観光ルート:上田秋成ゆかりの地をたどる(うえだあきなりゆかりのちをたどる)

内容概要

 梨木神社(寺町広小路)-南禅寺ー西福寺
 「雨月物語」、「春雨物語」、「肝大小心録」、「癇癖談」などで知られる上田秋成は、六十歳をすぎて妻と京都に移り住んだ。地恩院前や南禅寺山内に住み、友人羽倉信美の寺町通広小路の家で没した。梨木神社境内に碑がある。墓は南禅寺草川町の西福寺にある。
 所要時間約3時間

観光ルート路線リスト