年間行事

  • カテゴリー一覧
  • 寺院・神社
  • 観光施設
  • 年間行事
  • 食事・宿泊・買い物
  • 文化・歴史・自然
  • 駒札
  • 観光ルート
検索結果 458件が該当しました

おかめ節分

2月節分の日、千本釈迦堂。厄除法要の他木遺音頭鬼追いの儀、福豆まきが行なわれる。参拝自由。市バス上七軒250メートル。問合先: 075-461-5973

小笠原流草鹿式奉納

10月27日、11:00~。鹿をかたどった弓の的を使用して射的を競い合います。鹿の的は鎌倉時代より歩射の練習に用いられていました。

送り鐘

8月16日、矢田寺。先祖の霊を送る「送り鐘」が行なわれ、老若男女で終日賑わう。本尊の地蔵菩薩は「矢田地蔵」として親しまれている。市バス/河原町三条、徒歩3分。問合先:矢田寺075-241-3608。見学自由。

愛車の茅の輪くぐり

7月1日~7日、城南宮。第一駐車場に設けられた特別斎場にて行なわれる。直径5メートルに及ぶ茅の輪を自動車ごとくぐり抜けて、半年間の交通安全を祈願する。観光バスも通りぬけできる。名神「京都南I.C」・阪神「城南宮南出入口」すぐ。問合先:城南宮075-623-0846。見学自由。車椅子によ...

小塩の上げ松

・豊作、無病息災、防火に始めた火の祭典です・京都御所が焼けた頃から始められ、960年以降といわれるが、文献なく不明・昔炭焼きから山火事を防ぐため愛宕神社に祈り、防火松杞符火の用心を唱えて祭礼したのです・毎年うら盆の8月23日の祭りであったが、現在はこの23日に近い土曜日とし...

お十夜

11月5日~15日、真如堂。1437年(永享9)、平貞国によって始められた。願いがかなえられた感謝に計10日10夜念仏を唱えた故事による。5日の開白に続いて毎日大鉦八丁が打ち鳴らされ、15日午後2時から結願法要。参拝者には十夜粥が授与される(有料)。問合先: 075-771-0915交通案内:真...

お煤払い

毎年12月20日、東・西本願寺。「お煤払い」(おすすはらい)といい、本願寺の大掃除。御影堂と阿弥陀堂にたまった1年間のほこりを払う。室町時代、蓮如上人の時代から始まったといわれる迎春行事。僧侶や門信徒が古式に習い、数百畳の堂内のほこりを払う。堂内では門信徒が横一列に並び...

お砂踏法要

9月21日~23日、今熊野観音寺。四国八十八ヶ所霊場の各霊場の砂を方丈内に敷きつめ、これを踏んで巡れば四国八十八ヶ所を巡ったと同様のご利益があるとされる。期間中、全国各地から信者が集まる。有料。市バス泉涌寺道800メートル。自家用車15台分無料問合先: 075-561-5511ホームペー...

御田植祭

6月10日 上賀茂神社。本殿祭典後 稲の神とされる御歳神を祀る賀茂山口社(別名沢田社)の前にて五穀豊穣を祈る。神事終了後ならの小川に稲苗を投入する。ホームページ http://www.kamigamojinja.jp

御塚大祭

旧暦2月初午の日、伏見稲荷大社。ご鎮座ゆかりの日に、稲荷山の中腹にある御膳谷奉拝所で祭典が行われる。その後、斎主以下祭員は神蹟を巡拝する。JR稲荷駅すぐ。京阪伏見稲荷駅徒歩5分。市バス稲荷大社前徒歩約7分。問合先:伏見稲荷大社075-641-7331。