西新道錦会商店街振興組合

内容概要

明治から大正にかけて現在の街区が形成される。友禅を中心に発展してきた街。食料品を中心に地域に密着した商店街。全国的にも有名なエプロンカード事業等、地域密着事業を年間30項目程展開中。周辺では壬生寺などが有名。

【正式名称】
西新道錦会商店街振興組合(にししんみちにしきかいしょうてんがいしんこうくみあい)
【住所】
中京区西新道通四条~松原間 仏光寺通御前~中新道間他
【電話番号】
075-311-0332
【FAX】
075-325-3863
地図表示
交通案内 阪急電鉄京都線 西院駅下車 徒歩約6分
市バス 四条御前下車 徒歩約3分
駐車場情報 商店街周辺に100円Pあり
車椅子による見学 可能

関連情報

壬生寺 律宗の寺。延命地蔵菩薩が本尊。991年(正暦2)三井寺の僧快賢が創建。中興の祖・円覚上人が悪疫駆除のため壬生狂言を始めたことから地蔵信仰が盛んになった。新選組隊士の墓所(壬生塚)があ...

周辺情報

公益財団法人 京都労働者総合会館 はたらく人々の福祉増進を目的として建てられた会館。400名収容の大ホールを中心に大小会議室(15室)がある。会議室は府市民みんなが利用できる。ホームページ http://laborkyoto.jp/
朱雀院跡 平安時代寝殿造りの代表的な宮殿。はじめ嵯峨天皇の離宮の一つ、のち宇多天皇が後院として使用、その後朱雀天皇も譲位後ここを御所に。950年(天暦4)焼失。中京区四条消防出張所前に「朱雀...
壬生京極会商店街 壬生狂言や新撰組で有名な、壬生寺の西方に位置にし、周辺は京友禅の中心的産地で、大正~昭和20年代頃までは、歓楽地として栄える。 その後、近隣型商店街へと変化。昭和42年隣接する西...
西四条商店会 昭和7年のトロリーバスの開通にちなんで、昭和24年からトロパス商店会として発展した。昭和60年に西四条商店会と改称。カラー舗装とアーケード、統一看板が新装した。