美術展

美術展情報
イベント情報すべて 催し情報 伝統行事 劇場情報

美術展詳細情報

美術展情報一覧へ

開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎月曜・火曜(祝日開館)
交通 市バス100・206・207「清水道」下車
電話番号 075-532-4270
地図表示

京のさきがけ

平成30年5月26日(土)~8月19日(日)

明治時代、維新前夜の混乱と天皇の東幸を機に人口が激減するなど、衰退の一途をたどろうとしていた京都で、輸出用美術工芸にいち早く活路を見出し、京都の復興を支えた人々がいました。

このたびの展覧会では、京薩摩や京七宝、刺繍絵画などの美術染織をはじめ、絢爛豪華な金属工芸や漆器など、京都復興を彩った作品の数々を展示致します。

[主な出品作家]
錦光山宗兵衛(京薩摩)/並河靖之(七宝)/西村總左衛門(美術染織)/飯田新七(美術染織)/駒井(金工)/象彦(蒔絵)

料金
大人 800円/中高大生 500円/小学生 300円/

企画展〈印籠・緒締・根付〉

平成30年8月25日(土)~11月18日(日)

「印籠(いんろう)」は、もともと判子・印肉や薬の入れ物でしたが、江戸時代に人々のお洒落への欲求が高まると、装身具としても流行します。「緒締(おじめ)」は印籠の蓋の開閉をするためのもの、「根付(ねつけ)」は印籠の紐を着物の帯に通し腰元に吊り下げる際、滑り止めの役割を果たすものです。印籠は緒締・根付と一緒に用いられることが常でした。明治時代に入ると、日本人の洋装化等の影響により、印籠は実用性にこだわらない鑑賞品としても発展しました。本展覧会では、当館収蔵の印籠を緒締・根付とともに約90点展示します。彫刻・七宝・蒔絵・象嵌の細かな細工と併せて、印籠・緒締・根付、三者の取り合わせの妙もお楽しみください。

●主な出品作品

《蘭陵王蒔絵印籠》蒔絵:梶川、金工:濱野矩隨/緒締:秋草虫図 真彦/根付:秋草蟷螂図 無銘

《雨宿図蒔絵印籠》塩見政誠

《風流八橋図蒔絵印籠》山本春正

《栗根付》森田藻己

市バス100・206・207「清水道」下車

料金
一般 800円/大・高・中学生 500円/小学生 300円/

※交通の基本はJR京都駅を起点としています。(一部異なる場合があります)

※日時、内容、料金等は都合によって変更されることがあります。

平成30年5月3日(木)~平成31年2月28日(木) 10:00~18:00(最終入館17:30) 草間彌生 永遠の南瓜展
平成30年6月14日(木)~12月1日(土) 企画展 宮廷社会の食文化
平成30年6月23日(土)~10月1日(月) 2014~2016年度 新収蔵品展
平成30年7月14日(土)~10月26日(金) 万華鏡あれこれ展
平成30年7月14日(土)~11月25日(日) 特別展示「お公家さんのうつわ―京都御苑出土の古伊万里を中心に―」
平成30年8月1日(水)~10月7日(日) ※休館日:月曜日・祝日・8/11~17 新島襄のかお
平成30年8月4日(土)~10月8日(月・祝) バウハウスへの応答
平成30年8月25日(土)~11月18日(日) 企画展〈印籠・緒締・根付〉
平成30年8月29日(水)~10月8日(月・祝) 生誕110年 東山魁夷展
平成30年9月1日(土)~10月8日(月・祝) 京都の御大礼 -即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび
平成30年9月1日(土)~11月4日(日) ニャンコ先生とふりかえる 夏目友人帳 記憶(おもいで)展
平成30年9月1日(土)~12月2日(日)の毎週土・日の10:00~16:00 「幕末・維新 洛南農村のくらし―長谷川軍記日記より―」展
平成30年9月2日(日)~12月9日(日) 開館40周年 秋期特別展 「光悦考」
平成30年9月4日(火)~平成31年1月6日(日) 「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ
平成30年9月7日(金)~10月8日(月・祝) フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険
平成30年9月8日(土)~10月14日(日) 特別展 仏教美術の名宝
前期 平成30年9月8日(土)〜10月21日(日)
後期 平成30年10月23日(火)〜12月9日(日)
秋季特別展
リニューアルオープン記念 開館35周年名品展
茶の湯の美・能楽の美・日本の美
平成30年9月15日(土)~11月6日(火) PEACE MAKER鐵 原画展 -京都幕末新撰組異聞-
平成30年9月15日(土)~12月2日(日) 谷崎潤一郎文学の着物を見る
平成30年9月15日(土)~12月13日(木) 秋の特別展「御所人形と嵯峨人形」展
平成30年9月15日(土)~12月15日(土) 平成30年秋季企画展「異国趣味展」
前期 平成30年9月21日(金)~10月7日(日)
後期 平成30年10月10日(水)~10月30日(火)
明治150年 京都市の文化財 -新指定の文化財と明治の建物-
平成30年9月21日(金)~平成31年1月15日(火) 「へうけ(ひょうげ)もの」織部好みの“対照”の美とは?
平成30年9月22日(土)~11月25日(日) 秋季特別展「水木しげる 魂の漫画展」
平成30年9月29日(土)~11月25日(日) 特別展 京のかたな 匠のわざと雅のこころ
平成30年9月29日(土)~11月25日(日) 特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ
平成30年10月2日(火)~11月25日(日) 華ひらく皇室文化 明治150年記念 明治宮廷を彩る技と美
平成30年10月6日(土)~12月4日(火) 秋季特別展「酒飯論絵巻」
平成30年10月13日(土)~14日(日) 屋外展覧会「野外いけばな展」
平成30年10月13日(土)~11月11日(日) 孤高の画家 渡辺貞一 ―私の信仰は絵を描くことです―
平成30年10月13日(土)~11月25日(日) リニューアルオープン記念展覧会「徳岡神泉展」
前期 平成30年10月13日(土)~12月24日(月・休) 温故礼賛 百花繚乱 相国寺文化圏
平成30年10月19日(金)~12月16日(日) 没後50年 藤田嗣治展
平成30年10月21日(日)~11月25日(日) 10時~17時 第3回日本陶磁協会奨励賞関西展【展覧会】
平成30年10月27日(土)~平成31年2月22日(金) 冬の万華鏡展
平成30年10月31日(水)~11月10日(土) 特別企画展