京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi
今日の京都観光    2018年12月31日(月)
 催し
二条城年末年始庭園公開
平成30年12月26日(水)~28日(金)、平成31年1月1日(火・祝)~3日(木)
時間:8時45分~17時(入城は16時)※期間中、御殿内は非公開

庭園鑑賞など、雅やかな京都ならではの年末年始が過ごせます。

木屋町三条「ライブスポットラグ フォトコンテスト&撮影会」
応募期間:2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)
撮影会:2018年10月6日(土)7日(日)11月8日(木)9日(金)いずれも11:00~14:00

多くの著名アーティストが連日素晴らしいパフォーマンスを繰り広げる京都・木屋町三条の「ライブスポットラグ」。木屋町RAG30年を迎えるにあたりフォトコンテストを開催、この30年の間に店内で撮影された写真を大募集します!フォトジェニックな演出であなたらしい写真を撮って、ご応募ください。10/6,7、11/8,9は昼間の店内を一般公開します。一面のサインも撮りごたえあり。【賞品】ライブスポットラグ金券5万円(1名)ほか各賞あり。

→チラシはこちら

詳しくは https://www.ragnet.co.jp/photocontest/ まで

世界遺産 二条城の早春
平成30年12月17日(月)~平成31年2月28日(木) ※12月29日~31日は休城日のため休館
■ 国宝・二の丸御殿大広間三の間特別入室
期間:平成31年1月4日(金)~28日(月)※毎週火曜は二の丸御殿観覧休止
●内容
大広間三の間の室内にお入りいただき、間近で狩野探幽が描いた障壁画(模写画)や天井画、厚さ35センチメートルの欄間彫刻を御覧いただきます。

************************

■ 二条城障壁画 展示収蔵館
原画公開第4期
探幽の孔雀 ~美しき写実と創作~
期間:12月17日(月)~2月17日(日)※12月29日~31日は休城日のため休館
●内容
将軍との公的な対面の際,来殿者(らいでんしゃ)が座した〈大広間〉二の間と,来殿者が控えた同三の間には,大きな松樹(しょうじゅ)とともに,孔雀の姿が描かれています。
孔雀は,中国,東南アジアを原産とし,古来,益鳥として,また,魔除けの力を持つ鳥と信じられ,尊ばれてきました。
これら〈大広間〉の孔雀は,羽一本一本を写実的に描写する一方,その流麗な姿態には,現実の孔雀をそのまま描くだけではなく,大胆に創作されたと思しきものもあります。
この写実と創作を破綻なく組み合わせ,気高いたたずまいの孔雀を描き上げた若き天才,狩野探幽の妙技を,ぜひ御堪能ください。
※別途入館料100円

************************

■ 清流園香雲亭で「京野菜の煮物椀付 早春の二の丸御膳」
期間:平成31年1月26日(土)~2月28日(木)
時間:第1部11時30分~12時30分、第2部13時~14時
※それぞれ,開始時刻の10分前に香雲亭までお越しください。
1日68名限定(前日16時までに要予約)
●内容
非公開の香雲亭にて,庭園を眺め,「京料理いそべ」による「京野菜の煮物椀付 早春の二の丸御膳」をお召し上がりください。
料金:3,500円(別途入城料必要)12月1日(土)から予約受付開始
問合せ:京料理いそべ 075-551-1203(10時~16時,12月30~1月3日を除く)

************************

入城受付:8時45分~16時
入城料:一般 600円/中高生 350円/小学生 200円

画像・・・二条城二の丸御殿〈大広間〉二の間障壁画《松孔雀図》(部分)

保津川下り 冬期お座敷暖房船
平成30年12月10日(月)~平成31年3月9日(土) 12月29日~1月4日運休
※2月7日も安全点検のため運休

保津川の渓谷を縫って、亀岡から嵐山まで、約2時間の自然とふれあう船。冬場は、船の敷き板に絨毯を敷き、ストーブを入れ、透明のビニールで屋根をつくった温かい暖房船が運行されます。絨毯の上に直接座るお座敷スタイルになり、中は温かく、硝子の窓から風景を楽しみます。

【ぷらっと京さんぽ】朝さんぽ お寺で“朝ヨガ”&阿字観体験と東寺さんぽ
平成30年11月18日(日)・平成31年3月16日(土)
通常非公開のお寺・東寺塔頭「宝菩提院」にてヨガ・阿字観体験と世界遺産東寺のさんぽをします♪ヨガの後は阿字観体験も!初心者の方参加大歓迎♪♪東寺のさんぽでは現地ガイドがご案内します。ぜひご参加ください!
※事前にJR東海ツアーズにてお申込みが必要です。(お申込み締切日:1日前)
※交通費・食事代金などは含まれません。各自でお支払いください。

http://www.jrtours.co.jp/domestic/option/kyoto.html

【ぷらっと京さんぽ】京都で楽しく ノルディック・ウォーク♪
平成30年11月17日(土)・12月16日(日)・2019年3月17日(日)
季節が感じられる京都。
ノルディック・ウォークで楽しく京都を散策しませんか?
ノルディック・ウォークはポールを2本使うウォーキングで、近年注目されています!初心者の方大歓迎!出発前にノルディック・ウォークのレクチャーも行います!ぜひご参加ください♪
※事前にJR東海ツアーズにてお申込みが必要です。
(当日申込の場合は、京都支店・京都駅新幹線中央口支店にて承ります。)
※交通費・食事代金などは含まれません。各自でお支払いください。

http://www.jrtours.co.jp/domestic/option/kyoto.html

京の「匠」ふれあい事業 ~京の職人さんによる実演~
平成30年7月23日(月)~平成31年3月17日(日) 10:30~16:30 (休館日:平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木))
(但し,平成30年12月28日(金),平成31年1月4日(金),5日(土)は,実演を行っておりません)

京都市では,伝統産業に携わる職人さんの雇用創出及び市民や観光客などへの伝統産業のPRを目的として,集客施設や小学校等において,職人さんによる体験教室や実演を実施しています。
現在,西陣織工業組合協力のもと,西陣織会館において,西陣織や京友禅など,帯やきものに関する業種の職人さんによる実演を実施しています。普段目にすることができない,伝統産業の希少な工程,職人さんの匠の技を是非御覧ください。

 伝統行事
をけら詣り
平成30年12月31日(月) 大祓式15時~ 除夜祭19時~
除夜祭終了後、「をけら灯籠」に灯された「をけら火」は夜を徹して焚かれます。その浄火を火縄にうけ、移した火を消さないように火縄をくるくると回す姿は京都のお正月を代表する風物詩です。
火縄 有料

火之御子社鑽火祭
平成30年12月31日(月) 19時30分~ 火縄授与/22時~
火の神である火之御子社(ひのみこしゃ)で斎火をおこし、参拝者は火縄に点火し家に持ち帰ります。天満宮のおけら詣りと親しまれています。
火縄 1本/500円

空也踊躍念仏(かくれ念仏)
平成30年12月13日(木)~31日(月) 16時頃~ ※31日は非公開
京に疫病が流行したとき、空也上人が救済を願って始めたといわれる念仏です(重要無形民俗文化財)。

除夜の鐘
平成30年12月31日(月)
深夜12時前から一斉に108つの鐘の音が響きます。除夜の鐘は過去から未来にわたり、煩悩を消し去るといわれ、一般の方でも鐘をつくことができるお寺もあります。
深夜には運行していないバス・電車があります。お出かけ、お帰りの際はご注意ください。
************************

《洛北》
◯浄蓮華院 電話 075-744-2408 ◆京都バス「大原」※整理券配布
◯勝林院 電話 075-744-2537 ◆京都バス「大原」
◯延暦寺・東塔 電話 077-578-0001 ◆ドライブウェイ終夜営業 ※整理券配布 1,000円(幸先矢【こうせんや】)
◯鞍馬寺 電話 075-741-2003 ◆叡山電車「鞍馬」(要問い合わせ)

《洛東》
◯金戒光明寺 電話 075-771-2204 ◆市バス「岡崎道」 ※整理券配布
◯真如堂 電話 075-771-0915 ◆市バス「真如堂前」「錦林車庫前」
◯百萬遍知恩寺 電話 075-781-9171 ◆市バス「百万遍」※整理券配布
◯永観堂 電話 075-761-0007 ◆市バス「南禅寺・永観堂道」
◯長楽寺 電話 075-561-0589 ◆市バス「祇園」*志納 ※整理券配布
◯建仁寺 電話 075-561-6363 ◆市バス「東山安井」※整理券配布
◯高台寺 電話 075-561-9966 ◆市バス「東山安井」※整理券配布
◯智積院 電話 075-541-5361 ◆市バス「東山七条」
◯毘沙門堂 電話 075-581-0328 ◆JR・地下鉄・京阪「山科」

《洛中》
◯報恩寺 電話 075-414-1550 ◆市バス「堀川上立売」
◯誓願寺 電話 075-221-0958 ◆市バス「河原町三条」※整理券配布
◯壬生寺 電話 075-841-3381 ◆市バス「壬生寺道」※志納

《洛西》
◯天龍寺 電話 075-881-1235 ◆嵐電「嵐山」、市バス「嵐山天龍寺前」※整理券配布
◯常寂光寺 電話 075-861-0435 ◆市バス「嵯峨小学校前」※整理券配布
◯印空寺 電話 075-872-4625 ◆市バス「山越」
◯善峯寺 電話 075-331-0020 ◆阪急バス「善峯寺」

《洛南》
◯瑞光寺 電話 075-641-1704 ◆JR「稲荷」京阪「深草」
◯平等院 電話 0774-21-2861 ◆JR・京阪「宇治」

《予約制》
◯醍醐寺 電話 075-571-0002 ◆地下鉄「醍醐」 ※受付:平成30年12月10日頃~ 三宝院納経所のみで受付 1,000円(電話ではお受けできません)
◯清水寺 電話 075-551-1234 ◆市バス「五条坂」 ※受付:平成30年12月25日~

 美術展
「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ
平成30年9月4日(火)~平成31年1月6日(日)
開催場所:幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
休館日:毎月曜(但し祝日のときはその翌日)
年末年始

薩長同盟から王政復古、鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛に焦点をあて、多くの資料でその生涯をたどります。西郷をとりまく坂本龍馬や新選組の資料も展示します。

改組 新 第5回日展京都展
平成30年12月15日(土)~平成31年1月12日(土)
開催場所:京都市美術館 別館
休館日:12月17日、12月28日~1月2日、1月7日

日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書の5部門を設け、全国を巡回する基本作品と京都・滋賀の地元関係作品を展示。京都市美術館別館・みやこめっせ・日図デザイン博物館の3会場で開催します。

お問い合わせ:TEL 075-771-4107

「へうけ(ひょうげ)もの」織部好みの“対照”の美とは?
平成30年9月21日(金)~平成31年1月15日(火)
開催場所:古田織部美術館
休館日:会期中無休

「へうけ(ひょうげ)もの」といわれた激しく歪んだ茶碗と、茶入、水指との三点の絶妙なバランスは「天下一」の茶人・古田織部の真骨頂ともいわれます。その刺激的な取り合わせと、傾いた自筆書状5点などを展示します。

ドアノーの愛した街パリ ROBERT DOISNEAU展
平成30年11月1日(木)~平成31年1月20日(日)
開催場所:何必館・京都現代美術館
休館日:毎月曜(祝日は開館)



合同企画展  龍大生が語る京都の町と祈り -東市・七条町・醍醐寺-
平成30年12月11日(火)~平成31年1月20日(日)
開催場所:京都市考古資料館
休館日:毎月曜(但し祝日は開館・翌平日休館)



いまもむかしも 胸きゅん!嵐山
平成30年11月1日(木)~平成31年1月27日(日)
開催場所:嵯峨嵐山文華館
休館日:毎火曜(但し祝日のときは翌平日)、年末年始

初公開となる江戸時代後期の画家・矢野夜潮の「高雄秋景・嵐山春景図屏風」、与謝蕪村の「いかだしの」(自画賛)、竹内栖鳳や冨田渓仙らの作品を紹介します。

新春特集展示 亥づくし─干支を愛でる─
平成30年12月18日(火)~平成31年1月27日(日)
開催場所:京都国立博物館
休館日:毎月曜(祝日のときはその翌日)、1月29日



特集展示 京の冬景色
平成30年12月18日(火)~平成31年1月27日(日)
開催場所:京都国立博物館
休館日:毎月曜(祝日のときはその翌日)、1月29日



特集展示 美麗を極める中国陶磁
平成30年12月18日(火)~平成31年2月3日(日)
開催場所:京都国立博物館
休館日:毎月曜(祝日のときはその翌日)、1月29日



特別展 京都をよみがえらせた名望家たち
平成30年11月2日(金)~平成31年2月5日(火)
開催場所:京都市歴史資料館
休館日:月曜・祝日休館 年末年始



装剣金工の明治時代
平成30年11月24日(土)~平成31年2月17日(日)
開催場所:清水三年坂美術館
休館日:月・火曜日(但し、12月24日、1月14日、2月11日は開館)、年末年始(12月25日~1月2日)

日本刀に取り付けられた鐔(つば)、目貫(めぬき)、小柄(こづか)、笄(こうがい)などの刀装具は、太平の世といわれた江戸時代に装飾性が高まるとともに、多くの優れた装剣金工が登場します。鉄・金・銀・四分一などの金属と高度な彫金技法でもって、花鳥風月や縁起物などの様々な題材が巧みに表現されました。
明治時代に入って日本刀の需要を失うと、彼らは刀装具制作で培った彫金技術を活かした新しいものづくりに挑戦し、花瓶や香炉、装身具といった金工品を制作するようになりました。多彩な金属を用いた高度な彫技は、世界に類を見ず、日本の金工品は万国博覧会でも高い評価を得て、重要な輸出品となっていったのです。
本展では、苦難の時を経て明治を代表する彫金家となった加納夏雄や海野勝珉をはじめ、正阿弥勝義、塚田秀鏡らの刀装具から明治の金工作品を展示します。
●主な展示作品
・《蓮池川蝉図鐔》《芍薬図懐中時計》加納夏雄 ・《花鳥図花瓶 一対》海野勝珉 ・《三友煎茶道具》後藤一乗 ・《蝶紋金総金具堆黒合口拵》正阿弥勝義 ほか

冬の万華鏡展
平成30年10月27日(土)~平成31年2月22日(金)
開催場所:京都万華鏡ミュージアム
休館日:毎月曜(但し祝日のときは翌平日)
年末年始(12月25日~1月4日)

雪の結晶や冬の景色をイメージした万華鏡を展示します。

外国の万華鏡作家大集合展
平成30年10月27日(土)~平成31年2月22日(金)
開催場所:京都万華鏡ミュージアム
休館日:毎月曜(但し祝日のときは翌平日)
年末年始(12月25日~1月4日)

楽しい嬉しい万華鏡がいっぱい!! 海外の作家のものを中心にバラエティーに富んだ作品展です。

櫛・かんざしとおしゃれ展
平成30年12月15日(土)~平成31年2月24日(日)
開催場所:アサヒビール大山崎山荘美術館
休館日:毎月曜(但し祝日は開館)
年末年始・祝日の翌日



草間彌生 永遠の南瓜展
平成30年5月3日(木)~平成31年2月28日(木) 10:00~18:00(最終入館17:30)
休館日 12月31日、1月1日、1月7日~9日
開催場所:フォーエバー現代美術館 祇園・京都
休館日:無休(年末年始を除く)

開館1周年を迎え、これまでの常設展示室3室と企画展示室1室に加え、新たに2室を拡張しグランドオープンいたしました。オープンを記念して「草間彌生 永遠の南瓜展」を開催。展覧会では、草間彌生の代表的なモチーフの一つとして知られる「南瓜」の作品世界を中心に紹介しています。「実際の南瓜がそれぞれ豊かな表情を持っているように、わたしの南瓜だってどれ一つとして同じではない。」と草間彌生が語るように、実に様々な形、色、素材で制作されてきた南瓜作品35点を「南瓜の間」にて公開しています。 また、展示室名「花の間」「富士の間」にちなんだ作品や貴重な初期作品など全123点を展示紹介しています。

http://www.fmoca.jp

新春展 樂歴代 変わる−時代・元号・歳・代−
平成30年12月14日(金)~平成31年3月10日(日)
開催場所:樂美術館
休館日:毎月曜(但し祝祭日開館)



漆軒と印象 明治生まれの堂本兄弟・うるしと日本画の競演
平成30年12月13日(木)~平成31年3月17日(日)
開催場所:京都府立堂本印象美術館
休館日:毎月曜(祝日のときはその翌日)、年末年始

漆軒作品と印象作品を同時に展観して堂本家が創り出した芸術世界を探ります。

企画展 京都の学校史をたどる ―中学校・高等学校編―
平成30年12月15日(土)~平成31年3月24日(日)
開催場所:京都市学校歴史博物館
休館日:毎水曜(祝日のときはその翌日)

「学校の外にあった学校関係史料」で、明治期から現代までの京都における中等教育の学校史を振り返ります。

温故礼賛 百花繚乱 相国寺文化圏
Ⅰ期 平成30年10月13日(土)~平成30年12月24日(月・休)
Ⅱ期 平成31年1月13日(日)~3月24日(日)
開催場所:相国寺承天閣美術館
休館日:会期中無休



ギガタウン・イン・テラタウン こうの史代の「漫符図譜」
平成30年11月22日(木)~平成31年4月2日(火)
開催場所:京都国際マンガミュージアム
休館日:毎水曜(祝日のときはその翌日)
年末年始(12月26日~1月4日、2月4日~8日)

樂家歴代の中から春にちなんだ作品を展覧します。

不都合な真実展 併催「仏教と環境展」
平成30年11月21日(水)~平成31年5月13日(月)
開催場所:京都佛立ミュージアム
休館日:毎月曜(祝日、25日のときは翌平日休館)



企画展 京の塔をめぐる
平成30年12月13日(木)~平成31年6月3日(月)
開催場所:古典の日記念 京都市平安京創生館
休館日:毎火曜(祝日の場合翌日)
年末年始

平安時代後期の京都には数多くの塔が立ち、100基の塔に詣でた記録もあります。平安時代の京都に立っていた塔、そして今日、京都周辺に立っている塔を紹介します。
監修:京都大学大学院工学研究科教授 冨島義幸氏
同時開催!「旅の装い~平安貴族の外出~」(協力:風俗博物館)

 コンサート
よしもと祇園花月 本公演 12月
平成30年12月1日(土)~平成30年12月31日(月) ①12時30分~  ②15時30分~ 土・日・祝と12月26日~は1日2回 平日は①のみ


会社設立30周年記念「RAGフォトコンテスト」
絶賛大募集中!

平成30年10月1日(月)~平成31年1月31日(木)
テーマ:この30年の間にライブスポットラグ店内で撮影された楽しい写真、感動写真、面白写真、アート写真
 応募方法等:詳しくは → https://www.ragnet.co.jp/photocontest/
各賞/賞品
グランプリ (1点)/ライブスポットラグ金券5万円
準グランプリ(1点)/ライブスポットラグ金券3万円
アート写真賞、楽しい写真賞 、感動写真賞、面白写真賞(各賞1点)/ライブスポットラグ金券1万円
KIRINBEER賞(3点)/一番搾り(350ml缶)1ケース

小澤征爾音楽塾展2019 第2部/ミュージックサロン
平成30年12月4日(火)~平成31年3月28日(木) 10時~19時

開催場所:ロームシアター京都