観光ルート:野間宏ゆかりの地をたどる(のまひろしゆかりのちをたどる)

内容概要

浄土寺-哲学の道-銀閣寺-北白川-百万遍(知恩寺)
野間宏の小説『暗い絵』の舞台となっている京都大学のかいわい、京大、三高生の下宿が多くあった辺りをたどる。日本が戦争に突き進んでいく絶望的な時代に青春を生きた彼とその友人たちのドラマを想起させる面影は残念ながら、もうほとんどなくなっている。
所要時間約4時間。

観光ルート路線リスト