三年坂

内容概要

産寧坂ともいう。八坂から清水寺に通じる道路のうち、急な石畳の坂道約100メートル。重要伝統的建造物群保存地区指定。古めかしい造りの土産物店が並ぶ京情緒あふれる地域。808年(大同3)清水寺創建の際に開かれたことから、その名があるという。市バス清水道300メートル。

【正式名称】
三年坂(さんねんざか)

関連情報

清水寺 北法相宗の本山。西国観音霊場三十三カ所第16番札所。778年(宝亀9)延鎮上人が開山、798年(延暦17)坂上田村麻呂の創建と伝える。音羽山中腹に30近い堂塔伽藍が並ぶ。現在の主な堂塔は、16...
八坂 東山区の東部、八坂神社を中心とした地域名。付近に高麗系渡来氏族・八坂造(やさかみやつこ)が居住していたことからこの名が生まれたとか。平安中期からは祇園御霊会の中心となり、江戸中...