催し

催し情報
イベント情報すべて 伝統行事 美術展情報 劇場情報

催し詳細情報

催し情報一覧へ

企画展「近代日本の道徳教育」

期間  平成29年12月16日(土)~平成30年4月15日(日)

今から約150年前、明治時代になると、しだいに全国各地に小学校が設置されていきます。この、江戸時代にはなかった近代の産物である小学校の特徴は、国で統一されたカリキュラムによって、様々な教科を、一斉授業で教えることを目指したところにありました。当時はまだ「道徳」という科目はありませんでしたが、修身科が設置され、この修身科を中心にして道徳教育が行われました。
本展では、明治初期から第二次世界大戦期までの小学校における道徳教育のあゆみを、様々な史料を通して振り返ります。

【関連イベント】
①上映会:小津安二郎の名作映画でむかしの子どもを見よう(2月24日)
②講演会:近代日本の道徳教育(3月3日・18日)
③講演会:これからの道徳教育―いのちを問う―(3月10日)

→チラシはこちら
料金 大人200円,子ども(小中高)100円
団体割引,その他割引あり
会場 京都市学校歴史博物館
交通 阪急「河原町」10番出口
京阪「祇園四条」3番出口
市バス「四条河原町」「河原町松原」
より徒歩約10分
問い合わせ TEL:075-344-1305
FAX:075-344-1327
地図表示

※交通の基本はJR京都駅を起点としています。(一部異なる場合があります)

※日時、内容、料金等は都合によって変更されることがあります。