観光ルート:親鸞ゆかりの地をたどる(しんらんゆかりのちをたどる)

内容概要

西本願寺-東本願寺-六角堂-善法院-崇泰院-安養寺(吉水草庵)-岡崎御坊-日野誕生院
親鸞は比叡山での修行に疑問を感じ、六角堂に籠もってのち法然を吉水に訪ねて通い始めた。その時の草庵が岡崎御坊。善法院は追放による長い不在ののち帰京した親鸞の一家が住んだ場所であり、両方の地に入寂を伝える石碑が建つ。お墓は崇泰院につくられたが、これが本願寺の始まりである。西本願寺、東本願寺にも親鸞ゆかりの品が数々そろう。
所要時間約6時間。

観光ルート路線リスト

宗教法人 本願寺

  

東本願寺

  

六角堂

  

  

  

安養寺