観光ルート:小堀遠州ゆかりの地をたどる(こぼりえんしゅうゆかりのちをたどる)

内容概要

大徳寺孤篷庵-二条城-南禅寺金地院-御香宮神社-伏見奉行所跡
利休高弟の古田織部について茶道を極めた小堀遠州。茶道の理念に支えられたその建築・庭は熱烈に迎えられ、現代まで多くの名建築が伝わっている。代表的なものが二条城、南禅寺の建物や庭である。御香宮神社は遠州の居宅であった伏見奉行所の北側にあり、遠州作の庭がある。孤篷庵は遠州の墓所。
所要時間約6時間。

観光ルート路線リスト

  

二条城

  

金地院

  

御香宮神社

  

伏見奉行所跡