観光ルート:菅原道真ゆかりの地をたどる(すがわらみちざねゆかりのちをたどる)

内容概要

北野天満宮-菅原院天満宮(菅公御初湯の井)-菅大臣神社(白梅殿)-北菅大臣神社(紅梅殿)-鴻臚館跡-吉祥院天満宮(菅公胞衣塚)
菅原道真のたたりを鎮めるために建てられた北野天満宮。命日の2月25日には梅花祭が行われる。菅大臣神社は当時菅原家の私塾があった。その北側の北菅大臣神社は有名な「東風吹かば……」の歌が詠まれた場所である。道真が渤海からの賓客をもてなした鴻臚館跡は今では石碑が立つのみ。菅原家の氏寺である吉祥院には復興された「硯之水」がある。
所要時間約5時間。

観光ルート路線リスト

北野天満宮

  

  

菅大臣神社

  

  

  

吉祥院天満宮