京都市メディア支援センター

京都市メディア支援センターについて

京都には,山紫水明の美しい自然と1200年を超える悠久の歴史,世界遺産に代表される寺院・神社,茶道・華道・能・狂言・香道などの伝統文化,そしてこれらの京都文化の根源をなす宗教,こうしたものが幾層にも重なり,京都独特の文化が根付いております。

また,京都は,1897年(明治30年),日本で最初に映画をスクリーンに映し出す試写会が行われた地であり,「東洋のハリウッド」と呼ばれ,映画産業が栄える「映画のまち」であります。

京都市では,こうした京都の持つ特性を生かし,京都ならではの魅力を映画・映像・各種メディアを通じて全国,そして世界に向けて発信することにより,映画文化・産業の及び京都観光の振興,地域の活性化などを目的に京都における,ロケ・取材支援の総合窓口として,京都市メディア支援センターを開設しました。

京都市内でのロケ・取材に関することなら何でもご相談ください!

京都市メディア支援センターの主な業務

京都市では,京都での取材及び映像製作などの支援窓口として京都市メディア支援センターを設置しています。

主な業務

> ロケ・取材に関する情報の提供
写真,地図,使用条件,連絡先など
> ロケ・取材に必要な情報(撮影関連事業者など)の提供
宿泊や食事,撮影機材や車両など
> ロケ・取材に必要な許可手続きのアドバイス
交通管理者や道路管理者など
> ロケハンや撮影への同行
当面は,京都市所管施設に限ります。
> 支援作品のPR協力
HPなどを通じて内外に発信

お問い合わせ先

京都市メディア支援センター
〒604-8005
京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427番地
京都朝日会館3階
平日の午前8時45分~午後5時30分(12月29日~1月3日を除く)
TEL:075-229-6601・6602
FAX:075-213-2022
E-mail: