観光ルート:井上靖ゆかりの地をたどる(いのうえやすしゆかりのちをたどる)

内容概要

京都大学-吉田山-神楽岡-銀閣寺-北白川-百万遍(知恩寺)
九州大学から京都大学に転学した井上靖はあまり教室には出ない学生だったようで、吉田山に下宿し、百万遍かいわいから北白川に軒を並べる古本屋などがその生活圏であったらしい。彼が本格的に詩や小説を書き始めたのは京大時代であり、この地で彼の資質が養われたといえよう。
所要時間約4時間。

観光ルート路線リスト

  

吉田山

  

  

銀閣寺(慈照寺)

  

北白川

  

知恩寺(百萬遍)