二年坂

内容概要

八坂から清水寺に通じる道路のうち、急な石畳の坂道約100メートル(三年坂)の先につづくこぶりな坂道。画家・詩人竹久夢二が、大正6年(1917)から2年弱を過ごした寓居跡が残っている。

【正式名称】
二年坂(にねんざか)