観光ルート:梅を愛でる・洛南

内容概要

勧修寺は醍醐天皇が生母の菩提を弔うために建てた寺。ここの梅を見たら随心院へ。梅の名所で遅咲きの唐様(はねず)の梅があり3月の下旬の日曜日ははねず踊りと観梅の催しがある。

観光ルート路線リスト

京阪バス

勧修寺

徒歩20分

隨心院

京阪バス