観光ルート

  • カテゴリー一覧
  • 寺院・神社
  • 観光施設
  • 年間行事
  • 食事・宿泊・買い物
  • 文化・歴史・自然
  • 駒札
  • 観光ルート
検索結果 558件が該当しました

嵯峨野めぐり2

美しい山々に囲まれ、その中を大堰川が流れる嵐山の地は、天下の名勝として名高い。その中心である渡月橋から北へまっすぐすすんでいくと天龍寺にでる。天龍寺には、嵐山と亀山を巧みにとり入れた池泉廻遊式庭園で、夢窓国師作庭といわれる名園がある。天龍寺を北門から出て西へ向き、竹...

嵯峨野レンタサイクル

レンタサイクルの魅力は、多くの時間がとれるので、たくさんの社寺をゆっくりと見てまわれることだ。嵯峨野の名所の数々をペダルを踏みながら訪れ、あたり一面に広がる田園風景を楽しみたい。枕草子にも「野は嵯峨野さらなり」とほめたたえているが、都の春はまず嵯峨野の花の咲くことか...

産業見学コース<洛中>

西京極は桂川のそばに日本刺繍館(ししゅうやかた)が建つ。京繍(ぬ)いは5世紀頃、仏教とともに繍仏(しゅうぶつ)として中国から伝わった技術を日本風に変えていったもので、京繍いの実演やみごとな作品を見学したら、京繍いにチャレンジするのもおもしろい。愛宕山を遠くに望みながら...

三十三間堂周辺

桃山時代の代表的な襖絵のある寺として知られる智積院から1千1体の観音像と我国では最も長い建物として有名な三十三間堂に向う。三十三間堂は長寛2年(1164)後白河上皇が平清盛に造営せしめたものであるが、現在の建物は文永3年(1266)の竣工である。堂内にはこれら観音像をはじめ、国...

三条通りを歩く

かつての東海道五十三次は江戸・日本橋を起点とし、その終点は京都の三条大橋。ここから京都見物がはじまった。また高瀬川の船着場に隣接していたこともあり、旅籠・問屋・両替商等が立地し、更に明治になると金融・通信・運輸等の業種も集まり、三条通界隈は都心として発展した。やがて...

三尾めぐり

高雄(高尾)は、上流の栂ノ尾・槇ノ尾と合せて三尾と呼ばれ、古来より紅葉の名所として名高い。秋には、清滝川一帯のカエデが紅葉し、行楽客の頬を染めんばかりに色付く。朱塗りの高雄橋を渡ると、神護寺の登り口に着く。趣のある急な石段を途中の茶店で一息入れつつ登り、山門をくぐる...

志賀直哉ゆかりの地をたどる

金閣寺(衣笠)-三本木-南禅寺-山科衣笠は志賀直哉が結婚して新居を構えたところで、窓から金閣寺の森が見えた。三本木は上洛後南禅寺の借家を見つけるまで滞在した旅館があり、その体験は小説『暗夜行路』の中に生かされている。山科は生涯にただ一度の浮気を題材にした『山科の記憶...

下鴨神社から白川の里へ

賀茂川・高野川合流点の北、糺の森とよばれる森の中に、京都でも最も古い神社の一つである下鴨神社の境内が広がる。白砂の敷きつめられた境内には、桧皮葺の社殿が並び、清浄な雰囲気が漂う。神社の中を流れるせせらぎの音に耳を傾けながら参道をのんびり歩くと、時の流れを忘れてしまう...

植物園から国立京都国際会館へ

静かで、ロマンチックな感じを楽しみたい向きにはお勧めのコースである。植物園は、北大路通りと北山通にはさまれた賀茂川の東畔にあり、その土地柄からして風光名媚なところである。花壇には、四季おりおりの花が植えられ、国内最大級の温室は、木々が青々と茂り、快い香りを、ただよわ...

新撰組ゆかりの地をたどる

西本願寺太鼓楼-角屋-新徳寺-八木邸-旧前川邸-壬生寺-池田屋跡-三条河原西本願寺太鼓楼は池田屋騒動のあと移された宿舎があったところ。新徳寺は上洛した浪士たちの本営となったところ。壬生寺の東北に当る八木邸・旧前川邸は新撰組の屯所となった。壬生寺には芹沢鴨らの墓や近藤...