観光ルート:和泉式部ゆかりの地をたどる(いずみしきぶゆかりのちをたどる)

内容概要

 東北院ー廬山寺ー誠心院
 和泉式部は、藤原道長の娘の上東門院に女官として仕えた。上東門院の建てた東北院には和泉式部遺愛の「軒端の梅」がある。式部は、歌人としての名声、冷泉院の皇子二人との恋が知られるが、のちに藤原保昌と丹後にくだり、晩年は東北院で暮らした。廬山寺にも東北院跡がある。誠心院は、藤原道長が式部のために東北院内に建立したのに始まり、和泉式部寺とも呼ばれ、式部の墓と伝えられる宝篋印塔がある。
 所要時間約2時間

観光ルート路線リスト

  

廬山寺