駒札

  • カテゴリー一覧
  • 寺院・神社
  • 観光施設
  • 年間行事
  • 食事・宿泊・買い物
  • 文化・歴史・自然
  • 駒札
  • 観光ルート
検索結果 480件が該当しました

勝福寺(親鸞聖人旧蹟)

寺伝によれば,当寺はもと「清水(しみず)庵(あん)」、「一條坊(いちじょうぼう)」と呼ばれ、浄土真宗の宗祖、親鸞聖人(一一七三~一二六二)が一時期住居とした旧蹟である。親鸞聖人は布教のため関東にて約二十年を過ごしたが、故郷の京都に戻ってきたのは、六十歳を過ぎた頃といわれる...

真宗興正派 本山興正寺

当寺は、阿弥陀如来を本尊とし、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山である。 興正寺の寺号は、日本に仏教をひろめた聖徳太子の事績にちなみ「正しき法を興しさかえさす」との意味が込められている。 創建は鎌倉時代にさかのぼり、京都の東、山科の地に建立されたと伝えられている。 ...

真宗院

 根本山,浄土宗西山深草派の寺院。宝治年間(一二四七~一二四九年)後深草天皇の帰依を受けて,現在地より少し西南に「真宗院」(浄土の真宗)の寺号を賜り,円空上人が建立した。  円空上人は,法然(浄土宗の開祖)の直弟子証空(西山派の祖)に教えを師事し,遠望される西山の夕...

神明神社

当地は平安時代末期,近衛(このえ)天皇(在位一一四一~一一五五)がしばしば皇居としたと伝わる藤原忠通(ただみち)(近衛天皇妃の養父)の屋敷跡で,「四条(しじょう)内裏(だいり)」または「四条(しじょう)東洞(ひがしのとう)院内裡(いんだいり)」と言われた。この邸内にあった鎮守の社...

即成院

 山号を光明(こうみょう)山(ざん)とする真言宗泉涌(せんにゅう)寺派の寺である。  寺伝によれば,正暦(しょうりゃく)三年(九九二)、恵(え)心(しん)僧都(そうづ)(源信(げんしん))により伏見(宇治川北岸)に建立された光明院を起源とする。 寛(かん)治(じ)年間(一〇八七~一〇九...

長福寺

 山号を密乗山(みつじょうざん)といい、現在は真言宗泉涌寺派(せんにゅうじは)に属する。 寺伝によれば、寺の創建は秦氏らが活躍した飛鳥時代ともいわれ、 鎌倉時代以降にいったん曹洞宗の寺院となり、また江戸時代中頃には桂宮家の祈祷所であったのを、天明四年(一七八四)に、桃園...

天道神社

伊勢神宮の天(あま)照(てらす)大神(おおかみ)を主神とし,八幡(はちまん)大神(おおかみ)と春日(かすが)大神(おおがみ)を左右に三柱の神々を祀る。 天道宮と呼ばれ,山城の国の長岡の地(現在の京都府長岡京市)に鎮座したが,延暦(えんりゃく)十三年(七九四)の平安遷都とともに,三条...

中尾山宗蓮寺

 当寺院は室町末期,応仁の乱(1477)の後,鎌倉・光明寺の僧,圓誉上人により開山された。宗派は浄土宗に属し,村人に教えを広め,今日に至っても村の菩提寺として親しまれている。  当山に伝承されている逸話として,圓誉上人は,この地に生息していた猿や鹿を狩猟から守るべく「南無...

中川八幡宮社

 当社は鎌倉時代の頃,鎮守の森として山の神々を祀り,その後,源家の一族がこの地に定住し,当八幡宮社を建立されたものと伝えられる。 寛文一二年(一六七二年)頃と明治二七年(一八九四年)の二回の災火にて本殿を消失し古文書等はほとんど烏有に帰したが,幸いにも御神霊は無事奉...

長谷八幡社

 当神社は惟喬親王の御請願に依り,八幡大神並びに惟仁親王を御歓請し天安元年(八五七年)この洛北の地に御鎮座された古社である。  皇位から艮位の方向に当たることから,国家鎮護の神と申し伝えられてきた。  山城名跡巡行志には「鳥居は西向、一ノ鳥居は人家の傍に在り、二ノ鳥...