氷室

内容概要

鷹峯から北へ約6キロ。山間集落の地名になっているが、もとより氷室は古代の氷の生産、貯蔵地。平安遷都により京都の周辺に6カ所の氷室が設けられ、ここはそのうちの一つで現在確認できる唯一の場所。氷室跡は現在3カ所残り、約20平方メートルの窪地になっている。氷を造った池は5カ所あり、今は灌漑用水池になっている。また氷室、氷池の守護神氷室神社が祭られている。

【正式名称】
氷室(ひむろ)