蓮光寺 阿弥陀如来像(負別阿弥陀)

内容概要

同寺本尊、名阿弥陀の一つ。仏師快慶作。東国の僧覚明の依頼で造ったが、像と別れ難く覚明に追いつき再拝しようとしたところ、像が二体に分身し、その一体を快慶が持ち帰り当寺の本尊としたという。他の一体は仙台市泉区に現存、祀られている。

【正式名称】
蓮光寺 阿弥陀如来像(れんこうじ あみだにょらいぞう)
【通称名称】
負別阿弥陀(おいわけあみだ)
車椅子による見学 不可(設備なし)
拝観・開館時間 10:00~16:00
見学所要時間 約40分
料金 本尊特別拝観は説明、抹茶、菓子付1000円(所要時間約45分)
・要事前連絡
予約方法 特別拝観要予約
連絡先を記入の上、
FAX 075-351-6482 または
TEL 075-351-3066 にて申込み
詳細は寺務まで
備考 本尊の負別阿弥陀如来像は、基本的に一般拝観は行なっていない。