浄土院<左京区>(大文字寺)

内容概要

如意ヶ嶽(大文寺山)の送り火を管理する寺で1722年(享保7)の建立。天台宗浄土寺が応仁の乱で焼け、跡地に足利義政が東山殿を造営、のち慈照寺(銀閣寺)となるが、これとは別に浄土寺の名を受け継ぐために塔頭の寺を統合し建立されたという。浄土宗。本尊は「義政公の持仏なり」と「坊目誌」に記されており、寺宝の黒仏(藤原仏)は旧浄土寺本尊と伝える。弘法大師も併せまつり、大文字送り火時に山上弘法大師前にて、歴代住職が読経する。浄土寺門跡建立の因縁となる、浄土寺二位尼・丹後局(立像)「日本の楊貴妃」をまつる。
建立:1722(享保7)年
ただし現在の寺は昭和の初期に再建される。

【正式名称】
浄土院<左京区>(じょうどいん)
【通称名称】
大文字寺(だいもんじでら)
【住所】
左京区銀閣寺町30
【電話番号】
075-771-5158
【FAX】
075-771-5401
地図表示
交通案内 市バス 銀閣寺道下車 徒歩約10分
駐車場情報 市営銀閣寺駐車場
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 9:00~16:30
休日・休館 無休
予約方法 団体の場合は電話予約

観光ルート情報

知恵の寺めぐり 金戒光明寺-永観堂-浄土院-養福寺-補陀洛寺-直指庵-阿弥陀寺-安井念仏寺-勝円寺「三人寄れば文殊の知恵」のことわざにあるように、釈迦三尊のひとつ文殊菩薩は知恵を司る仏。ご縁日...

周辺情報

浄土院  清泰(せいたい)山と号する浄土宗知恩院派の寺である。  この地には、もと、浄土寺と呼ばれた天台宗の寺院があったが、文明14年(1482)、東山殿(後の銀閣寺)造営に際し、相国...
北白川天神宮  北白川一帯は、一万年を超える縄文時代より集落が営まれていた環境エネルギーの良地である。ここに延喜以前より天使大明神と唱え、我国病気平癒健康長寿の神少彦名命が祀られていた。八代...
法然院  善気山万無(ぜんきさんばんぶ)教寺と号し、浄土宗捨世派の本山である。

 この地はもと法然上人が弟子の住蓮、安楽と六時礼賛(ろくじらいさん))を勤めた旧跡で、寛永年間(1624...
慈照寺(銀閣寺)  東山(とうざん)と号する臨済宗相国寺派の寺で、足利将軍義政の隠居所東山殿を遺命によって寺としたものである。  東山殿は、文明14年(1482)から建設を進め、東山文化の粋をつ...
乗願院  浄土宗に属する。寺伝によれば、当院は、もと延暦寺の支坊であったが、元亀2年(1571)、織田信長の叡山焼討ちの際、焼失したといわれる。しかし、まもなく慶長13年(1608)信...
慈照寺 臨済宗相国寺派。1482年(文明14)足利義政が営んだ山荘東山殿を寺に改めた。1489年(延徳元3)に上棟した銀閣(国宝)は宝形造り二層の楼閣。上層は潮音閣。下層は心空殿。庭の北にある東求...
法然院 法然が弟子住蓮・安楽とともに六時礼讃を勤めた旧跡で、1680年(延宝8)知恩院第38代門主万無上人が再興した。浄土宗系単立寺院。方丈の襖絵(重文)は、狩野光信筆。境内には池泉と砂盛があ...
八神社 高御産日神、神産日神、他6柱を祀る。由緒等詳細は不明だが、ご創建は大同年間(806~810)とも延喜年間(901~923)とも伝えられる。浄土寺や銀閣寺の鎮守社であり、地域一帯の産土神として...
白沙村荘 日本画家・橋本関雪が造営した「白沙村荘」と同画伯の作品およびコレクションを公開している。 昨年9月に開館した美術館では、関雪の作品とあわせてスケッチや下絵の他、関雪が収集したギリ...
銀閣寺 夢窓疎石坐禅石 1490年(延徳2)に亡くなった足利義政の遺言により、東山山荘を寺となし、夢窓国師を勧請開山とし、義政公の法号「慈照院殿」にちなんで慈照寺と号した。錦鏡池の白鶴島の西手前に坐禅石が浮...
慈照寺庭園 慈照寺(銀閣寺)の庭園は、方丈前の白砂で造られた銀沙灘と向月台が美しい池泉廻遊式の庭園。東西に広がる錦鏡池は西に国宝銀閣(観音殿)東北に国宝東求堂が立つ。
法然院庭園 法然院の前庭にある白砂壇上には水の紋様が描かれている。本堂北側の方丈庭園には京の名水として名高い清水「善気水」が湧出。