嵯峨野観光鉄道株式会社(嵯峨野トロッコ列車)

内容概要

嵐山観光の定番。トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの7.3kmを約25分で結び、四季折々の保津川渓谷の美しさを満喫できる観光列車。トロッコ嵯峨駅では日本最大級の鉄道ジオラマ「ジオラマ京都JAPAN」や本物のSLを展示している19世紀ホールも併設しています。 乗車券(全車指定席)は乗車日の1ヶ月前からJR西日本の主な駅の「みどりの窓口」、全国の主な旅行会社で発売いたします。 当日券はトロッコ嵯峨・嵐山・亀岡の各駅でも発売いたします。

ホームページ https://www.sagano-kanko.co.jp/

【正式名称】
嵯峨野観光鉄道株式会社(さがのかんこうてつどうかぶしきがいしゃ)
【通称名称】
嵯峨野トロッコ列車(さがのとろっこれっしゃ)
車椅子による見学 トロッコ嵯峨駅バリアフリー
車両の3号車、5号車に車椅子スペース
拝観・開館時間 9:00~17:30
見学所要時間 約25分
休日・休館 運転期間:3月1日~12月29日
水曜定休※但し水曜が祝祭日の場合、春休み、GW、8月、紅葉の時期には、水曜も運転いたします。
料金     一般  団体(4,11月)
大人  620円 540円(560円)
こども 310円 270円(280円)
*団体は事前に予約が必要

※()内は4、11月の団体料金。
予約方法 1ヶ月前からJR西日本の主な駅のみどリの窓口、全国の主な旅行会社
備考 当日券もトロッコ嵯峨・嵐山・亀岡の各駅にて販売しています

関連情報

嵯峨野 右京区太秦の西、桂川の北付近に広がる広い住宅地域の名。優れた風物が好まれ、平安時代には天皇、大宮人たちの絶好の遊猟、行楽地だった。1931年(昭和6)京都市に編入。さらに1970年(昭和...