観光ルート:維新の道を歩くA

内容概要

幕末の勤皇の志士たちの碑が残る木屋町通を歩き、高台寺横の維新 の道を登って維新の志 士らをまつる霊山護国 神社へ。境内には龍馬 と中岡慎太郎像が立つ。向いにある霊山歴史館は志士らの遺品が展示される。

観光ルート路線リスト

市バス

吉村寅太郎寓居跡

徒歩1分

大村益次郎遭難の碑

徒歩5分

佐久間象山遭難の碑

徒歩30分

維新の道

徒歩1分

京都霊山護国神社

徒歩2分

霊山歴史館

市バス