鎌達稲荷神社

内容概要

元、陰陽師安倍晴明が子孫、安倍・土御門家の祭祀にして、万生業に福利を授け給う開運の神・倉稲魂大神と、広く人事を良きに導き、交通安全の神でもある猿田彦大神が主神で、御鎮座地は、西寺跡であります。
鎌達さま御利益由来には、開運・勝負運を招き奇蹟を生む神さまの霊験ありと敬われております。
お守りのうち、サムハラ呪符は災難除け、奇蹟を生むお守りと言われています。

【正式名称】
鎌達稲荷神社(けんたついなりじんじゃ)
【住所】
京都市南区唐橋西寺町57
【電話番号】
075-691-9588
地図表示
交通案内 京都駅前市バスC4のりば16系統乗車、西寺前下車、徒歩1分
又はJR西大路駅下車、陸橋を渡り東南東へ徒歩10分 西寺公園内
駐車場情報 境内短時間1台可
車椅子による見学
見学所要時間 約10分
休日・休館 なし
料金 不要
予約方法 御祈祷予約はお電話にて
備考 参詣は随時

周辺情報

西寺跡 南区唐橋西寺町付近にあった寺。794年(延暦13)平安京造営の際、羅城門の西に創建。東寺とともに二大官寺の一つ。寺域は200メートル四方を占め、伽藍の規模は東寺と同じ。990年(正暦1)の...
羅城門跡 794年(延暦13)に建設した平安京の正門。東西4.5キロ、南北5.3キロの京域中央部の南端に羅城門がそびえ、北端の朱雀門と相対していた。門は正面33メートル、奥行8メートル。二重閣瓦屋根造...
手づくり工房 京都屋 漆器は、日本の伝統工芸の中で、唯一japanと云われています。加飾の職人さんと同様の作業工程で「加飾」を体験していただきます。体験を始める前に、「漆器について」の話をさせて頂きますの...
唐橋商店会 鎌倉時代に唐橋村として発達した所。昭和10年の九条通の拡幅、昭和12年の路面電車開通によって工場・住宅が建ち、それに伴い商店街ができた。会の結成は昭和57年。周囲には羅城門跡遺...