を受ける。現在、まちの安心安全を担う街路灯の維持管理を商店街運営の中心に据えているが、近隣商店街との共同販売事業も展開中。また、地元小学校の職業体験に協力したり、花・まち・いのちを育てようプロジェクトと並行して子供たちとのふれあいを進めている。梅小路公園、京都水族館、京都鉄道博物館に来られる方々も大へん増えている。

【正式名称】
七条センター商店街(ななじょうせんたーしょうてんがい)
【住所】
下京区七条通猪熊~旧千本間 七条大宮上ル一部、下ル一部
地図表示
交通案内 市バス 七条大宮下車 徒歩約5分/七条壬生通下車 徒歩約2分

関連情報

梅小路蒸気機関車館
大枝 地名は西京区大枝。大枝富有柿で有名。古くから丹波と山城を結ぶ交通の要衝地だった。丹波の大江山に伝わる鬼の伝説がここにもあり、これが地名の由来との説もある。1950年(昭和25)京都市...
伏見 伏見区の中南部。桃山丘陵とその西ふもと一帯に広がる地域の名。日本書紀にも見えるが、延久年間(1069-74)に橘俊綱がこの地に山荘を造営して伏見殿と称したのが地名になったとも伝わる。良...

周辺情報

島原  豊臣秀吉が京都を再興するに当たり、二条柳馬場に柳町の花街を公許したが、これが後に六条坊門(現在の東本願寺の北側)に移され、六条三筋町として栄えた。その後、京の町の発展に伴い、寛...
粟嶋堂(宗徳寺)  当堂は、西山浄土宗に属する宗徳寺の一堂で、堂内に粟嶋明神を祀ることから粟嶋堂の名で知られている。

 寺伝によれば、応永年間(1394~1428)南慶和尚が紀伊国(和歌山県)淡嶋か...
西教寺  指方山(しほうざん)と号し、浄土真宗本願寺派に属する。土御門(つちみかど)天皇の時代に親鸞聖人の教化をうけて法名を恵明とよばれた太田頼基(清和天皇の皇子貞純(さたずみ)親王の...
龍谷大学本館  本館(正面建物)は、本願寺大教校として使用された学舎で、明治10年(1877)1月、本願寺21世明如上人の時に起工し、二年後の明治12年(1879)一月に竣工、同年五月に落成...
六孫王神社   この神社は清和源氏(せいわげんじ)の祖と仰がれる六孫王源経基(みなもとのつねもと)を祀っている。神社の伝えでは、この地は経基の邸宅のあった場所で、その子源満仲(みつなか)が応和年...
真宗興正派 本山興正寺 当寺は、阿弥陀如来を本尊とし、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山である。
興正寺の寺号は、日本に仏教をひろめた聖徳太子の事績にちなみ「正しき法を興しさかえさす」との意味が込め...
御正忌報恩講法要 毎年1月9日~16日、西本願寺御影堂で修行されている。浄土真宗の宗祖・親鸞聖人の遺徳を偲ぶ西本願寺最大の法要。親鸞聖人の命日は旧暦では1262年(弘長2)11月28日だが、同派では新暦の1月1...
興正寺 真宗興正派の本山。文明年間(1469-87)佛光寺の14世経豪が本願寺8世の蓮如に帰依し、佛光寺を弟に譲り、名を蓮教と改め、山科に一宇を建立したのが起こり。佛光寺の旧称によって興正寺(興...
本願寺 浄土真宗本願寺派の本山。1272年(文永9)宗祖・親鸞聖人の末娘覚信尼が京都の東山大谷に建立した廟堂に始まる。第3代覚如上人のときに本願寺と公称。第8代蓮如上人の尽力により大教団に発展...
宗徳寺 宗徳寺は応永年間(1394~1428)、行阿上人によって創建された西山浄土宗の寺であるが、宝徳年間(1449~1452)、南慶和尚が紀伊より淡島神を勧請し、境内に粟神明神を祀った(粟嶋堂)。「...
六孫王神社 清和天皇の孫、六孫王源経基を祭る。経基の子満仲が邸宅跡に霊廟を建て六の宮と称したのが起こり。その後源実朝夫人がここに寺を建て、その鎮守社となった。本殿の背後に経基の墓石があり、...
本光寺 新撰組「七条油小路の変」の伊東甲子太郎他三名殉難の地。新撰組の参謀であった伊東甲子太郎が意見の相違から新撰組から脱党したため、慶応3年11月18日近藤勇の別宅からの帰途、新撰組の襲...
例祭・宝永祭 体育の日、六孫王神社。氏子の安泰を祈る祭り。5代将軍綱吉が神社を再興して宝永4年に行った盛大な祭を今に受け継ぐ。神幸祭が営まれた後、神幸列では四方向を表わす赤・青・白・黒の面を着...
龍谷大学大宮学舎 本館、校舎である北黌・南黌、正門・旧守衛所が重要文化財。1879年(明治12)竣工の本館は2階建で、寄棟造、桟瓦葺。一般に「擬洋風建築」といわれている。外観上は石の柱が立ち並ぶが、実際...
風俗博物館 源氏物語の六条院の館「春の御殿」を4分の1のサイズの模型で作り、色とりどりの装束を物語そのままの色柄で具現すると同時に、実物大の人形・調度品・寝殿の一部も展示し、書物や絵巻でし...
京都水族館 ・コンセプト=「水と共につながる、いのち。」2012年3月にオープンした京都市内初の大規模水族館。丹波(たんば)の山々や芦生原生林(あしうげんせいりん)にふった雨がわき水になり、小川...
龍谷大学 龍谷ミュージアム  龍谷ミュージアムは、世界遺産・西本願寺の正面に位置する仏教総合博物館です。龍谷大学の長い歴史の中で蓄積してきた研究成果や貴重な学術資料などにより、仏教の誕生から現代の仏教まで...
島原大門 わが国最古の公許遊廊島原の正門で、花屋町通にある。一間幅、本瓦ぶき、切妻の高麗門。門内は通りの左右に格子造りの古い揚屋、置屋が整然と並んでいたという。門前に通称「出口の柳」「さ...
宗徳寺 石造弥陀板碑 西山浄土宗。応永年間(1394-1428)に行阿上人によって創建された寺院。後に宝徳年間(1449-1452)南慶和尚が紀伊より粟嶋明神を勧請した。古来より、婦人病、安産子授けに効験がある。近年...
虎渓之庭 西本願寺の庭園。洛中における江戸時代三大庭園の一つに数えられ、昭和30年(1955)に国の特別名勝に指定された。 「虎渓之庭」の名の由来は、中国江西省の廬山の麓にある絶景の場所虎渓を...
香の都 お好きなビーズを使用してオリジナルのブレスレット、腕輪念珠が作れます。天然香料、手作り匂い袋も作れます。アクセサリー&腕輪念珠(体験時間は約1時間)*腕輪念珠/ブレスレット 1000...
香の都 店内にはガラスインテリア、和小物や御香が並ぶ。体験教室では、好きなビーズを使ってオリジナルのブレスレット、腕輪念珠、ネックレスをつくる。また、匂い袋のコースでは、香のよい8種類の...
香老舗 薫玉堂 『源氏物語』など王朝文学の中にも度々登場する「香」。薫玉堂は創業400余年の歴史を持つ本願寺御用達の香の老舗。1階の座敷で聞香を体験する。これは順番に3つの香を聞き、どれが同じ匂いな...
梅小路公園 梅小路公園は、市街地の中心にあって緑と花で人が憩える空間として,また災害時には市民の皆さんが避難できる場所として、平成7年4月に開園した面積約13.7ヘクタールの都市公園です。公園内...
嶋原商店街振興組合 島原の門前町として歩んできた商店街。大正初期にはすでに飲食店をはじめ小間物店・衣料品店などが建ち並んでいた。昭和5年に嶋原京極会が結成され当時としては早くも商店街イベントに着手...
和泉屋旅館 ・室数23室(和室23室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人 最低15,000円~*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日など...
魚岩旅館 ・室数17室(和室17室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) 全室バス・トイレ付 最低12,000円~最高21,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン...
尾張屋旅館 ・室数18室(和室15室・洋室3室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人 最低11,000円~最高15,000円 一泊朝食付 8,000~10,000円 素泊り   7,000~9,000円*宿泊...
リーガロイヤルホテル京都 京の風情を感じるホテルへと、2016年9月リニューアル 京都駅から西へ徒歩約7分、世界遺産の西本願寺や東寺、京都水族館、京都鉄道博物館へも徒歩圏内の好立地に位置し、観光の拠点として便...
湯の宿 松栄 ・室数34室(和室34室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付  最低13,000円~最高20,000円 (1人当たり)*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフ...
きんせ旅館 ・一日一組限定(10名以上は要相談)・20,000円/2名(1名追加ごとに+5,000円)・食事はオプション・曜日、シーズンによって価格に変動があります。
第25代専如門主 伝灯奉告法要記念

特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅱ」
-守り伝える美とおしえ-
江戸時代に活躍した第12代准如宗主以降の歴代宗主を紹介するとともに、東北や北陸地方を含む各地の真宗美術や、国宝「三十六人家集」、「類聚古集」などを展示します。