観光ルート:与謝蕪村ゆかりの地をたどる(よさぶそんゆかりのちをたどる)

内容概要

 金福寺ー四条烏丸界隈ー室町仏光寺界隈
 蕪村は、宝暦元年、36歳のときに上洛した。一時期、丹後与謝に遊学し、そのあと姓を与謝とした。京都では、四条烏丸東入や、仏光寺通室町東入の辺りなどに住んだという記録が残る。天明期俳諧の中心的存在として、また、文人画家として活躍し、左京区一乗寺の金福寺に芭蕉庵を再興した。金福寺に蕪村の墓がある。
 所要時間約2時間

観光ルート路線リスト

金福寺