宝ヶ池

内容概要

左京区松ケ崎の池・宝ケ池を中心とした地名。池は1763年(宝暦13)かんがい用水として作られた。周囲1.8キロ。1931年(昭和6)京都市に編入。戦後1949年(昭和24)付近43万平方メートルを宝ケ池公園として整備した。京都バス宝ケ池公園前200メートル。

【正式名称】
宝ヶ池(たからがいけ)