カテゴリー一覧

カテゴリー:寺院・神社一覧へ

源光庵

1346年(貞和2)大徳寺2代徹翁義享国師によって開創。1694年(元禄7)卍山道白禅師により臨済宗から曹洞宗に改められた。現在の本堂はその年の建築。丸い「悟...

清水寺

北法相宗の本山。西国観音霊場三十三カ所第16番札所。778年(宝亀9)延鎮上人が開山、798年(延暦17)坂上田村麻呂の創建と伝える。音羽山中腹に30近い堂塔伽...

東福寺

臨済宗東福寺派の本山。摂政九條道家が聖一国師を開山として菩提寺建立を発願、1236(嘉禎2)年4月2日(鎌倉時代)より19年の歳月をかけて1255年(建長7...

カテゴリー:観光施設一覧へ

哲学の道

東山のふもと、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水べりの小道。約1.5キロ。日本の道百選にも選ばれた。哲学者西田幾多郎が散策、思索にふけっ...

寺田屋

寺田屋は伏見の船宿。文久2(1862)年4月23日、薩摩藩急進派有馬新七(1825~62)以下35名が関白九条尚忠(1798~1871)と京都所司代の殺害を計画して集結した。薩...

大河内山荘庭園

この庭園は昭和初期の映画俳優大河内伝次郎(1898~1962)が百人一首で有名なここ小倉山からの雄大な風光に魅せられ、30年に渡り丹精こめて、こつこつと造り...

カテゴリー:年間行事一覧へ

聖徳太子御火焚祭

11月22日、広隆寺。聖徳太子の命日にあたるこの日、本堂に安置されている本尊の秘仏聖徳太子像と、霊宝殿に納められている秘仏薬師如来像が開扉される。また...

花の天井特別拝観

平岡八幡宮。江戸時代に描かれた、神殿天井の極彩色の花絵44枚が公開され、個人・団体に係らず説明をしてくれる。また、拝観者には大福茶の無料接待がある。1...

牛祭

広隆寺。鞍馬の火祭、今宮神社のやすらい祭とともに京の三大奇祭の一つ。寺院に祭があるのは珍しいケース。仮面や飾りつけをしたまだら神が牛にまたがり、仮...

カテゴリー:食事・宿泊・買い物一覧へ

竜馬通り商店街振興組合

坂本竜馬であまりにも有名な寺田屋のすぐ東に蓬莱橋がある。この橋の北詰から北上する幅約3メートル程の通りが竜馬通り商店街である。竜馬の経済人としての...

東寺洛南会館

・室数29室(和室29室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  15,750円~*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オ...

京都駅前地下街 ポルタ

お土産・レストラン・ファッションが約120店舗集まるショッピングセンター。コインロッカーやWi-Fiツリースポットを完備。観光にとっても便利な京都駅前地下...

カテゴリー:文化・歴史・自然一覧へ

嵐山

右京区と西京区にまたがり、渡月橋の西にそびえる山。標高381.5メートル。国の史跡名勝。古くから嵐山は歌枕として多くの歌に詠まれているように、春は桜、秋...

南禅寺水路閣

琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。全長93....

広隆寺 木造弥勒菩薩半跏像(宝冠弥勒)

広隆寺にある飛鳥時代作の国宝彫刻。創建当時の本尊と伝えられる。国宝第1号。赤松の一木造で高さ約124cm。右足を左膝に乗せ、右手をそっと頬に当てて思...

カテゴリー:駒札一覧へ

浄住寺

 葉室山に号し、黄檗(おうばく)宗に属する。  寺伝によれば、弘仁年間(810~824)嵯峨天皇の勅願によって円仁が開創した。弘長年間(1261~...

光悦寺

 大虚山(たいきょざん)と号する日蓮宗の寺である。  当地は、元和元年(1615)徳川家康によりこの地を与えられた本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)が...

法輪寺(達磨寺)

 この寺は、臨済宗妙心寺派に属し、達磨寺の名で親しまれており、享保12年(1727)大愚和尚を開山とし、開基荒木宗禎に帰依を受けた万海和尚が創立し...

カテゴリー:観光ルート一覧へ

鷹ヶ峰から金閣寺へ

鷹ヶ峰の地は、京の七口の一つ、長坂口にあたる。京都から北丹波へ通じる道の出入口だったためか、周りは山々に囲まれ、水清らかな紙屋川が流れるたいへん自...

三尾めぐり

高雄(高尾)は、上流の栂ノ尾・槇ノ尾と合せて三尾と呼ばれ、古来より紅葉の名所として名高い。秋には、清滝川一帯のカエデが紅葉し、行楽客の頬を染めんば...

鞍馬から貴船へ

鞍馬は鞍馬寺の門前町として、また丹波若狭との交通の要衝として古くから開けた所であり、昔ながらのたたずまいを残す町並みには、名物木の芽煮を煮しめる香...