太秦

内容概要

右京区の中心地区にある地名。5世紀のころ百済から渡来した秦氏がここで大陸文化を広めた。雄略天皇に献上した絹がうづ高く積まれたことから「禹豆麻佐」(うずまさ)の姓を賜ったのが起こり。1931年(昭和6)京都市に編入。京福電車太秦広隆寺一帯。

【正式名称】
太秦(うずまさ)