観光施設

  • カテゴリー一覧
  • 寺院・神社
  • 観光施設
  • 年間行事
  • 食事・宿泊・買い物
  • 文化・歴史・自然
  • 駒札
  • 観光ルート
検索結果 446件が該当しました

大西清右衛門美術館

京都・三条釜座にて約400年にわたり、茶の湯釜の伝統と技を守り続ける千家十職の釜師・大西家に伝わる茶の湯釜と茶道具類を公開。展覧会の会期中には茶会や講演会、親子で参加の「観賞会」、茶の湯釜の名品を手にふれながら楽しむことのできる鑑賞会などのイベントを開催。ホームページ ...

大原工房

染織家である夫妻の工房。ここではヨモギやタンポポなど、自然の草木を用いた染色や織物が体験できる。約1時間ほどの簡単な染物から、草木の採集から始める1日を使ってのコースまである。

大宮交通公園

子どもが楽しみながら交通に関する知識や、正しいルールが学べる。市電(車内は図書室)、蒸気機関車の展示や足踏式ゴーカート、三輪車等もある。交通ルールや安全知識を子供たちが楽しく学べる公園。模擬道路や信号機などが設置され、横断歩道の渡り方などを身につけたり、ゴーカート(...

大宮通

京都市街地中央部の南北幹線路。北は竹殿北通から南は十条通まで。平安京の東大宮大路に当たる。二条城の築造で竹屋町通と押小路通間、所司代屋敷の拡築で丸太町通と竹屋町通間が閉塞した。上立売通から元誓願寺通までは西陣織の機業地。

岡崎公園

1895年(明治28年)の内国勧業博覧会跡地に、市の公園として開設された。美術館、図書館、ロームシアター京都、動物園などがある文化ゾーンとなっている。また運動場でテニス、野球を楽しむ市民も多い。開設年月日:1904(明治37)年7月8日

小川通

京都市街地中央部の南北路。北は上立売通から南は錦小路通までで「こかわ」「こがわ」ともいう。この通りの上立売通から一条通まで堀川に流入する小川(こかわ)が流れていたのが名称の由来という。豊臣秀吉の京都改造で開通したとされる。

奥谷組社寺建築展示資料館

奥谷組は、明治6年創業以来、社寺建築一筋に歩み、伝統技術の研鑽と発展に努めて参りました。木工事のすべてを自社直営の工匠によって行い、新築、改築、修復等、社寺に関する全てをおまかせ頂ける専門企業として、全国の仏教界、神社界の皆様方より、信頼とお引き立てを賜っております。...

奥渓家住宅 

大友宗麟(桃山期のキリシタン大名)の孫奥渓以三を先祖にもち、後水尾天皇の中宮(東福門院)の御典医を務めた。東福門院様崩御の後は家禄を返上して当屋敷(別荘)に移り住み、仁和寺宮門跡の侍医も八代迄務めた医家である。侍医の時の良薬を製造し、現在は製薬として今日に至っていま...

おくつろぎ処・おみやげ処 伏見夢百衆

大正時代に建造された月桂冠株式会社の旧本店社屋を活用した伏見夢百衆。おみやげ処として伏見の清酒約100種をはじめ、様々な伏見名物を販売。また、喫茶ではきき酒やお酒の仕込み水で点てた、水出し珈琲・紅茶をはじめ甘味類も豊富。旅に便利な伏見の観光パンフレット等も揃っている。営...

奥比叡ドライブウェイ

奥比叡ドライブウェイは、延暦寺総本堂根本中堂のある東塔から西塔・横川を経て比叡山麓の仰木まで続く約12Kmのドライブウェイです。春は西塔エリアを中心に4月下旬からゴールデンウィークにかけて彩り鮮やか咲く八重桜、秋は横川エリアを中心に京都市内より一足早く見頃のピークを迎える...