京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi
今日の京都観光    2018年1月5日(金)
 催し
(無鄰菴)パートナーズ講座「能の楽しみを知る」vol.4「舞台」 のご案内
平成30年1月5日(金) 13:00~15:00
1月5日、新春企画!新年のお庭で能舞台と日本庭園のつながりを探ります。
能はかつて神社仏閣や権力者の庭で演じられる庭園文化のひとつでした。庭空間を舞台に発展をしてきた能の楽しみ方について、最前線で活躍する能楽師の宇高姉弟とともに学びます。
各回能の形式をなす様々な基礎要素をテーマに、季節に因んだ演目のエピソードを交え、作品の様々な解釈をしていきます。
今回のテーマは、『舞台』。新春の無鄰菴を舞台に「翁」の謡「神歌(かみうた)」を二階で鑑賞します。その後、庭園を散策しながら、能舞台に残る日本庭園の要素を見いだします。
庭園での能楽師との語らいの中に、日本の空間構成の真髄を探します。

会場:母屋2階
定員:15名(要予約・先着順)
講師:宇髙姉弟

【予約】
無鄰菴窓口またはお電話、ホームページよりお申込ください。
TEL:075-771-3909
HP:https://murin-an.jp/events/

※開催一週間前以降のキャンセルについては全額のキャンセル料を頂戴いたします。
※講座開催の二週間前までに支払が確認出来ない場合は自動的にキャンセル扱いとさせていただきます。

→チラシはこちら

リラックマごゆるり京都
29年9月16日(土)~30年1月8日(月・祝)
京都を舞台にリラックマ15周年を記念したイベントがスタートします。東映太秦映画村や嵐山では各種アトラクションを実施し、さらに名所を巡るスタンプラリーなど、京都の各地を楽しみながらリラックマに出会える内容になっています。舞妓・新選組・忍者など京都ならではの衣装に身を包んだリラックマも登場予定。写真投稿企画などの楽しい企画も盛りだくさん!描き下ろしイラストを使った限定商品も登場します。ぜひこの機会に京都へ足を運んでみませんか?

■主なイベント
【京都名所めぐりスタンプラリー】
下鴨神社、伏見稲荷大社、東寺、二条城など京都を代表する名所や映画村・嵐電嵐山駅・地下鉄太秦天神川駅等のべ9ヶ所をまわる大々的なスタンプラリーを開催。映画村・嵐山駅を含む3か所でスタンプを集めると特製缶バッジをプレゼント。6個集めると「リラックマオリジナルてぬぐい」が当たるWチャンスに応募できます。
【嵐電・特別電車】
京都市中心部の四条大宮から観光地嵐山を結ぶ嵐電(京福電気鉄道)がリラックマ仕様に!車体装飾に加えオリジナルヘッドマーク、中吊りジャックを施した特別電車が京の都を走る姿は圧巻!コラボ乗車券の販売や嵐山駅ではリラックマコラボの足湯も登場。
【映画村で各種コラボイベント】
東映太秦映画村ではリラックマイベントを多数開催。人気アトラクション「立体迷路 忍者の砦」にリラックマコースが登場。砦の中に隠れているリラックマ、コリラックマ、キイロイトリを探して3階建ての迷路を制覇するコースです。他に「ごゆるりトリップ~伝説のお宝を探せ~」やリラックマをイメージしたコラボフードの提供、オリジナルグッズの販売も行います。
期間中の土日祝日は新選組や忍者に扮したリラックマが登場する「リラックマふれあいタイム」を開催します。
※それぞれ下記の日程で登場する予定です。
9/16~10/29の土日祝日 新選組リラックマ
11/3~1/8の土日祝日  忍者リラックマ

改組新第4回日展京都展
平成29年12月17日(日)~平成30年1月12日(金)
京都の年末年始の風物詩となっている展覧会「改組 新 第4回日展京都展」を開催します。
本展は,日本最大規模の総合公募展「改組 新 第4回日展」の京都巡回展で,日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書の5部門を設け,全国を巡回する基本作品と京都・滋賀の地元関係作家作品の計約530点を展示します。

作品画像=山﨑隆夫《雲映ゆる》

■ギャラリー・トーク
本展会期中,展覧会場で各部門出品作家が解説を行います。
・解説者=:チラシのとおり
・会 場=
(日本画)京都市美術館別館
(洋画)みやこめっせ地下1階 日図デザイン博物館
(工芸美術・書)みやこめっせ地下1階 第1展示場
(彫刻)みやこめっせ地下1階 特別展示場
・参加費=無料(ただし,入場料が必要です。)
・参加方法=当日,直接会場へお越しください。

■京都ミュージアムズ・フォー連携講座
「日展の流れと京都の美術~京都市美術館コレクションを中心に~」
日展京都展にちなんで京都市美術館学芸員が講演します。
・日時=1月4日(木)午後2時~3時30分
・講師=吉中充代(京都市美術館学芸課課長補佐)
・会場=みやこめっせ地下1階 大会議室
・定員=100名
・申込方法=当日先着順(当日午後1時30分に開室します。)

→チラシはこちら

伏見五福めぐり
平成30年1月1日(月・祝)~15日(月)
城下町、酒の町として栄えてきた伏見の5社寺を巡ります。
朱印料 (1社につき) 300円(専用の色紙 1,000円)

□長建寺 ●交通:京阪本線・市バス19「中書島」
□藤森神社 ●交通:JR奈良線「JR藤森」
□大黒寺 ●交通:京阪本線・近鉄京都線「丹波橋」
□乃木神社 ●交通:JR奈良線「桃山」
□御香宮神社 ●交通:近鉄京都線「桃山御陵前」

問合せ:075-611-0559(御香宮神社内 洛南保勝会)

初詣
平成30年1月1日(月)~
【開運招福】
□平安神宮
●交通:市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
電話 075-761-0221
□下鴨神社
●交通:市バス「下鴨神社前」
電話 075-781-0010
□松尾大社
●交通:市バス「松尾大社前」
電話 075-871-5016

【厄除】
□上賀茂神社
●交通:市バス「上賀茂神社前」
電話 075-781-0011
□八坂神社
●交通:市バス「祇園」
電話 075-561-6155
□吉田神社
●交通:市バス「京大正門前」
電話 075-771-3788
□石清水八幡宮
●交通:京阪「八幡市」
電話 075-981-3001

【魔除け】
□晴明神社
●交通:市バス「一条戻橋・晴明神社前」
電話 075-441-6460

【縁結び】
□野宮神社
●交通:JR「嵯峨嵐山」、市バス「野々宮」
電話 075-871-1972
□地主神社
●交通:市バス「清水道」
電話 075-541-2097
□出雲大神宮
●交通:亀岡市ふるさとバス「出雲神社前」
電話 0771-24-7799

【子授け・安産】
□梅宮大社
●交通:市バス「梅宮大社前」
電話 075-861-2730
□清水寺
●交通:市バス「清水道」
電話 075-551-1234
□御香宮神社
●交通:近鉄「桃山御陵前」
電話 075-611-0559

【商売繁盛】
□恵美須神社
●交通:地下鉄「四条」→市バス「四条京阪前」
電話 075-525-0005
□伏見稲荷大社
●交通:JR「稲荷」京阪「伏見稲荷」
電話 075-641-7331

【諸芸上達】
□車折神社
●交通:京都バス「車折神社前」
電話 075-861-0039
□白峯神宮
●交通:市バス「堀川今出川」
電話 075-441-3810

【学業成就】
□北野天満宮
●交通:市バス「北野天満宮前」
電話 075-461-0005
□東寺
●交通:近鉄「東寺」
電話 075-691-3325

【勝運】
□藤森神社
●交通:京阪「墨染」JR「JR藤森」
電話 075-641-1045

【方除け】
□城南宮
●交通:地下鉄・近鉄「竹田」
電話 075-623-0846
□赤山禅院
●交通:市バス「修学院離宮道」
電話 075-701-5181

【交通安全】
□狸谷山不動院
●交通:市バス「一乗寺下り松町」
電話 075-722-0025

元日5時頃までの交通機関  年末年始にかけて臨時の市バスを運行(23時頃~元旦5時頃)、JR、市営地下鉄、京阪電車、阪急電車、近鉄電車は終夜運転を行います。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に必ずご確認ください。

「北斎漫画と九里一平展~時代を超えた二人の絵師の物語」/九里一平展~モノを生み出すココロ
【第Ⅰ期】平成29年10月6日(金)~平成29年11月28日(火)10時00分~18時00分
【第Ⅱ期】平成29年12月1日(金)~平成30年1月21日(日)10時00分~18時00分

【第Ⅰ期】北斎が「気の向くまま漫然と描いた画(漫画)」と呼んだ〘北斎漫画〙。海外からも評価の高いこの作品の原板からの版画及び版木と、「科学忍者隊ガッチャマン」や「タイムボカンシリーズ」で知られる九里一平が展開する”現代北斎パロディ”の原画を展示。江戸の後期と現代、二人の絵師が時代を超えてコラボレート。
芸艸堂の全面協力を得て、木版画の3色刷りの工程や版木の展示も致します。
また、今年新たに発行された北斎漫画15巻の販売や関連グッズの販売も致します。

【第Ⅱ期】京都生まれの九里一平の漫画人生。「科学忍者隊ガッチャマン」や「タイムボカンシリーズ」などの原画展示と九里一平の原風景と言える幼少期の京都の風景を描いた水彩画の展示。
本催事を通して、日本が世界に誇る工芸や漫画・木版画の技を広く見ていただき、次代へ継承するための展覧会として後援を依頼。

→チラシはこちら

元離宮二条城「築城400年記念 展示・収蔵館」平成29年度第4期展示事業 湖畔(こはん)の眺望(ながめ) ~〈白書院〉の水墨山水図 ~
平成29年11月21日(火)~平成30年1月28日(日)
〈白書院〉は,江戸時代の図面では「御座(ござ)の間」と記されており,将軍の居室(きょしつ)であることに加えて,ごく内輪の対面も行われたと思われます。
一の間と二の間には,楼閣(ろうかく)を擁(よう)する岩山,浜辺の漁村と船上の漁民たち,柳に囲まれた屋敷など,様々な水辺の情景が描かれます。画面に小さく描き込まれた人物たちの身分,年齢,性別も様々ですが,主として描かれるのは文人たちです。その中でも,露台(ろだい)や船上から湖畔を眺める文人たちの姿に御注目いただき,ともに画中の湖畔に心遊ばせるひと時をお楽しみください。

画像:二条城二の丸御殿〈白書院〉二の間障壁画《西湖図(せいこず)》(部分)

京都十二薬師霊場会
平成30年1月1日(月・祝)~31日(水)
平安時代から京都でさかんな薬師詣り。 無病息災、当病平癒などの御利益があります。
朱印料 (1寺につき) 300円 納経帖1,200円
※東寺・壬生寺のみ別途拝観料が必要
※5番・8番・10番は予約をしてからの参拝が望ましい

□1番 因幡薬師(平等寺)●交通:地下鉄烏丸線「四条」
□2番 金剛薬師(東寺) ●交通:近鉄京都線「東寺」
□3番 水薬師(水薬師寺) ●交通:市バス206「七条御前」
□4番 歯薬師(壬生寺) ●交通:市バス26「壬生寺道」
□5番 日限薬師(地福寺) ●交通:市バス202「丸太町七本松」
□6番 峰薬師(福勝寺) ●交通:市バス206「千本出水」
□7番 東山薬師(雙林寺) ●交通:市バス206「祇園」
□8番 鍬形薬師(大超寺) ●交通:叡山本線「三宅八幡」
□9番 不来乎薬師(薬師院) ●交通:地下鉄烏丸線「烏丸御池」
□10番 菩提薬師(大福寺) ●交通:市バス205「京都市役所前」
□11番 寅薬師(西光寺) ●交通:市バス205「四条河原町」
□12番 蛸薬師(永福寺) ●交通:市バス205「四条河原町」


都七福神めぐり
平成30年1月1日(月・祝)~31日(水)
七福神の新春巡拝。各社寺にて御軸・大護符(色紙)・御宝印帖が用意されています。
授印料 お軸500円(大護符・御宝印帖 300円)

□ゑびす神 = 商売繁盛 / 恵美須神社
●交通:地下鉄烏丸線「四条」→市バス207「四条京阪前」
□大黒天 = 開運招福 / 松ヶ崎大黒天 (妙円寺)
●交通:地下鉄烏丸線「松ヶ崎」
□毘沙門天 = 七福即生/東寺
●交通:近鉄京都線「東寺」
□弁財天 = 福徳自在/六波羅蜜寺
●交通:市バス206「清水道」
□福禄寿神 = 延寿福楽/赤山禅院
●交通:市バス5「修学院離宮道」
□寿老神 = 不老長寿/革堂(行願寺)
●交通:市バス205「河原町丸太町」
□布袋尊 = 諸縁吉祥/黄檗山萬福寺
●交通:JR奈良線「黄檗」

問合せ:075-561-6980(都七福神事務局/六波羅蜜寺)
期間中、京都定期観光バスを毎日運行。
料金:大人8,800円 小人5,550円
京都定期観光バス予約センター
問合せ:075-672--2100

➡「都七福神」ページはこちら

町家のお正月「歳徳神」
平成30年1月1日(月・祝)~2月3日(土) 9時~17時
築約130年、西陣の商家特有の様式を数多く残した佇まいの中で、今も息づく町家文化にふれます。
「町家見学」と「しきたりのお話」
料金 2,000円(税別) ※1月1日~3日 1人プラス1,000円(税別)

★七草がゆ(七草粥の行事・七草粥ミニ懐石)
期間:平成30年1月7日(日)

★どんと焼きと小豆粥(小豆粥と御餅のお食事)
期間:平成30年1月15日(月)

★いずれも要予約
時間:11時~13時
料金:8,000円(税別)

京都十六社朱印めぐり
平成30年1月1日(月・祝)~2月15日(木) 9時~17時まで
年頭に巡拝することにより、1年間あらゆるご利益が得られるといいます。
期間中に十六社全部のご朱印を受けた方には干支置物が授けられます。
朱印料 (1社につき):300円 ※専用の朱印帳のみ
問合せ:
吉祥院天満宮 075-691-5303
御香宮神社 075-611-0559


【洛北】
□今宮神社(健康長寿・良縁開運)
●交通:市バス206「船岡山」

【洛中】
□わら天神宮(安産・厄除・子授け)
●交通:市バス205「わら天神前」
□御霊神社(こころしずめ・厄除・学業成就)
●交通:地下鉄烏丸線「鞍馬口」
□市比賣《いちひめ》神社(女人厄除)
●交通:市バス205・17「河原町五条」

【洛東】
□京都 熊野神社(縁結び・安産・病気平癒)
●交通:市バス206「熊野神社前」
□東天王 岡崎神社(子授け・安産・縁結び・厄除)
●交通:市バス5「東天王町」
□熊野 若王子《にゃくおうじ》神社(学業成就・商売繁昌)
●交通:市バス5「南禅寺・永観堂道」
□豊国《とよくに》神社(出世開運・厄除招福・良縁成就・商売繁盛)
●交通:市バス206「博物館三十三間堂前」
□粟田神社(旅立ち守護・厄除)
交通:市バス5「神宮道」
□新熊野《いまくまの》神社(健康長寿・病魔退散・お腹守護)
●交通:市バス208「今熊野」

【洛南】
□六孫王《ろくそんのおう》神社(出世開運・家運隆昌)
●交通:市バス16「六孫王神社前」
□吉祥院天満宮(ちえと能力開発の神・受験合格・開運招福)
●交通:市バス42「吉祥院天満宮前」
□藤森神社(勝運と馬の神)
●交通:JR奈良線「JR藤森」
□御香宮《ごこうのみや》神社(安産・厄除・病気平癒)
●交通:近鉄京都線「桃山御陵前」

【洛西】
□西院 春日神社(厄除・病気平癒・交通旅行安全)
●交通:市バス205「西大路四条」
□長岡天満宮(合格祈願・厄除開運)
●交通:阪急京都線「長岡天神」


ウィンターイルミネーション
平成29年11月18日(土)~平成30年2月28日(水)
■京都駅ビル クリスマスイルミネーション2017
期間:平成29年11月18日(土)~12月25日(月)
時間:~22時30分(空中径路 ~22時)
22mのモミの木タイプのクリスマスツリーをはじめ、各所にイルミネーションを装飾し、クリスマスのにぎわいを創出。
※東広場、空中径路、駅前広場はウィンターイルミネーションとして~2018年2月 28日まで開催
◆JR・地下鉄烏丸線「京都」
問合せ:京都駅ビルインフォメーション 075-361-4401

-------------------------------------------------------------------

■同志社大学(今出川)
期間:平成29年11月20日(月)~12月25日(月)
時間:~22時
初日のみ点灯式 17時15分~17時45分
●内容
高さ23メートルのヒマラヤスギがクリスマスツリーに変身。国内最大級です。
◆地下鉄烏丸線「今出川」
問合せ:同志社大学 075-251-3320
※京田辺キャンパスは11月30日~12月25日

-------------------------------------------------------------------

■京都ホテルオークラ
期間:平成29年11月22日(水)~平成30年2月14日(水)
時間:~24時
●内容
ホテル周りを街路樹イルミネーションがクリスマスを華やかに彩ります。
◆地下鉄東西線「京都市役所前」
問合せ:京都ホテルオークラ 075-211-5111

-------------------------------------------------------------------

■ロームイルミネーション2017
期間:平成29年11月24日(金)~12月25日(月)
時間:~22時
●内容
86万球の輝きは京都市最大級、まばゆい輝きにこころ躍る瞬間をあなたに。開催期間中の土日祝には、関西最大級の大学生アカペラコンサートや、LEDビジョンと連動したパフォーマンスショーを実施。他にも「サーカス団のふしぎなドア」など大人も子どもも楽しめる参加型イベントが開催されます。
◆市バス205「西大路五条」
問合せ:ローム株式会社 075-311-2121

-------------------------------------------------------------------

■平安女学院 アグネスイルミネーション
期間:平成29年11月25日(土)~12月25日(月)
時間:~21時
初日のみ点灯式 17時20分~
●内容
心温まる手作りのイルミネーション。
◆地下鉄烏丸線「丸太町」
問合せ:平安女学院大学 075-414-8150

-------------------------------------------------------------------

■北山ウエディングストリート(タカミブライダル)
期間:平成29年12月1日(金)~25日(月)※火曜は休み
時間:~22時
●内容
北山ル・アンジェ教会、京都ノーザンチャーチ北山教会など、ウエディングに関連した施設が集まる松ヶ崎駅周辺を10万球のシャンパンゴールドの光で彩ります。
◆地下鉄烏丸線「松ヶ崎」
問合せ:北山ウエディングストリートインフォメーションサロン 075-706-8115

-------------------------------------------------------------------

■京都府立植物園 観覧温室の夜間開室とイルミネーション
期間:平成29年12月15日(金)~25日(月)
時間:~20時(入園は19時30分まで)※17時に一旦閉園し、安全点検後17時30分に開園。
●内容
観覧温室の夜間開室と、正門からくすのき並木、北山門などをイルミネーションで装飾。植物園会館でミニコンサートの開催。
入園料:200円
◆地下鉄烏丸線「北山」
問合せ:京都府立植物園 075-701-0141


保津川下り 冬期お座敷暖房船
平成29年12月11日(月)~平成30年3月9日(金) 12月29日~1月4日運休 ※2月7日も安全点検のため運休
保津川の渓谷を縫って、亀岡から嵐山まで、約2時間の自然とふれあう船。冬場は、船の敷き板に絨毯を敷き、ストーブを入れ、透明のビニールで屋根をつくった温かい暖房船が運行されます。絨毯の上に直接座るお座敷スタイルになり、中は温かく、硝子の窓から風景を楽しみます。

シナモロールと水族館の仲間たち
平成29年12月2日(土)~平成30年3月14日(水)
京都水族館は、15周年を迎えたキャラクター「シナモロール」とコラボレーションし、「ふわふわ」をテーマにした「シナモロールと水族館の仲間たち」を2017年12月2日(土)~2018年3月14日(水)に開催する。「ふわふわないきもの」の特別展示やいきものたちの魅力を紹介するスタンプラリーなどを楽しめる。
(C)2001,2017 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN(L) (C)'90,'01,'17 SANRIO APPROVAL No.P0911211

→チラシはこちら

星空クラゲ ~冬の京都に心温まる“ふわふわ”空間~
平成29年12月23日(土・祝)~平成30年3月14日(水)
京都水族館は、現在開催中の「シナモロールと水族館の仲間たち」に新たな期間限定イベント「星空クラゲ」が登場。ふわふわな京都水族館のいきもの「ミズクラゲ」と「シナモロール」が一緒に星空を舞うようにダンスをする演出によって神秘的な空間を楽しめる。また、クラゲのことをもっとよく知ることができるワークショップも開催する。
(C)2001,2017 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN(L)

京都dddギャラリー第215回企画展
ウィム・クロウエル グリッドに魅せられて

平成29年12月14日(木)~平成30年3月17日(土)
本展はオランダのグラフィックデザイナー、ウィム・クロウエルの業績の全容を伝える日本初の展覧会です。クロウエル(1928年-)は、1952年に展覧会を手掛けるデザイナーとして出発しましたが、アムステルダム市立美術館のグラフィックデザイナー(1963-1984年)としての仕事が最も著名と言えるでしょう。
また、実験的なコンピューター・アルファベット、切手、そしてカレンダーのデザインでも知られており、高く評価されています。1963年、多分野を総合的に扱う大手デザイン会社、トータルデザインの共同設立者となりますが、同社はスイス・モダニズムとコーポレート・アイデンティティをオランダに広めることとなります。クロウエルは教育、執筆、そして講演活動も精力的に行いながら、グラフィックデザイナーとして、グリッドを活用した合理的かつシステマティックなデザインを推進していきました。デザイナーとは、広告よりむしろ客観的な姿勢を持ってインフォメーションデザインに取り組むべき、と主張する彼の見解は、新たなパラダイムの形成を後押しし、生き生きとしたデザインの風潮を生み出すことにも貢献しました。クロウエルの全業績を顧みると、理論と手法に前例のない次元の詩情と美学を統合させつつ、半世紀にわたって極めて一貫性のある作品づくりを実現し続けてきた証しが浮かび上がってきます。

◆ギャラリートーク
2017年12月14日(木)16:00-17:30
講師: カロリン・フラーゼンブルグ(アムステルダム市立美術館/グラフックデザイン部門キュレーター)
会場: 京都dddギャラリー
参加無料、定員40名 要予約
参加ご希望の方はギャラリーHPからお申込み。

2018年3月3日(土)16:00-17:30
講師: ヘルムート・シュミット
会場: 京都dddギャラリー
参加無料、定員40名、要予約
12月14日(木)より受付開始。

◆特別講義
2017年12月15日(金)17:00-19:00
佐藤 淳(京都造形芸術大学/情報デザイン学科教授)
 ウィム・クロウエル: オクタヴォとの4年間
カロリン・フラーゼンブルグ(アムステルダム市立美術館/グラフィックデザイン部門キュレーター)
 ウィム・クロウエル: アムステルダム市立美術館グラフィックデザインコレクションにおける重要性
会場: 京都造形芸術大学 智勇館 1F ER11-12
参加無料、定員100名、予約不要

◆オープニングパーティ
2017年12月14日(木)17:30-19:00
会場: 京都dddギャラリー

◆会場
京都dddギャラリー
開館時間 11:00-19:00 ※土曜日、3月4日(日)は18:00まで
休館:日曜日・祝日、12月28日(木)-1月4日(木) ただし3月4日(日)は特別開館
入場無料
〒616-8533 京都市右京区太秦上刑部町10
TEL:075-871-1480 FAX:075-871-1267
地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分、嵐電嵐山本線 嵐電天神川駅 徒歩5分
市バス・京都バス 太秦天神川駅前下車
駐車場無

■協力
アムステルダム市立美術館
カロリン・フラーゼンブルグ
ヒレイン・エッシャー・ポスター・コレクション

■後援
オランダ王国大使館

→チラシはこちら

画像:designed by Wim Crouwel in cooperation with Helmut Schmid

美山・京北バス旅ルート 10月より発車!
平成29年10月1日(日)~平成30年3月31日(土)の月・金・土・日・祝日のみ。
~路線バスで巡る新たな旅のスタイルをお届けします!~

かやぶきの里で有名な美山地域と,静かな里山に美しいお庭が臨める古寺がある京北地域の見どころを,「南丹市営バス」と「京北ふるさとバス」で周遊できるようになりました!
2つのエリアが便利につながるように「美山・京北バス旅ルート」を設定し,バスの乗換時刻もしっかりと明示しています。さらに,美山からでも京北からでもスムーズに巡れる便利なバス旅専用切符を販売中。その切符をお持ちの方は,お得なサービスも受けられます。
この機会にぜひ,ご乗車をお待ちしております!

●美山・京北バス旅ルート

【A】 美山先回りルート
JR日吉駅→南丹市営バス→美山地域(かやぶきの里など)→南丹市営バス・京北ふるさとバス→京北地域(常照皇寺など)→京北ふるさとバス→周山

【B】 京北先回りルート
周山→京北ふるさとバス→京北地域(常照皇寺など)→京北ふるさとバス・南丹市営バス→美山地域(かやぶきの里など)→南丹市営バス→JR日吉駅

※京都市内中心部から,美山・京北バス旅ルートの起終点となるJR日吉駅又は周山までは,JR(日吉駅)又は西日本JRバス(周山)で各自アクセスいただきます。



(無鄰菴)「在釜、かかってます。」お庭でお抹茶をどうぞ
平成29年12月19日(火)~平成30年3月31日(土)毎週火曜日 開催時間 9:00〜12:00
3月末まで、初春のお庭を眺めながら、在釜をお楽しみいただけます。

無鄰菴では3月末までの毎週火曜日の午前中、気軽にお茶を楽しむ京都ならではの茶道文化に親しんでいただける機会を提供しております。
母屋一階から名勝庭園をながめつつ、スタッフの庭園解説とともに、お点前をお楽しみいただけます。
予約不要、バイリンガル対応可能です。

予約:不要
お問い合わせ:
TEL:075-771-3909
HP:https://murin-an.jp/events/

→チラシはこちら

企画展「近代日本の道徳教育」
平成29年12月16日(土)~平成30年4月15日(日)
今から約150年前、明治時代になると、しだいに全国各地に小学校が設置されていきます。この、江戸時代にはなかった近代の産物である小学校の特徴は、国で統一されたカリキュラムによって、様々な教科を、一斉授業で教えることを目指したところにありました。当時はまだ「道徳」という科目はありませんでしたが、修身科が設置され、この修身科を中心にして道徳教育が行われました。
本展では、明治初期から第二次世界大戦期までの小学校における道徳教育のあゆみを、様々な史料を通して振り返ります。

【関連イベント】
①上映会:小津安二郎の名作映画でむかしの子どもを見よう(2月24日)
②講演会:近代日本の道徳教育(3月3日・18日)
③講演会:これからの道徳教育―いのちを問う―(3月10日)

→チラシはこちら

 伝統行事
八千枚大護摩供(おおごまく)
平成30年1月5日(金) 9時~15時
雲母不動堂御宝前にて、比叡山大阿闍梨により法修されます。一年間の厄除け、家内安全等、人々の諸願成就を祈願します。

新年竟宴祭(しんねんきょうえんさい)
平成30年1月5日(金) 16時30分~
新年の祭事の締めくくりとして、饗宴の儀を行います。橋殿にて平安雅楽会により舞楽が奉納されます。

 美術展
クッキングパパ展
第1期平成29年9月16日(土)~11月19日(日)
第2期平成29年11月23日(木・祝)~平成30年1月14日(日)
※休館日 年末年始(12月28日~1月4日)
開催場所:京都国際マンガミュージアム
休館日:毎水曜(祝日のときはその翌日)

東アジア文化都市事業の一巻で人気グルメマンガ「クッキングパパ」の作者・うえやまとちさんが長沙市と大邱広域市を訪問、名物料理の一部が「クッキングパパ」で紹介されました。その回の原画を含め、同作品を紹介する企画展を開催します。

織部と光悦Ⅱ-「光悦七種(異説)」赤筒茶碗 銘「有明」初公開-
平成29年9月23日(土・祝)~平成30年1月14日(日) 年末年始休館(12月29日~1月4日)
開催場所:古田織部美術館
休館日:年末年始(平成29年12月29日~平成30年1月4日)

芸術家織部の継承者・光悦の好みの茶道具、孫の光甫による空中信楽、光悦に陶法を伝授した樂常慶・道入(ノンコウ)親子ら光悦ゆかりの陶工たちの優品を展示。新発見「光悦七種(異説)」赤筒茶碗 銘「有明」を特別展示します。

京都市美術館所蔵品展 描かれた“きもの美人”
平成30年1月2日(火)~21日(日) 午前10時~午後8時〈入館は閉館の30分前まで)
※ただし,百貨店の営業時間に準じ,変更になる場合がございます。
開催場所:美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7F隣接)
休館日:会期中無休

京都市美術館は1933(昭和8)年に設立された公立美術館です。開館以来,近現代美術作品の鑑賞と発表のための,日本最大の舞台のひとつとして,戦後日本文化のなかで大きな役割を果たしてきました。同館所蔵のコレクションは多岐にわたり,近現代の日本画・洋画・彫刻・工芸・書・版画など約3,400点を所蔵しています。なかでも京都画壇で活躍した美術家たちの作品群は,他に類を見ない豊かさを誇っています。
本展覧会では,2019年度内のリニューアルオープンに向け,現在本館が閉館中である京都市美術館所蔵の数ある珠玉の作品の中から日本画を中心に,美しく艶やかに描かれた“きもの美人”約40点を紹介します。近代の画家たちが描いたさまざまな女性像をお楽しみください。

■ギャラリー・トーク
会場=美術館「えき」KYOTO 各回約30分
①1月6日(土)/午前11時から
潮江宏三氏(京都市美術館長)
②1月7日(日)・8日(月・祝)/各日午前11時から
市田ひろみ氏(服飾評論家)
③1月14日(日)/午前11時から
後藤結美子氏(京都市美術館 学芸員)
④1月15日(月)/午後2時から
山田 諭氏(京都市美術館 学芸課長)
※マイクを使用し,会場内を移動しながら解説いたします。
※事前申込不要。御参加は自由ですが,美術館入館券は必要です。
※混雑した場合は,入館制限をさせていただく場合がございます。

■お着物で「きもの美人」鑑賞!
会期中,着物で御入館の方先着100名様に,便利堂オリジナル絵はがきを差し上げます。
※お一人さまにつき,1点限り。
※なくなり次第,終了させていただきます。

企画陳列「江戸時代の食 -食物残滓からわかること-」
平成29年11月18日(土)~平成30年1月21日(日) ※休館日 年末年始(12月28日~1月3日) 
開催場所:京都市考古資料館
休館日:毎月曜(但し祝日は開館・翌平日休館)

「和食」のユネスコ無形文化遺産登録に因み、考古資料から和食のルーツを探る企画陳列の6回目として、江戸時代後半期の食物残滓を中心に展示します。

平成29年度立命館大学文学部考古学・文化遺産専攻、京都市考古資料館合同企画展
「布と石の考古学入門」

平成29年12月12日(火)~平成30年1月21日(日) ※休館日 年末年始(12月28日~1月3日) 
開催場所:京都市考古資料館
休館日:毎月曜(但し祝日は開館・翌平日休館)

立命館大学と合同で復元縄文編布と京都市内出土墓標を題材として、考古学の基本的な分析方法を援用し、その成果を展示します。

特集展示 いぬづくし─干支を愛でる
平成29年12月19日(火)~平成30年1月21日(日) ※休館日 年末年始(12月25日~1月1日)
開催場所:京都国立博物館
休館日:毎月曜(祝日のときはその翌日)

古くから人々に愛されてきた犬。この展示では、2018年の干支にちなみ、犬にまつわる作品を展示し、犬と人とのかかわりをご紹介します。

特別展「岩倉具視の生きた時代」
【前期】平成29年9月29日(金)~11月19日(日)
【後期】平成29年11月24日(金)~平成30年1月23日(火)
※休館日 年末年始(12月28日~1月4日)
開催場所:京都市歴史資料館
休館日:月曜・祝日休館

明治維新の立役者で公家出身の岩倉が、どのような政治構想を描き、志を同じくする人々との関係を築き、構想を実現する術を模索しながら、激動の時代をどう生き抜いたかを紹介します。

特別展 便利堂創業130周年記念
至宝をうつす―文化財写真とコロタイプ複製のあゆみ―

平成29年12月16日(土)~平成30年1月28日(日) ※休館日 年末年始(12月28日~1月3日)
開催場所:京都府京都文化博物館
休館日:毎月曜(祝日のときはその翌日)
年末年始(12月28日~1月3日)

明治20年(1887)に京都の地で創業した便利堂が手掛けてきた文化財の複製を展示し、連綿と受け継がれてきた複製による保存と活用、文化財撮影の歴史をたどります。

特集展示 御所文化を受け継ぐ ─近世・近代の有職研究─
平成29年12月19日(火)~平成30年1月28日(日) 年末年始休館(12月25日~1月1日)
開催場所:京都国立博物館
休館日:毎月曜(祝日のときはその翌日)

平安時代に頂点を迎えた御所を中心とする公家文化。同館が所蔵する御所旧蔵の作品群を中心に、近世・近代の御所文化再興の様相を振り返ります。

京の刀装具
平成29年11月18日(土)~平成30年2月11日(日・祝)
開催場所:清水三年坂美術館
休館日:毎月曜・火曜(祝日開館)

幕末・明治における日本の金工技術は世界の最先端をいっていました。京都の刀装金工たちのもつ高度な技と感性によって生み出された、風格ある名品の数々をご高覧ください。

〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか? ―25の足跡と7人の作家から
平成29年12月9日(土)~平成30年2月13日(火)
開催場所:京都国際マンガミュージアム
休館日:毎水曜(祝日のときはその翌日)

京都府とカナダ・ケベック州の友好交流事業として企画された展覧会。同州で作られてきたフランス語圏のマンガ〈バンド・デシネ〉の歴史と、現在活躍中の同州出身作家7人の作品(複製原画)を紹介します。

草間彌生 My Soul Forever
平成29年6月10日(土)~平成30年2月25日(日)
開催場所:フォーエバー現代美術館祇園京都
休館日:会期中無休

祇園甲部歌舞練場内にある、大正5年に建てられた有形文化財・八坂倶楽部。その歴史ある建物の中に選りすぐりの草間作品81点を展示。総畳敷き、壁には浅葱色や弁柄色などの伝統的な色彩を配した展示室で、唯一の体験をお楽しみください。

開館20周年記念展Ⅰ
細見コレクションの江戸絵画  はじまりは、伊藤若冲

平成30年1月3日(水)~2月25日(日)
開催場所:細見美術館
休館日:毎月曜(祝日の場合翌日)

節目の年にコレクションの原点、18世紀の新たな潮流を開いた「若冲」を総覧するとともに、江戸絵画の優品を展示します。新たなスタートの幕開けとして、同館が贈る美の祝宴をどうぞお楽しみください。

相国寺 金閣 銀閣の名品
山水―隠谷(いんこく)の声 遊山(ゆさん)の詩(うた)

平成29年12月16日(土)~平成30年3月25日(日)
開催場所:相国寺承天閣美術館
休館日:年末年始

「山水」をめぐる絵画・墨蹟・工芸品約80点(国宝1点、重要文化財7点を含む)で、相国寺の美の世界を綴ります。禅の精神に裏付けられた山水観、金閣寺を舞台にした遊山の山水観などを一堂に披露します。

没後40年 濱田庄司展 ー山本爲三郎コレクションより
平成29年12月16日(土)~平成30年4月8日(日)
開催場所:アサヒビール大山崎山荘美術館
休館日:毎月曜(但し祝日は開館)

民藝運動の支援者で半世紀以上にわたり濱田と親交を深めた、アサヒビール初代社長 山本爲三郎のコレクションを中心に、濱田の初期から晩年までの作品約100点を紹介し、その陶歴をたどります。

「京の風 万華鏡展」
平成29年11月25日(土)~平成30年4月15日(日)
開催場所:京都万華鏡ミュージアム
休館日:毎月曜(祝日の場合翌日)

京都の文化や風を感じられるような万華鏡を展示いたします。

★手作り体験教室 約30分でオリジナル万華鏡を作ることができます。(520円~)

詳しくはコチラ http://k-kaleido.org/experience/

なが~い絞り鳥獣戯画展
平成30年1月5日(金)~5月6日(日) ※休館日 3月1日、4月2日・4日~7日
開催場所:京都絞り工芸館
休館日:会期中無休

古今東西、老若男女に愛され続ける京都高山寺蔵の国宝「鳥獣人物戯画」が、絞り染めにて幅1メートル、全長35メートルの丹後ちりめんに再現されました。絞り染めならではの躍動感あふれる表現をお楽しみください。

明治維新150年記念展示 維新外伝 ~日本のアナザーストーリーズ~
平成29年11月1日(水)~平成30年5月6日(日)
開催場所:京都佛立ミュージアム
休館日:毎月曜(祝日、25日のときは翌平日休館)

海援隊の『閑愁録』や『藩論』を展示し、坂本龍馬たちが夢見た日本や世界へと案内します。同時に、海援隊を絶賛した幕末維新の仏教改革者・長松清風、鎌倉時代にデモクラシーの原型を示した世界的宗教家・日蓮の生涯や思想を紹介します。

2018年通年特別展「大西郷展」
第1期 「西郷隆盛と薩摩藩」
第2期 「西郷隆盛と安政の大獄」

第1期:平成30年1月3日(水)~3月18日(日)
第2期:平成30年3月20日(火)~5月13日(日) ※5月1日は開館 ※4月28日~5月6日は~18:30(入館は閉館の30分前まで)
開催場所:幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
休館日:毎月曜(但し祝日のときはその翌日)

倒幕から王政復古、江戸城無血開城、戊辰戦争と主導的役割を果たした西郷隆盛。幕末維新の英傑のなかでも最も愛された西郷に焦点をあて、多くの資料でその生涯を辿ります。西郷をとりまく龍馬や新選組の資料も豊富に展示します。

企画展 寝殿造の虚像と実像
平成29年12月18日(月)~平成30年6月1日(金) ※臨時休館あり(HP確認)
開催場所:古典の日記念 京都市平安京創生館
休館日:毎火曜(祝日の場合翌日)

平安時代、貴族が暮らしていた邸宅「寝殿造」の特徴やその歴史について紹介します。
監修・協力:関西大学環境都市工学部教授 藤田勝也氏

 コンサート
新喜劇公演
土・日・祝の朝(10:30~)


よしもと祇園花月 1月本公演
平成30年1月5日(金)~31日(水) ①12:30~ ②15:30~
※土・日・祝と1月5日は1日2回 ※その他の平日は1日1回①のみ

豪華出演者による漫才・落語等と京都オリジナルな「祇園吉本新喜劇」の「本公演」を上演。

ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』
月・水・金・土・日・祝 ※1月1日・10日は休演、1月2日~4日は公演
平日 14:00~、19:00~ 土・日・祝 12:00~、17:00~ 


開催場所:ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』


休館日:チケット電話受付・お問合せ:平日10:00-19:00 土日祝日9:00-19:00

言葉を使わないコンプレックス(=複合)・エンターテイメント。
大人も子どもも国籍も超えて楽しめる、90分100席限定の衝撃体験。

ミュージカル『オペラ座の怪人』
平成29年12月27日(水)~平成30年5月20日(日)
舞台は19世紀のパリ。オペラ座の地下に棲み、歌姫に恋をする怪人。その彼の悲しいまでの愛の様が、流麗で重厚な旋律によって紡がれます。ミュージカル史上に燦然と輝く劇団四季の名作を、京都でぜひご覧ください!