観光ルート:嵯峨野歌枕紀行C

内容概要

藤原定家が小倉百人一首を編んだ山荘「時雨亭」があったといわれる常寂光寺、二尊院、厭離庵をはじめ、兼好法師の徒然草に登場する化野念仏寺や藤原公任の歌に詠まれた名古曽の滝跡などを歩く。

観光ルート路線リスト

市バス

常寂光寺

徒歩10分

二尊院

徒歩8分

厭離庵

徒歩19分

化野念仏寺

徒歩40分

名古曽の滝跡

市バス