観光ルート:西行ゆかりの地をたどる(さいぎょうゆかりのちをたどる)

内容概要

法金剛院-勝持寺(花の寺)-西行庵-双林寺
法金剛院は西行の「永遠の女性」待賢門院が最後に住んだところで、西行もよく訪れていたという。出家した西行が住んだという勝持寺には西行桜、姿見の池、鏡石などゆかりの遺跡がある。西行庵は双林寺の飛び地境内にあり「ねがわくは……」の辞世が詠まれたとされる。双林寺には西行の墓とされる墓がある。
所要時間約4時間。

観光ルート路線リスト

法金剛院

  

勝持寺