文化・歴史・自然

  • カテゴリー一覧
  • 寺院・神社
  • 観光施設
  • 年間行事
  • 食事・宿泊・買い物
  • 文化・歴史・自然
  • 駒札
  • 観光ルート
検索結果 1102件が該当しました

嵐山

右京区と西京区にまたがり、渡月橋の西にそびえる山。標高381.5メートル。国の史跡名勝。古くから嵐山は歌枕として多くの歌に詠まれているように、春は桜、秋は紅葉の名所として有名。山腹に岩田山自然遊園地や虚空蔵法輪寺がある。また桂川両岸一帯を含めて嵐山と呼ばれており、早くから...

嵐山・渡月橋畔の榎

渡月橋左岸にあるニレ科のエノキ。基礎が石積みの堤上にあって、南方向はの府道を隔てて大堰川に面し、北方一帯は小督庵の庭園をひかえて広い空地がある。

嵐山温泉

渡月橋を筆頭に名所・旧跡が点在し、若鮎祭、鵜飼い、観月の夕べ、嵐山音楽祭、もみじ祭など一年を通じて様々な行催事が執り行われている名勝・嵐山に,平成16年3月に温泉が開湯。1 源泉  源泉名 嵐山温泉(あらしやまおんせん)  所在地:京都市西京区嵐山上河原町1番2(京都府嵐山...

嵐山通船

桂川・渡月橋上流を営業エリアに、鵜飼見物と舟遊びの屋形船を運航。鵜飼見物は7~8月の午後7時から、舟遊びは12月31日と1月1日のみ休み。繁忙時には舟遊びの乗り合い船があり、一人でも乗れる。団体(鵜飼と平日の舟遊び)は要予約。貸しボートもある。京福電車、阪急嵐山すぐ。 問合先...

霰天神山

錦小路室町西入にあるので「錦天神山(にしきてんじんやま)」ともいわれる。永正年間(1504-21)京都に大火のあったとき、時ならぬ霰が降り猛火はたちまち消えたが、そのとき一寸二分(約3.6センチ)の天神像が霰とともに降って屋根に止っていたので、その奇瑞(きずい)に感じてこれを...

有栖川

右京区嵯峨観空寺谷の渓流と広沢池からの水源が合流して桂川に注ぐ。斎川とも。全長7キロ。「徒然草」にも記され、また江戸期には灌漑用水として重要視され分水論争も起きた。「山州名跡志」は、有栖川は賀茂・紫野・嵯峨の3ヵ所にあり、紫野の有栖川については不詳としている。

在原業平

平安前期の歌人。六歌仙・三十六歌仙の一人。平城天皇皇子阿保親王の子、母は桓武天皇皇女伊都内親王。在原朝臣の姓を賜り、近衛中将で、在中将・在五中将と称す。しかし才気がありながら政治的に不遇。美男で「伊勢物語」の主人公に目される。晩年は西京区大原野小塩町の十輪寺に隠棲、...

ある心の風景

梶井基次郎の短編小説。昭和元年「青空」に掲載。借金と酒、遊郭と病気。三高時代の体験に幻想を織り混ぜて描いた作品で、荒廃した窓の外の風景に自分の心の投影を見る。

粟田口

洛中から三条大橋以東の東海・東山・北陸三道への出口、または市中への入口。京の七口の一つで三条口・三条橋口・大津口とも。粟田口は軍事上の要衝で、鎌倉期以降は刀工粟田口鍛冶の居住地。七口は室町期に関銭徴収した所。

粟田山

東山区蹴上の南、将軍塚から北へのびる山。標高180メートル。古くは神明山、大日山、厨子奥山、安祥寺山などを含む総称で、日野岡とも呼んだ。市街地にもっとも近い山で、現在、ウェスティン都ホテル京都と隣接する蹴上浄水場はツツジの名所。毎年5月に一般公開。地下鉄・市バス・蹴上下...