嶋原商店街振興組合

内容概要

島原の門前町として歩んできた商店街。大正初期にはすでに飲食店をはじめ小間物店・衣料品店などが建ち並んでいた。昭和5年に嶋原京極会が結成され当時としては早くも商店街イベントに着手していた。昭和46年に商店街振興組合に法人化、この際16年ぶりに商店街内を太夫が道中した。昭和58年より毎年夏祭夜店大会を開催していましたが、現在では人手不足で止めています。平成4年には近所の小坂児童公園にてサマーフェスタ・イン・シマバラを開催し、公園一杯に観光客が集まって頂きました。平成11年11月には28年ぶりに商店街内で太夫道中を開催しましたら、商店街始まって以来の観客者で溢れました。平成16年11月に再度「新選組」ブームに乗り商店街内で太夫道中を開催しました。5年前と同様に観客者で溢れました。平成21年には「下京区130周年記念」協賛イベントとして大門付近花灯籠点灯、梅小路公園特設ステージにて如月太夫による「演舞・かしの式」・商店街内で太夫道中を提供し大好評を博しました。

【正式名称】
嶋原商店街振興組合(しまばらしょうてんがいしんこうくみあい)
【住所】
下京区花屋町通大宮~島原大門前
【電話番号】
075-351-2792
【FAX】
075-351-6899
地図表示
交通案内 市バス 島原口下車 徒歩約3分/梅小路公園前下車 徒歩約6分

関連情報

島原 下京区西新屋敷町。西本願寺の西にある花街の名。戦後はお茶屋86軒を数えていた。角屋、輪違屋がかつての遺構で、文化財。市バス島原口300メートル。

周辺情報

島原  豊臣秀吉が京都を再興するに当たり、二条柳馬場に柳町の花街を公許したが、これが後に六条坊門(現在の東本願寺の北側)に移され、六条三筋町として栄えた。その後、京の町の発展に伴い、寛...
西教寺  指方山(しほうざん)と号し、浄土真宗本願寺派に属する。土御門(つちみかど)天皇の時代に親鸞聖人の教化をうけて法名を恵明とよばれた太田頼基(清和天皇の皇子貞純(さたずみ)親王の...
龍谷大学本館  本館(正面建物)は、本願寺大教校として使用された学舎で、明治10年(1877)1月、本願寺21世明如上人の時に起工し、二年後の明治12年(1879)一月に竣工、同年五月に落成...
真宗興正派 本山興正寺 当寺は、阿弥陀如来を本尊とし、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山である。
興正寺の寺号は、日本に仏教をひろめた聖徳太子の事績にちなみ「正しき法を興しさかえさす」との意味が込め...
角屋  島原は、我国最初の廓で、当初は二条柳馬場に開かれ、その後六条三筋町に移転し、さらに寛永18年(1641)にこの地に移された。急な移転騒動が、当時の九州で起こった島原の乱に似てい...
御正忌報恩講法要 毎年1月9日~16日、西本願寺御影堂で修行されている。浄土真宗の宗祖・親鸞聖人の遺徳を偲ぶ西本願寺最大の法要。親鸞聖人の命日は旧暦では1262年(弘長2)11月28日だが、同派では新暦の1月1...
興正寺 真宗興正派の本山。文明年間(1469-87)佛光寺の14世経豪が本願寺8世の蓮如に帰依し、佛光寺を弟に譲り、名を蓮教と改め、山科に一宇を建立したのが起こり。佛光寺の旧称によって興正寺(興...
本願寺 浄土真宗本願寺派の本山。1272年(文永9)宗祖・親鸞聖人の末娘覚信尼が京都の東山大谷に建立した廟堂に始まる。第3代覚如上人のときに本願寺と公称。第8代蓮如上人の尽力により大教団に発展...
真如院 日蓮宗本圀寺の元塔頭。下京区猪熊通五条上ル柿本町にある。天文四年(1535)開創。開基は日映。永禄年間(1558~70)足利義昭が入洛した際、織田信長が当院で迎えたと伝える。瓜実灯籠・烏...
瑞雲院 日蓮宗本圀寺の元塔頭。1602年(慶長7)日求が小早川秀秋(1582~1602)の菩提を弔うため、玉陽院を改めて開創したと伝わる。秀秋の祭祀料として徳川家康が寺領100石を与えたのに因み、百石...
角屋もてなしの文化美術館  角屋は島原開設当初の寛永18年(1641)から連綿と建物・家督を維持しつづけ、江戸期の饗宴もてなしの文化の場である揚屋建築の唯一の遺構として、昭和27年(1952)に国の重要文化財に指定...
龍谷大学大宮学舎 本館、校舎である北黌・南黌、正門・旧守衛所が重要文化財。1879年(明治12)竣工の本館は2階建で、寄棟造、桟瓦葺。一般に「擬洋風建築」といわれている。外観上は石の柱が立ち並ぶが、実際...
新撰組記念館 壬生屯所があった新撰組ゆかりの地にある個人博物館。館長が築100年の自宅を改造し開放している。新撰組を愛する館長のコレクションの近藤勇、土方歳三など主な隊士たちを紹介するパネルや、...
源氏堀川館跡 堀川通グリーンベルト内に立つ。「左女牛井之跡」(さめがいのあと)の石碑が唯一の遺跡。この一帯に源氏が六条堀川館を構え、義家、為義、義朝、義経までここを拠点にして、多くのドラマが...
島原大門 わが国最古の公許遊廊島原の正門で、花屋町通にある。一間幅、本瓦ぶき、切妻の高麗門。門内は通りの左右に格子造りの古い揚屋、置屋が整然と並んでいたという。門前に通称「出口の柳」「さ...
虎渓之庭 西本願寺の庭園。洛中における江戸時代三大庭園の一つに数えられ、昭和30年(1955)に国の特別名勝に指定された。 「虎渓之庭」の名の由来は、中国江西省の廬山の麓にある絶景の場所虎渓を...
真如院 庭園 織田信長、足利義昭の旧跡。うろこ石を並べた独特の枯山水庭園である。園内に瓜実灯篭、烏帽子石、呼子手水鉢がある。特別公開日以外は非公開。
七条センター商店街 この商店街は明治以降、市の西方から南部にかけての交通の要衝地として、また昭和2年にできた市の中央卸売市場への往来地として発展してきた。商圏も大枝方面から伏見方面へと広がっていた...
京都東急ホテル ・室数408室(洋室408室)・宿泊料金(税・サ込)  シングル         21,384円~スタンダードタイプツイン 37,422円~スーペリアタイプツイン  38,610円~プレミアムタイプツ...
湯の宿 松栄 ・室数34室(和室34室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付  最低13,000円~最高20,000円 (1人当たり)*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフ...
きんせ旅館 ・一日一組限定(10名以上は要相談)・20,000円/2名(1名追加ごとに+5,000円)・食事はオプション・曜日、シーズンによって価格に変動があります。
平成29年 春季企画展 「角屋の障子と明かり展」 約300年を経ても斬新さを失わない角屋オリジナルの障子と燭台などの照明器具からもてなす、座敷の明るさと雅趣を味わいください。