• トップページ
  • お得で便利な企画乗車券
  • 公共交通機関徹底活用術
  • 京都公共交通マップ
  • クルマを置いてカシコク旅する
  • 協議会のご紹介

大原への交通案内

大原
【正式名称】 三千院(さんぜんいん)
【通称名称】 魚山三千院門跡(ぎょざんさんぜんいんもんぜき)
【住所】 左京区大原来迎院町540
【電話番号】 075-744-2531
【FAX】 075-744-2480

【正式名称】 寂光院(じゃっこういん)
【通称名称】 清香山 御閑居御所大原宮 寂光院(せいこうざん ごかんきょごしょおおはらぐう じゃっこういん)
【住所】 左京区大原草生町676
【電話番号】 075-744-3341
【FAX】 075-744-3341
ホームページ http://www.jakkoin.jp
●代表的な観光地
大原【三千院】
魚山と号する。天台五箇室門跡の一つ。最澄(伝教大師)が比叡山に庵を結んだ時、東塔南谷に一堂を建立したのが起こり。宸殿前に広がる苔の密生した樹林の庭を有清園といい、藤原時代を代表する往生極楽院(重文)が建つ。内陣に珍しい大和座りの両脇侍の阿弥陀三尊像(国宝)を安置。
*見学所要時間:30分~60分
寂光院【寂光院】
594年(推古2)聖徳太子の創建と伝える。初代は聖徳太子の乳人玉照姫である。平家滅亡後の1185年(文治1)平清盛の娘 建礼門院が入寺、仏門の生涯を送った。旧本堂は桃山時代の様式からなり、内陣に飛鳥、藤原様式を残していた。境内は、『平家物語』の「潅頂の巻」、「大原御幸」に描写されている。なお、創建当時はただの仏教寺院で、その後明治初年まで末寺を一ヶ寺持った天台浄土兼学寺であったが、現在は天台宗に属している。
建立:594(推古2)年 平成12年5月9日放火により本堂全焼 平成17年6月再建
○年中無休  
毎年1月1日~3日 午前10時~午後4時
○拝観時間は正月3が日を除いて2月末日まで午前9時~午後4時30分

京めぐり
近鉄・京都市交通局・ 京都バス
全域
京めぐり ●発売額
[京めぐり①]1,820円
[京めぐり②]2,130円
●発売期間
平成30年1月9日(火)~12月24日(月)
●発売場所
京都府・奈良県下近鉄主要駅
●チケット概要と特典
近鉄(京都府・奈良県下の指定区間),京都市バス・京都市営地下鉄全線および京都バス(一部路線を除く)が1日乗り降り自由。優待特典付
地下鉄・バス一日(二日)券
(京都市交通局・京都バス・京阪バス)
全域
京都観光一日・二日乗車券 ●発売額
一日券
大人 900円
小児 450円
二日券
大人 1,700円
小児 850円
●発売期間
通年
●発売場所
市バス・地下鉄案内所(京都駅前,コトチカ京都,北大路駅,烏丸御池駅,太秦天神川駅)及び定期券発売所,地下鉄各駅,京都バス営業所(嵐山・高野),京阪バス案内所(山科駅・京都駅八条口)など
●チケット概要と特典
京都市営地下鉄・京都市バス・京都バス※・京阪バス※(※一部路線を除く)が1日乗り降り自由。優待特典付
 
いい古都チケット(阪急阪神版)
阪急・阪神・京都市交通局・京都バス
全域
いい古都チケット ●発売額
1,600円(大人のみ)
●発売・有効期間
平成30年3月17日(土)~5月27日(日)
平成30年10月1日(月)~12月24日(月)
●発売場所
阪急各駅(天神橋筋六丁目,神戸高速線を除く)
阪神各駅(係員不在時,大阪難波,神戸高速線を除く)
●チケット概要と特典
持参人1名に限り,有効期間中のお好きな1日,阪急電車全線と阪神電車全線(ともに神戸高速線を除く),京都市バス・京都市営地下鉄全線および京都バス(一部路線を除く)が1日乗り降り自由。優待特典付。阪急阪神線以外にも設定有。1,800~2,800円。
地下鉄一日券
(京都市交通局)
全域
地下鉄一日券 ●発売額
大人600円 小児300円
●発売期間
通年
●発売場所
地下鉄各駅窓口,駅券売機,市バス・地下鉄案内所(京都駅前,コトチカ京都,北大路駅,烏丸御池駅,太秦天神川駅)及び定期券発売所など
●チケット概要と特典
京都市営地下鉄全線が1日乗り降り自由。二条城・京都鉄道博物館等市内11の施設の優待特典付。
 
バス一日券
(京都市交通局・京都バス)
全域
バス一日券 ●発売額
大人600円 小児300円
●発売期間
通年
●発売場所
市バス・地下鉄案内所(京都駅前,コトチカ京都,北大路駅,烏丸御池駅,太秦天神川駅)及び定期券発売所など
●チケット概要と特典
市バス・京都バスの均一運賃区間内が1日乗り降り自由。京都鉄道博物館等市内5つの施設の優待特典付。
京都地下鉄・嵐電1dayチケット
(京都市交通局・嵐電)
全域
京都地下鉄・嵐電1dayチケット ●発売額
1,000円(大人のみ)
●発売期間
平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)
●通用期間
平成31年4月30日(火)までのお好きな1日
●発売場所
市バス・地下鉄案内所及び定期券発売所,地下鉄各駅窓口,嵐電の四条大宮・嵐山・帷子ノ辻・北野白梅町駅など
●チケット概要と特典
京都市営地下鉄全線と嵐電(京福電車)が乗り降り自由
嵐山・東山1dayチケット
(京阪・阪急・嵐電)
全域
●発売額
大人1,000円~1,300円 小児500円~650円
※乗車駅により異なります。
●発売期間
通年
●通用期間
発売日当日
●発売場所
京阪線各駅(大津線各駅を除く)
●チケットの概要
京阪電車(伏見稲荷~出町柳)と阪急電車(河原町~桂~嵐山),嵐電(京福電車)全線が乗り降り自由。嵐電沿線の施設で優待特典付。
 
↑ページトップへ